中二病でも恋がしたい!戀 Episode Ⅸ 波打際の・・・究極奥義 感想

 今週は妄想世界要素が多すぎてちょっとついて行けなくなりましたけど、ラストが良かったです。七宮は勇太を諦めるも、諦めなかった場合の存在として六花が眼の前にいたらこうなってしまいますか。

 今回は水着回でくみんのおばさんの海の家で働くことになると、七宮、凸守、六花の三人組がヤバいも、案の定酷いことになっていて笑いました。しかし普通に考えてよく解らないことを言ってくるも女子高生ばかりの海の家なら人が集まるのは摂理だよなあ。
 七宮と凸守はまだ接客ができているも、六花は何もできていない辺り、これは中二病問題よりもヤバいだろうと思うしかありません。六花は家事もやる気無いですし、将来的に一体どうなってしまうのでしょうかね、明かされることは無さそうですが。

 そして久々に十花と幼女が登場すると、いきなり娘とか言ってきたのにはマジで驚きました。普通に有り得そうでぶっ込んできたなあと思うしかないも、イタリアンジョークで済ませてきましたか。本当に有り得えそうだったからなあ、このジョークは巧かったです。

 六花が眼帯を外すも、夜まで着けないという設定放棄を行い、それについて七宮と会話をしていましたけど、龍が目覚めるというのがよく解っていないのですが、龍が目覚めるというのは最終回で明かされたりするのでしょうかね。実際にどうなるのかが解りませんけど、納得できる理由を出してくるのだろうかと思わずにはいられません。
 
 翌日、朝から七宮と六花がバトルを行っていると、接客の時といい一般人の方々は本当に優しいですね。非常に優しい世界だなあ。
 六花がフルアーマー邪王神眼になって勝利し、最後に七宮が勇太に対して恋愛感情を抱いて終わると、ここの想像の場面とかラストの七宮が可愛くて良かったのですけど、今の勇太と六花の関係的にどうしようもないよなあ。七宮もそれを解っていると思いますけど、ここから一体どうすんだろうなあ。

七宮

 完全に付き合っている状態からの七宮による三角関係と、やるとしたら原作通りの展開となる気がしますけど、ここまで原作とは違う展開をやってきて、後半部分だけ原作を使うとも思えませんし、一体どうしていくるのかが楽しみです。後3話ぐらいありそうですけど、後は七宮との関係に使うのでしょうか。

 最後まで問題にするのかと思われた中二病問題を普通に解決してきましたけど、それも一体どうするのでしょうかね。とりあえず次回は七宮のことになりそうですし、どうなるのかが楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる