今年のジャンプ感想

 去年と同じく、今年のテニスの王子様感想も最後に書いていきます。

 長期連載作品が二作品終わり、その一つは私が毎週感想を書いていためだかボックスと、終わってしまったことは寂しいことですが、ワールドトリガーとソウルキャッチャーズという毎週毎週非常に楽しめる作品が入ってきたりと、今年のジャンプも楽しむことができました。

新連載
 先程も書きましたけどワールドトリガーとSOULCATCHER(s)ですね。両方前作を楽しんでいるも打ち切られてしまった先生方なので、最初は打ち切りを危惧してしまいましたけど、まだ両作品共に安全そうでホッとしています。
 ワールドトリガーは最初は不良を蹴散らしているだけで大丈夫かと思ってしまいましたけど、主要キャラが出てきて面白くなってきましたね。最初に身内同士を戦わせて主要キャラの強さを見せ、そこから戦闘は王道的で良かったです。今年のラストでは遂に戦闘が始まりそうですし、遂にと言っても一年以内なので速い方なのでしょう、ここからが楽しみです。

 そしてライトウィングという素晴しすぎる前作から二年、遂に神海先生が吹奏楽漫画で連載を始めると、この吹奏楽漫画は非常に見せてくる吹奏楽漫画で、指揮棒からビームとか当然のように出てきますけど、それが普通に受け入れることができてしまう演出力。魅力的なキャラクター等々、大変素晴しい作品です。個人的には音羽回が解りやすく神峰の凄さを見せていて良かったです。演奏者をチェンジって、見えている神峰ならではですね。

 ライバルキャラ伊調との戦いも終え、パートリーダー攻略も後半に突入すると、これ来年で円満完結するんじゃないかと思える程の速度なんですけど、ここから果たして一体どうするのでしょうか。大会に入ると長くなるのでしょうかね。一演奏一話ぐらいで終わっているので、そんな気はしませんが。

連載漫画
 ワンピースは今年ドレスローザに突入していたのですね。来年にはドレスローザ編は終わっていそうな速度なのですけど、流石に戦闘が入るので、来年の今頃はルフィとドフラミンゴの戦いが始まっているぐらいなのでしょうか。まあ、藤虎も居ますし、ローの回想も入りそうです。
 ドレスローザ編はここでドフラミンゴが堕ちるのかどうかですね。とりあえずシュガーさえ倒してしまえば解決しそうですし、ここでドフラミンゴを倒すのだろうかとも思ってしまう。

 トリコは一年中決戦をやっていましたね。まあ今年の最後の方になって終了しましたし、決戦の中では速いこと決着がついたのではないかと思ってしまいます。いや、忍者漫画が長すぎるだけなのかもしれませんが。
 食戟のソーマ、暗殺教室、ハイキュー等、去年からの新連載も安定して面白かった。ハイキューは青葉戦が主でそこからはマネージャー加入と合宿回でしたけど、来年は春高編で白鳥ぐらいまで行っているのでしょうかね。ここまで烏野を強化してくると青葉と白鳥ぐらいしか勝てないのではないかと思ってしまいます。

 ブリーチは色々一護の説明があったり最終決戦が始まったりしましたけど、仮面の軍勢のかませっぷりが凄まじかったですね。平子、拳西、ローズと、隊長格だった連中が一週ぐらいで粉砕されてしまいましたよ。まあ、今年最後に零番隊の特訓を受けた恋次が圧倒しましたし、零番隊で鍛えた以上かませることはないのでしょうか。

 黒子のバスケは去年今年には洛山戦後半が始まっていそうだと思っていましたけど、実際は過去場面とかあったことによって前半部まででした。無冠の力や黛とか洛山の力は見せつけていますし、来年どうなるのかですね。試合は終わっていそうですけど、そこからどうするのでしょうか。この漫画のキャラで世界編は強すぎて無理があるのですが、二年目にでも行くのでしょうか。 

 めだかボックスは完結と、毎週楽しみにしていただけに残念でしたけど、球磨川と安心院のメッセージ的にこれは最初ぐらいから決めていそうですし、最後に全員のメッセージで締めるというのは綺麗な終わり方でした。個人的には過負荷編が面白かったなあ。エンカウンターとかどうしようもない能力が飛びましたけど、ルールで倒すとかは巧かったです。最後を球磨川で締めると、球磨川は登場してから終始人気でしたね。

新テニスの王子様
 今年は鬼回想という狂気から始まり、ラケット二刀流や能力無効化、ボール操作が入り、気を籠めたテニスボールで締めると、一軍上位戦後半だけのことはありました。次回からは死者が出たとしてもおかしくはなく、ここからどうしていくのかが非常に楽しみです。徳川は果たして原型を留めていることができるのでしょうかね。
 OVAも決定すると、普通に原作通りやってくれたら満足ですけど、河村・樺地ペアの戦いとか真面目にできるのだろうかと思ってしまいます。照明が落下して二人で支えた気がしますけど、アレをアニメで見たら驚愕するしかなさそうです。

 許斐先生、今年はムーンウォーカーの読切りやレディクール等、テニスの王子様以外でも書かれていましたね。レディークールは早い内に入手しておきたいものです。

 今年のジャンプも去年の新連載、今年の新連載が満足でき、他漫画も楽しく読むことができました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

>ソウルキャッチャーズ
ライトウィングのような打ち切りルートが見たかった気もしますけど、無事生き残ってくれて良かったですw

>テニス
入れ替え戦は結局1軍側が普通に勝ってしまっているので、戦いが終わったらどのように収集つけるのでしょうかね?
多分監督が出てくるのかな?

OVAでは「滅びよ…」と照明落下がどのように描写されるのか非常に楽しみですw
デュークホームランも見たいのですが、そこまでやってくれるのだろうか?w

Re: No title

> >ソウルキャッチャーズ
> ライトウィングのような打ち切りルートが見たかった気もしますけど、無事生き残ってくれて良かったですw

ライトウィングの後半は怒濤の展開でしたからね。いきなり能力目覚めまくって勝ち進んでいく場面の勢いが大変素晴しかったです。「全国優勝してしまった」は今でも記憶に残り続けています。

> >テニス
> 入れ替え戦は結局1軍側が普通に勝ってしまっているので、戦いが終わったらどのように収集つけるのでしょうかね?
> 多分監督が出てくるのかな?

ここから世界編に行くとしても大体高校生軍団でしょうし、修行編でも入れてくるのでしょうか。監督は詳細不明ですし、最終戦が終わったら出てきそうですね。

> OVAでは「滅びよ…」と照明落下がどのように描写されるのか非常に楽しみですw

ドラゴンボールみたいなSEが鳴るのでしょうかね、徳川の回転をアニメで見たら物凄く面白そうですし、同調で心肺停止とかも普通に台詞とかで聞くと更に笑えそうで楽しみすぎます。三つ子ダブルスもアニメでやると狂気しか感じることができなさそうです。

> デュークホームランも見たいのですが、そこまでやってくれるのだろうか?w

上位戦まで行くのかどうかですね。下位戦もお笑いダブルスとか鏡眼とか男児とか消失によるバトルテニスが色々ありましたし、1試合1話だとしても物凄い密度になりそうですw

cycloiderさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる