ジャンプ47号 感想

 ハンターの映画が再来月には公開されるのですが、冨樫先生が動く気配は全くありませんけど、今回の映画は0巻とかはやらないのでしょうかね。

ONE PIECE
 ローの言うあの人は今まででてきていないキャラになるのでしょうけど、これは暫くしたらローの回想を入れるということでいいのでしょうか。
 
 回想でサンジが平然と空飛んでナミの元に向かったのを見ると、距離がある程度近ければドフラミンゴも似たようなことできるんじゃないかなあと思ってしまいますけど、サンジがなんで空中歩行を覚えたのかがあまり覚えていません。悪魔の実を食ったわけでもないのに人知超越していますね。
 バルトロメオはルフィを探しに行くと、明らかに会話ができないだろうと思わずにはいられませんでしたけど、ゾロがルフィの正体とおれの名も知ってんだ!!と言っているので、ある程度の会話はできたのでしょうかね。しかしバルトロメオがルフィに伝える未来が見えない。どうやっても「何言ってんだお前?」と言われる未来しか見えません。

 レベッカがそこそこ強く、誰一人傷つけることなく全て場外で勝利してきたと、闘魚いる海に突き落として誰一人傷つけることはないは無いだろうと思わずにはいられませんでしたけど、まあレベッカも傷つけたくないからとかではなく、単に攻撃力が無いから落としていると思われるので構いませんか。

 そして最後に検査と見せかけて地下に落とすと、これ、ドフラミンゴが何を企んでいるのかは解りませんけど、スマイルの工場も地下にあるんだったら最悪巻き込まれて破壊されてもおかしくないんですけど、どうするのでしょうかね。スマイル破壊にやってくるルフィ達に対抗する戦力として洗脳とかなのでしょうか。しかし普通にチンジャオとか強者を操ることができるのかが疑問ですが、どうするのかが楽しみです。

黒子のバスケ
 赤司対火神戦と、赤司が抜かせることによって流星のダンクを失敗に導くと、火神のゾーンは赤司以外は止められないでしょうし、対策打つ前に疲弊させて火神のゾーンを解かせる意味も持たせていたのが良かったです。

 そして火神は黄瀬の天帝の眼をこらえているからなんとかなると思わせておいて、赤司の絶対的な天帝の眼を見せつけると、赤司は黄瀬の天帝の眼にイラついていたのでしょうかね。もし黄瀬が決勝来ていたら完膚なきまでに叩き潰されていたんじゃ無いかと思ってしまいます。
 
 これで洛山の追い上げ、黒子の活躍を黛が封じるとかで劣勢になり、なんとか追いついて火神が再度ゾーンに入るのでしょうか。普通に天帝の眼にやられましたし、次回からどうするのかが楽しみです。

ワールドトリガー
 修の実力の再確認回と、前々回で時間切れで訓練失敗しているという過去があったので、「本当にB級なのか…」と呆れられる展開なのかと思っていましたけど、B級下位程度の実力は手に入れていたのですね。
 そして迅が黒トリガーを手放したということを聞いて修が賽銭を要求すると、ここで修がカメレオン対策でも見せて一矢報いりそうですけど、風間は現時点でトップクラスの実力者でしょうし、ダメージを与える程度になるのでしょうかね。

ハイキュー!!
 案外速く合宿編が終わりましたね。五本の指の一人とかで暫く話を使うのかと思っていましたけど、リエーフのキャラ紹介と日向の新技会得ぐらいになりましたか。
 春高の予選は来月始まると、結構速く再試合となりそうですね。一ヶ月で完成するとは思えませんが、試合で覚えていくとかなのでしょうか。

 そして最後に影山は及川と出会い、日向は鳥養監督に出会うと、二年生達が逃げ出すレベルの練習内容みたいですし、相当強烈なのではないかと思いますけど、小さな巨人を教えてもいたはずなので、何か教えてくれるのでしょうか。ここで名前だけは最初の頃から出ていた鳥養監督が出てくるというのが良かったです。

BLEACH
 最初に負けかけてその後強化して勝つってなんか日番谷の勝利パターンみたいですね。最初に負けるというのが物凄く日番谷隊長らしいです。
 
 支えとはいえ大前田が活躍しているのが良かったです。しかし完全に消し炭にでもなって引きじゃない限りは普通に立ち上がって攻撃してきそうなのがブリーチなので、まだ倒せたかどうかは微妙ですね。
 日番谷はまだバズビー戦が残っていそうなのにこんなに余裕見せてて大丈夫なのかよと思わずにはいられませんけど、バズビーもバズビーで総隊長に焼け焦げにされたというのに「相殺したから死んでねぇ!」とか自信満々に叫んでいる奴ですし、普通に氷らされてしまってもおかしくはありません。

 クインシーは卍解奪えるから強そうだと思っていて、その卍解を奪うことができなくなったら普通に倒されてもおかしくない面々なのですけど、一体クインシー側はどうするのでしょうかね。まあ、次回のバズビー戦次第でしょうか、そういえばバズビーは日番谷を放置して何処かに行っているのでしょうかね。

SOULCATCHER(s)
 飛び跳ねた神峰が非常に面白かったです。伊調の指揮による防御壁といい、ここまで魅せてくる吹奏楽漫画は凄まじいですね。
 フルートみんなで!!のポーズも笑うしかありませんでしたけど、何が面白いのかがよく解らない。とにかく指揮やっているようには全く見えない。

 そしてラストジャンプと、次回は結果発表となりそうですけど、このラストジャンプ後からの観客と伊調の反応が楽しみです。

 次回のジャンBANGはソウルキャッチャーズ!? いや、ジャンBANGは大体漫画の内容とみせかけた番組だった気がするのですが、今回は漫画に登場する楽曲を実際に演奏と、それは楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

卍解

蒼都の翼が壊れ始め、冬獅郎の卍解が徐々に戻っていく描写は上手いと思いましたね。
砕蜂の方も大前田が砕蜂の手に置き、BG9がバランスを崩します。
ってかコイツは触手らしき物を出して何やってんだw
砕蜂の卍解が戻り、大前田に支えてもらいBG9にぶっ放すと、これがとても良かったですね。
蒼都の方は鍛錬したと言って攻撃を仕掛けますが通じず、冬獅郎が完全に卍解を取り戻します。
蒼都は能力を使って足掻くも冬獅郎の技で氷漬けに・・・
果たしてこれで勝ったのでしょうか?

Re: 卍解

> 蒼都の翼が壊れ始め、冬獅郎の卍解が徐々に戻っていく描写は上手いと思いましたね。

 あの場面の氷輪丸が良かったですね。

> 砕蜂の方も大前田が砕蜂の手に置き、BG9がバランスを崩します。
> ってかコイツは触手らしき物を出して何やってんだw
> 砕蜂の卍解が戻り、大前田に支えてもらいBG9にぶっ放すと、これがとても良かったですね。

 大前田に活躍の場なんてもうないだろうと思っていましたけど、こんな所で砕蜂の役に立つとは思っていなくて良かったです。

> 蒼都の方は鍛錬したと言って攻撃を仕掛けますが通じず、冬獅郎が完全に卍解を取り戻します。
> 蒼都は能力を使って足掻くも冬獅郎の技で氷漬けに・・・
> 果たしてこれで勝ったのでしょうか?

 ブリーチだと微妙な所ですけど、バズビーが残っていますし、蒼都戦はこれで終わりなのでは無いかと思っているのですけど、普通に奥の手みたいなのを披露してきそうなのがブリーチであり、日番谷の運命のような気もしてきます。どうなるのかが楽しみです。

 ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる