ドキドキ!プリキュア 第45話 宿命の対決!エースVSレジーナ! 感想

 今年最後のプリキュア回でしたけど、タイトルの通りエースとレジーナが主でしたが、岡田が物凄く目立っていましたね。今まで出られなかった分がここで来たのでしょうか。

 岡田はゴールデンクラウンを入手しいると、理由説明の回想が入りましたけど、これだけで一話使えそうな規模のような気がしますけど、当然のようにカットされましたね。まあ岡田だから仕方が無い。
 クラウンは亜久里に反応して倒れ、何者なのかと、運命を理解することができていると、完全に締めとなりましたね。前作と比べると非常に丁重に締めに向っています。前作は非常に面白かったのですが、終盤は同じパターンの回を5回ぐらい繰り返して覚醒させるというちょっとどうかと思う締めの向かい方をしていましたからね。

 ジョー岡田と真琴が亜久里に呼び出され、氷の王女はジコチューの時間稼ぎの為の偽者だと判明すると、ジョー岡田は何も知らずに守っていましたし、婚約者なのに中々に扱い酷くて笑いましたけど、バレたらアウトなのだから仕方がありませんか。
 
 亜久里がレジーナの元に向い、一騎打ちが始まると、ガチで潰し合っているのが非常に良かったです。普通に考えたら武器であるドラゴングレイブを所持しているレジーナに武がある筈ですが、アイの補正とクラウンによって時間制限が無くなっていたので普通に戦えていて、閃光の撃ち合いになると、年末に相応しい熱さでした。

 二人は相打ちとなり、そこを狙ってベールが潰しに入るも、マナ達の登場によって助かり、エースからレジーナと亜久里は王女の光と闇だということが判明すると、これはまあレジーナの姿と亜久里の姿的に可能性は高かったのですが、問題はここからどうするのかだよなあ。二人が合体しなければアン王女が戻らないのであれば、亜久里とレジーナの消失ですし、それをマナ達が受け入れることができるかどうかになりそうですけど、これはアイが急成長して王女になればなんとかなりそうな気もしてきます。ここから一体どうするのかが楽しみです。

 次回は一話使って回想となりそうですし、どうしていくのかが楽しみです。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキドキ!プリキュア「第45話 宿命の対決!エースVS(たい)レジーナ!」/ブログのエントリ

ドキドキ!プリキュア「第45話 宿命の対決!エースVS(たい)レジーナ!」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

驚愕の真相

今回の話は、亜久里が髪を下ろした回から実は予想してた事なんですよね・・・
岡田最近全然出番ないなぁと思ってたら、神器の1つを手に入れてたんですね。
これで一応名誉挽回でしょうか?
亜久里が氷塊を破壊した時は驚きましたが、幻と分かってホッとしました。
じゃあジコチュートリオのやった事は・・・w
ゴールデンクラウンによって亜久里が見た記憶。
そして亜久里は岡田と真琴を連れてトランプ王国に向かいます。
そしてレジーナと亜久里の神器を賭けた対決が始まりましたが、変身時間5分制限がクラウンのおかげでなくなっていたのが良かったですね。
相討ちになる亜久里とレジーナ。
それを狙うベール、やっぱりコイツは最低だw
真琴と岡田が加勢しようとするも捕まってしまい、真琴はマナの名前を呼びます。
そして本当に現れるマナ達。
完全に真琴がヒロインだw
そしてマナ達とレジーナに知らされる真実。
亜久里とレジーナの正体が明らかになり、一同は驚愕することに・・・
今年最後の放送に相応しい回でしたね。
果たしてここからどう纏めていくか・・・
楽しみです。

Re: 驚愕の真相

> 今回の話は、亜久里が髪を下ろした回から実は予想してた事なんですよね・・・
> 岡田最近全然出番ないなぁと思ってたら、神器の1つを手に入れてたんですね。
> これで一応名誉挽回でしょうか?

今まであんまり役に立っていなかったというのに、今回目立ちましたものね。

> 亜久里が氷塊を破壊した時は驚きましたが、幻と分かってホッとしました。
> じゃあジコチュートリオのやった事は・・・w

彼等は見事に王女に騙されていたのですねwwこれをジコチュートリオが知ったら一体どうするのでしょうか、気が狂うのでしょうかね。

> ゴールデンクラウンによって亜久里が見た記憶。
> そして亜久里は岡田と真琴を連れてトランプ王国に向かいます。
> そしてレジーナと亜久里の神器を賭けた対決が始まりましたが、変身時間5分制限がクラウンのおかげでなくなっていたのが良かったですね。

真相が判明するだけなら微妙そうな性能だと思っていたので、制限が消えたというのは良かったです。神器としての格を保つことに成功しました。まあ、ラブリーパッドがずば抜けて強いと思ってしまいますが。

> 相討ちになる亜久里とレジーナ。
> それを狙うベール、やっぱりコイツは最低だw
> 真琴と岡田が加勢しようとするも捕まってしまい、真琴はマナの名前を呼びます。
> そして本当に現れるマナ達。
> 完全に真琴がヒロインだw

あの漁夫の利はベールらしかったのですが、キングジコチューに知られたら大惨事だったのだと思われます。
レジーナといい六花といい、マナはヒロイン多すぎな気もしますけど、主人公らしくて良いですね。

> そしてマナ達とレジーナに知らされる真実。
> 亜久里とレジーナの正体が明らかになり、一同は驚愕することに・・・
> 今年最後の放送に相応しい回でしたね。
> 果たしてここからどう纏めていくか・・・
> 楽しみです。

ここから二人は消失して王女に戻るのかどうかで話が変わりそうですけど、ここから後一ヶ月、一体どうなってしまうのかが楽しみです。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる