ジャンプSQ12月号 ToLOVEるダークネス 第37話 感想

 前振りをして先月終わっただけあって、今月は狂気しか感じることのできない場面があり、衝撃を受けるしかありませんでした。モブをひん剥くのなら遠慮しない、全てだ。ということが伝わってきますよ。

第37話「True Character~正体バレた!?」
 初っ端の野郎を吹き飛ばし、即座に女子に突撃する辺り、ララのメカの異質っぷりが解りますね。多分これはリトが近くにいるから機械が変化したのだと思うしかありませんけど、リトの力は主人公補正とか、そんな領域の力だから作中で語られることはないのでしょうけど、ここまでやっていると何らかのリトの力説明回がやってきたとしてもおかしくないレベルですね。いや、物凄く、信じられない程に今更で、なんか毎回書いているような気もしてきます。

 女子トイレで沙姫が服を奪われ、その後凜達の服も脱がされると、それよりも女子トイレだろうが悲鳴が聞こえたら突撃するリトが狂っていました。いや、悲鳴が聞こえたから咄嗟に駆けつけたとかなのでしょうけど、それでも女子トイレ突入は色んな意味で危険すぎる。

 女子更衣室にララメカが突撃すると完全に現れる場所に現れた、自然現象にも感じる程に当然の如く現れ、当然の如くモブも含めて全員脱がせた後にリトに突撃させると、いやーこのコマの衝撃は凄まじいものがありました。パーフェクトトラブル、そこからリトが春菜と古手川の乳首を同時に咥えるというミラクルまでかまして笑いました。ここまでやっても何も罰せられない辺りがリトの聖人っぷりを象徴していますね。いや、多分気付いていない人も多いのでしょうか、突然着ていた服が脱がされるという異常現象が起こったら、リトよりも服のことを優先してもおかしくはない。

 メカが壊れたと思えば動力のブラックホールが飛び出して学校を飲み込むぐらいの力はあるかもと、ダークネスはネメシスというボスが存在していますけど、普通に戦闘して軽々ブラックホール動力にするメカを作れるララに勝てるのだろうかと思わずにはいられません。まあ、メアがお静の協力もあってからブラックホール消す力を持っていることが判明しましたけど、それでもララ相手には厳しい気がするなあ。まあ、ネメシスも未知数ですが。

 メアの正体が生徒達にバレるも、闇の妹だと紹介することで解決すると、問題はこれによって校長が動き出しそうな感じなんですよね。校長はヤミだからこそあそこまで特攻できるものだと思っているので、メアにも特攻したらメアが校長を対処できるかどうかなのですが、よく考えてみたら校長はヤミ以外にも可愛かったら突撃していましたっけ? 流石にそこまで常軌を逸しているとは思えませんけど、全裸で生徒に突撃する奴に対して一体私は何を思っているのだ。

 次回からはメアが学園生活中での能力を使っていく感じになるのでしょうかね。今週はモブ含めて女子全員全裸にしてリトに突撃させる場面があまりにもイカれていて驚愕するしかありませんでした。よくこんな展開を考えたなあと思うしかありませんよ。更なる進化に期待してしまいます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる