中二病でも恋がしたい!戀 Episode Ⅶ すれ違いの・・・心模様 感想

 7話と後半戦ですが、今週で大体やることやってしまったのではないかと思ってしまいます。やることといっても新キャラの七宮のことぐらいしか無かった訳ですけど、今週解決したようなものですね。ここから酷いことにはならないでしょうし、後残っているとしたら先週ぐらいから出ているモリサマーサイトのことぐらいでしょうか、七宮の発言についてはどうするのでしょうかね。

 凸守は髪を結んでいない方が圧倒的に可愛いのですが、これはいつもは結んでいるからくるものなのでしょうかね。2期になると結構な頻度で凸守第二形態を見かけるので、人気があったのでしょうか。

凸守

 勇太と六花が二人で歩いていたら七宮と遭遇し、七宮の鞄を探すことになって、鞄を発見したら猿が出てくると、あまりにも唐突で笑いましたけど、実際あの周辺は野生の猿が草むらから出てくるのかが知らないのでなんとも言えません。
 そして猿に追われたから勇太と七宮が逃亡して六花が一人になり、勇太と分かれた七宮が六花のメールを聞いて七宮と六花が二人で会い、七宮の過去話が始まりましたけど、DFM全盛期は本当に痛々しいですね。これを見て好きになりそうになるって七宮もちょっとどうかと思うのですが、DFMはまあ見た感じはカッコ良いですものね。惚れても仕方が無いレベルの中二力があります。
 恋人の契約を結んでいるのかを聞かれて動揺している六花ちゃんが可愛かったです。 

六花

 七宮は恋愛感情を持ってしまったので力が無くなっていき、魔法魔王少女であることがどうでもよくなっていくと考えてしまったので、ずっと魔法魔王少女でいようと思ったと、七宮はソフィアであることを貫こうとしていましたけど、本当に貫けるのかよと思ってしまうなあ。20代はともかく、30代以降になると辛いですね。まあ、それは野暮というものですか。

 七宮が「君はずっと邪王神眼でいるつもり?」と六花に聞いていましたけど、一期で放り投げたようなものに近い問題をここで出してきましたか。将来的にどうしようもないだろうと思ってしまいますけど、七宮みたいに生涯貫くという選択を取ることができるのでしょうか。恋愛感情で変わるのかどうかですね。七宮は魔法魔王少女がどうでもよくなりそうになっていましたけど、六花はそんなことは今の所一切無さそうだからなあ。

 六花の場合は家庭的な意味で貫くのは相当辛そうですけど、この二期までの何かしらの答えでも出してくるのでしょうかね。普通に「私達の中二病はまだ続く!」的な感じで終わりそうな気がしないでもないです。

 勇太が六花に誕生日プレゼントを渡して終わると、七宮が説明しましたし、もうこれで修羅場的展開は無いのでしょう。しかし後残っているとしたらモリサマーのサイトぐらいしか無いわけで、後は何をするのでしょうかね。また六花の両親絡みで何かするのでしょうか。やるとしたらそれぐらいしかなさそうなのですが、どうするのかが楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる