凪のあすから 弟十一話 変わりゆくとき 感想

 次回で海神問題は解決でしょうか、二クールですし、流石に解決せずに冬眠突入ということはないのでしょうけど、普通に来週終われそうな内容なので、二クール目どうするのでしょうかね。恋愛も今週見ていると光とまなかが引っ付きそうな感じに見えましたし、そうなると紡少年はどうするのでしょうか、どうもしないというのも紡らしい気がしてきます。

 陸の皆が危機感を抱いて光に頼んだ場面で苛立つも、あかりがちゃんと光に説明していたのが良かったです。しかし本当にあかりの言うとおりで笑ってしまったなあ。何の意味も無いと言われていて、先週の時点でおふねひき程度で無理だろうと思っていましたけど、今週になってあかりの結婚式も行うと、これで私は納得しそうなのですが、実際にこれが成功するとしてもあかりに何かしら起こりそうですね、二クールだと失敗して冬眠突入して新展開とかやっちゃっても構わない気がしますけど、ここまでやっておいて失敗するとも思えず、どうするのかが楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる