凪のあすから 弟14話 約束の日 感想

 凪のあすから、2クール目に突入しましたけど、この年月経たせる展開が素晴しかったです。美海は小学生の時点ではヒロインにはなれないだろうと思っていたというのに、今だと正ヒロインの可能性が出てきましたよ。まあ、光はまなか一筋だと思われますけど、ここからどうしていくかですね。

 この14話は5年の年月が経ったことの説明と光復活でしたけど、海村の四人の中ではちさきだけ成長しているというのを要と光がどんな反応をするのかがとても楽しみです。まなかは何だか戻ってくる気配がありませんけど、最後に出番があるのでしょうか。要はOPで復活は確定していますけど、要は今の紡とちさきを見て精神を保つことができるのでしょうか。同棲とか何も無いとはいえ物凄い精神ダメージが来るよなあ。

 紡が大学生になっても相変わらずのイケメンでしたね。今の所ちさきが光が好きだと思っていますけど、実際ちさきがこの五年でどうなったのかも解りませんし、ちさきの気持ちとかどうするのでしょうか。

 とりあえず次回は復活した光が色々回っていくのでしょうかね。学校とかどうするのだろうと思ってしまいますけど、とりえあえずあかりの家に住むのでしょうか。美海の弟も居ますし、住めるのかなあ。
 この回は次回以降どうするのかが全く解らなくてとても楽しみです。美海とか光の「まなか!」とか「お前誰だ?」とかでかなり精神ダメージがありそうですけど、美海だと知ったら普通に会話していくのでしょうかね。光がこのいきなり未来飛んだかのような状況でどうなるのかも楽しみですが、次回予告だとかなり精神ダメージ負っていそうですし、ここから一体どうしていくのかがとても楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる