ジャンプ46号 感想

 今週は短くなってしまいます。

ONE PIECE
 ドフラミンゴが得意そうな空中戦だったというのもありそうですけど、二年経ってもサンジはボス格になると負けてしまう存在なのですね。
 ローの能力で普通にドフラミンゴと距離をとることができ、ナミ達を次の島のゾウに出航させると、ここでドフラミンゴの説明があったのも良かったです。雲を使ってそらを飛んでいたみたいですけど、新世界の環境でもできるものなのでしょうかね。エターナルポースでも見ながら進んでいたのでしょうか。

 そしてローはルフィ達を利用してスマイルの製造を止める事だけが狙いだったと言い、ドフラミンゴを殺せなくてもカイドウに消されるから構わないと、カイドウは倒せなくても良さそうだと考えていましたけど、これ終わった後にローが生きていたら協力するのでしょうかね。ドフラミンゴを討てたから同盟は無理矢理終了させるのでしょうか。
 13年前のケジメと、次回回想に入りそうな気もしますけど、どうするのかが楽しみです。

黒子のバスケ
 体力消耗について考えていたのが良かったです。しかしラスボス相手に主人公側が点差つけるというのも珍しいですね。

 最後にゾーンの火神は赤司が相手をすると、ここでゾーン火神が一度負けて後半再びゾーンに入って勝負になりそうな感じですけど、飛ばれる前に天帝の眼で反応できるかどうかですね。身長差がかなりありそうですし、赤司がどうしていくのかが楽しみです。

ハイキュー!!
 今回は相手高校の説明が主でしたけど、サーブに力を入れているチーム、コンビネーションが巧いチーム、ウシワカ級の選手が居るチームと、どれも強豪校らしくて良かったです。梟谷が一番強そうに見えますけど、烏野の皆はそれぞれ違う高校を参考に強くなっていったりするのでしょうかね。

 最後に日向が変人速攻で眼を開くことの不可能さを説明すると、一瞬でどうこうできないと言われていましたけど、スローモーションで見えると結構前に言っていたことがここで生かされているという展開が良かったです。
 変人速攻の速度に日向の意志を加えると、超速で相手の隙を突いてくるのならどうしようもない気がしてきますけど、調子がいいときと言っていますし、試合でも数回しか使えない程度になるのでしょうかね。

ワールドトリガー
 当然のように機械の故障と言ってきましたけど、やり直して即座に納得させるという展開が良かったです。
 ヒロインポスターになっていた木虎は烏丸のことが好きそうと、あのポスターは千佳で良かったのでは無いかと思うのですけど、ここからどうヒロインになるのでしょうか。普通にならないような気しかしてきません。

 千佳が可愛くて良かったのですが、普通に格の違いを見せつけていますね。というか、こんな破壊力を叩き出していると他のC級が可哀相だなあと思うしかありません。

 雑魚としか思えないエリート三人組が合格だ。とか上から仲間になろうと勧誘していたのに笑いましたけど、最後の風間と修が戦う展開はどうするのでしょうかね。一ページ目でやられていたとしてもおかしくはないのですが、どうするのかが楽しみです。

SOULCATCHER(s)
 伊調の真似をしてから差を見つけていくしかないと考え、それを見て皆が失望していると、ハートでなんだか解る展開が良かったです。幻覚に肉体を飲み込まれる展開に笑いました。前の伊調指揮を思い返しているだけだと思うのに、凄い演出ですね。

 打樋のお陰で皆に表情が確認できると、ここの打樋がカッコよく、演奏者に背を向けて観客の心を向き合うと、観客目がけて指揮を振り飛ばす場面に笑ってしまいましたけど、こんなのをいきなり目の前で見せられたらそりゃ興味を持つしかありませんね。しかしこのまま背を向けて指揮をするのでしょうか、大丈夫なのかと思うしかありませんけど、どうするのでしょうかね。

BLEACH
 侵影薬というアイテムを使い、破面の刀剣解放は卍解とほぼ同質なものなのに、奪われていないからデメリットがある考え、クインシーは虚に対して交代を持たないから虚化が毒になると、これ一発で何とかなりそうだと思ってしまうのですが、クインシー側は卍解をどうするのでしょうかね。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

卍解

浦原は卍解を取り戻す方法を見つけたみたいですね。
しかしマユリは通信機を埋め込んでたのが気に入らないのか、通信を切ろうとします。
だが既に浦原は技術開発局に侵入していました。
マユリの驚いた顔が笑えますねw
浦原が開発したのは、黒い物。
体のどこでも良いので触れる事により発動する模様。
浦原は死神の卍解と破面の帰刃は構造的にはかなり似ているようで、卍解を奪えるならば帰刃も奪えるハズと考えてました。
しかし滅却師は破面を奴隷にはしているが帰刃を奪ってはいない。
それはつまりデメリットがあるからではないかとマユリは言います。
確かに言われてみればそうですね。
そして卍解を取り戻す仕組みは、卍解に虚の力を一時的に加える事。
それにより卍解は滅却師にとって毒となり・・・
蒼都の背中の羽根が崩壊しました!!
まさかこういう展開になるとは思いませんでしたね。
これで滅却師は卍解を奪う事が出来なくなったようですが、果たして冬獅郎は形勢逆転出来るのでしょうか?

Re: 卍解

> 浦原は卍解を取り戻す方法を見つけたみたいですね。
> しかしマユリは通信機を埋め込んでたのが気に入らないのか、通信を切ろうとします。
> だが既に浦原は技術開発局に侵入していました。
> マユリの驚いた顔が笑えますねw

 今まで似たようなことをしてきたマユリとしては最高に不愉快だったでしょうねww

> 浦原が開発したのは、黒い物。
> 体のどこでも良いので触れる事により発動する模様。
> 浦原は死神の卍解と破面の帰刃は構造的にはかなり似ているようで、卍解を奪えるならば帰刃も奪えるハズと考えてました。
> しかし滅却師は破面を奴隷にはしているが帰刃を奪ってはいない。
> それはつまりデメリットがあるからではないかとマユリは言います。
> 確かに言われてみればそうですね。

 ちゃんと帰刃を奪えない理由があり、それを生かした攻略方というのが良かったです。ハリベルとか久保先生の趣味かと思ってしまいましたよ。

> そして卍解を取り戻す仕組みは、卍解に虚の力を一時的に加える事。
> それにより卍解は滅却師にとって毒となり・・・
> 蒼都の背中の羽根が崩壊しました!!
> まさかこういう展開になるとは思いませんでしたね。
> これで滅却師は卍解を奪う事が出来なくなったようですが、果たして冬獅郎は形勢逆転出来るのでしょうか?

 ここから逆転しそうな気がしてきますけど、今までの冬獅郎を考えると、これでも負けてしまうんじゃ無いかと思ってしまうのですが、どうするのかが楽しみです。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる