メガシンカについて書きます。

 いやーポケモンXY、楽しいですねー。やはり孵化一時間、育成一時間ぐらいでできるというのは大きいです。孵化の時間はやっていく度にVの卵グループポケモンが増えていきますし、短くなっていきます。

 レートは前シーズンはメガギャラドスのお陰で1750まで行っていましたけど、今はメガギャラドスだとクレセリアとか、第五世代以前からやってきたポケモンが辛くなってきてあんまり勝てていません。1600~1500をうろうろしています。
 クレセリアは攻撃力はあんまり無いのですが、信じられない耐久力と、そんな耐久力の癖に回復技持っているのがどうしようもないですね、ギルガルドなら剣舞ができるのですが、電磁波撃ってくる奴とかもいます。

 そろそろ本題に入りますけど、今作の要素の一つであるメガシンカについて書きます。メガシンカ、無茶苦茶強いですね。戦闘中に能力値が上昇し、特性も強特性に変わるポケモン、トリック無効とやりたい放題です。

 とりあえずメガシンカのポケモンで敵として出てきて記憶に残っているポケモンと使っていたポケモンのみ書いていきます。メガヘルガーとか一度も見たことが無いなあ、本当に存在しているのでしょうかね。

メガフシギバナ
 そこそこ耐久力のあるフシギバナがメガシンカを行い、特性あついしぼうによって弱点だった炎、氷を半減すると、種族値強化に加えて倍狙えるのがエスパー、飛行のみとなり、信じがたい耐久力を持つようになりました。
 こいつは回復技のこうごうせいが使えるので確3程度だと敗北は確定であり、眠り粉も打ってくるので、決まるとそこから殴り飛ばされます。ギガドレイン、ヘドロばくだんを攻撃技でよく見ますけど、めざ炎が飛んできたりもしました。やどりぎのタネとかも発射したりしますし、非常に嫌なポケモンです。

 最近はあまり見かけませんけど、これはレート上位に居るのか、耐久ならクレセリアで十分なのかは解りませんけど、本当に見かけません。エスパーか飛行技が無いと相当辛いです。

メガクチート
 よく見ますけど、遅いので先手取って炎か地面技で終わっています。ふいうちで先制が来るも、不一致なので半分持っていく程度の威力です。調べてみたら剣舞使えるんですね、舞われたらどうしようもない気がするなあ。

メガゲンガー
 ダブルでよく見ました。本当に辛い、かげふみで逃亡孵化で滅びの歌を歌ってまもってきます。歌う際に隙が生じるのでその間にぶっ潰しておきたいのですが、ソーナンスに交代されたりもしました。ゲッコウガでゲンガーの速度よりも先に動いて潰そうと考えているのですが、新シーズンに入ってから一度も当りません。ゲッコウガが出てきたら速度的にまもるから進化してゲッコウガよりも速く歌ってくるのでしょうかね。挑発入れたいのですが、ダブルゲッコウガはたたみがえしを覚えさせておきたいので技数が辛いです。

使っていたメガシンカポケモン
メガプテラ
 最初に使ったメガシンカポケモン、素早さ150からのいわなだれとか異常な強さだろうと思っていましたけど、火力低いですね。いや、攻撃種族値135ってガブリアスよりも上な筈なんですけど、一撃で潰さないとこの耐久では返り討ちにあってしまいます。特性に合った強い技が無いのも辛かった。

メガバシャーモ
 攻撃種族値が160と尋常では無い力を入手するも、どんなに加速で速くしてもファイアローが特攻してきたら終わるという欠点が辛すぎました。とびひざげりが物凄い破壊力なのですが、1割で死にます。

メガルカリオ
 メガシンカによって物凄い強化をされたポケモン、素早さ112から繰り出される適応力攻撃種族値145インファイトは大抵のポケモンをあの世に送ります。膝は一割で死ぬのがリスクが高すぎて使えません。まあ、耐えられたらインファイトのせいもあって返り討ちにされてしまうのですが。

 私はパレッドパンチ、インファイト、じしん、ラスターカノンで使用していました。パレパンはしんそくに変えた方が良いと思いますし、ラスターカノンは物理耐久が高いポケモンに対して有利になりましたが、あんまり活躍はしませんでした。インファイトで暴れ回っていましたけど、ゴーストで無効化されてしまうのでかみくだくを遺伝させておけば良かったと少し後悔しています。

メガリザードンY
 特攻種族値が本来のリザードンよりも+29、タイプ一致で1.5倍、とくせいのひでりで更に1.5倍の炎技が放てると、正気では無い強さでした。相手パーティが素早さ100を超えるポケモンが居なければいまひとつだろうが力押しで粉砕することが可能です。バンギラスは流石にひでらせてもソーラービームで落とせるか微妙ですが、きあいだまならいけるのでしょうかね?

 弱点は素早さ100以上のポケモン、スカーフによる奇襲でぶっ潰されることですね。素早さ100以上のポケモンは見せ合いで解りますし、スカーフも相手ポケモンとか此方の面子を考えて何故入れているのかを考えれば解りそうなものですけど、私はその領域に達していないので毎回「狩れるぜー」と思ったらスカーフで返り討ちにされています。

メガガルーラ
 発売前、姿を公開されてから二回攻撃は強い強い言われていて、案の定クソ強かったポケモン、交代読みグロウパンチでクレセリアもそれからのおんがえしで粉砕することが可能という有り得ない攻撃力を持っています。二回攻撃なのでタスキも粉砕、カウンターの威力が弱まる、二回目の攻撃もあって実質攻撃力1.5倍というのはヤバ過ぎますね。

 素早さが100族なので、それを上回る格闘ポケモンなら殴り勝てますが、メガガルーラは耐久あるので不一致格闘ぐらいなら余裕で耐えてきて殴ってくるのが驚異です。ふいうちとかで先制攻撃とかもできますし、相手にしたくないですね。
 敵として出てきた場合はギルガルドを出して、弱点保険からのせいなるつるぎで対処していました。ギルガルドも半分以上削られますけど、まあメガガルーラを粉砕できたのならよしと思うべきなのでしょう。

メガギャラドス
 前シーズンの主力、たきのぼり、こおりのキバ、じしん、りゅうのまいで使っていますけど、コイツは色々出来るのが非常に良いですね。メガシンカ前はいかくで物理を弱体化させて竜舞から入れますし、舞ってしまえば殴るなり、さらに舞うなりできます。相手次第では冷静に戻す事も大事であり、いかくのことを考えると安易にメガシンカができないポケモンです。

 ギャラドスのメガシンカは非常に強力であり、最大の弱点であった電気4倍が消失します。更に特防種族値が130となるので、タイプ一致だろうがよっぽどの破壊力で無い限り電気技を耐え、そこから地震で粉砕することが可能です。まあ、先制技を使えないポケモンなら舞ってから叩きつぶす事ができますが。

 こおりのキバはメガフシギバナの特性を無視して弱点突けるのが強かったです。最近はクレセリアが舞っても普通に四発か三発ぐらい必要な耐久力を見せてきたのでメガリザードンの方を多用しています。

 もうそろそろシーズン2も終わりますね。XYは育成が楽なのでダブル、ローテーション、トリプルもやっていますけど、ローテーションバトルはスカーフポケモンをどう使用するのかで楽しんでいますけど、トリプルバトルは見せ合い6対6なので総力戦となっているのが面白いのですが、時間がかなりかかるのであまりやる気が起きません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる