ドキドキ!プリキュア 第35話 いやいやアイちゃん!歯みがき大作戦! 感想

 なんでここまでアイちゃんプッシュするのだろうかと思いましたけど、卵から産まれた念動力使える赤ちゃんとか、異質でしかありませんか。

 王女は氷から目覚めることができず、アイちゃんについて話そうとすると、河原で卵を見つけたと言っていましたけどで笑いました。言葉にしたら無茶苦茶すぎる。
 アイは二つの力があり、プリキュアに力を与える役目と、闇の力を押さえ込むシールドの役目を持っていると、もはやこれはアイ様と呼ぶべき存在だったのですね。アイが居ると居ないとでは大違いなのでしょう。ベール辺りが誘拐しそうですが、念動力があるからなあ。

 アイがいやいや期に入ったからです。とか王女が真面目に言い出して笑いました。世界の危機だと思うんですけど、いい感じに育児アニメとなりそうな流れになりましたね。
 王女はアイについて言うだけ言って去り、アイに歯が生えていると、ランスはそろそろ生命の危機を感じる時がきたのですね。最終回で食われていたらどうしよう。

 そしてマーモは指輪のせいにして色々食べまくると、何指輪のせいにしてるんだよと思ってしまいましたけど、グーラの指輪と聞いて納得できました。そうなるとイーラはオカマになってしまうのではないかと思ってしまいますけど、まあ置いておきます。
 
 そして育児が始まると、虫歯を知らないマコピーでしたけど、歯磨きの役割を一切知らず、そして虫歯になっていて笑いました。ガーンとか言ってるマコピーとその真琴にボロクソ言ってる妖精に笑いました。
 そして歯医者に行くと、ドリルとペンチにドン引きしている真琴でしたけど、改造手術みたいな感じになったので真琴が逃亡すると、初期の強キャラ臭が嘘のようでした。いや、学校来た辺りからこんな感じでしたか。

 情けないマコピーが可愛くて良かったです。
真琴

 亜久里はもはや母親当然と、プリキュアママというのは新しいのではないでしょうか。おジャ魔女でもやっていた記憶がありますけど、おジャ魔女ってもう十年前なんですね。あんまり覚えていません。
 歯医者が虫歯の患者が増えればいいのにな~とか割とリアルな自己中で笑いました。近くに別の歯医者が出来たけど、潰れないかな~の方がリアリティは強まりますが、中々に凶悪でした。

 今回は歯医者の虫歯ジコチューと、中々に凶悪な武器を所持していましたが、居ないソードに笑いました。
居ないソード

 虫歯ジコチューは「奥歯ガタガタ言わせてやるよ」とか、台詞まで凶悪だなあ。
 そして戦ってもいないのに虫歯が響いて倒れ、アイも泣いてジコチューが強化されましたけど、主人公側が劣勢になると赤ちゃんが負けて更に敵が強化されるということですね。なんという追撃。

 真琴はエースの発言で王女を思い出して変身すると、ソードハリケーンで吹っ飛ばしてストレートフラッシュで終了し、虫歯を治してラビーズを入手して終わりましたけど、これから暫くは育児アニメと化すのでしょうか。

次回予告
 妖精人間化って一発ネタじゃなかったのですか、妖精が人間に恋してて笑いましたけど、妖精は人間に恋愛感情を抱くのですね。どうするのかが楽しみです。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキドキ!プリキュア「第35話 いやいやアイちゃん!歯みがき大作戦!」/ブログのエントリ

ドキドキ!プリキュア「第35話 いやいやアイちゃん!歯みがき大作戦!」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

真琴の弱点、またも判明!?

久し振りに出たアン王女から語られたのは、アイちゃんの秘密でした。
アイちゃんにはプリキュアに力を分け与える役目と、ジコチューを抑える役目があったのです。
で、ジコチューが強力になった原因はアイちゃんがイヤイヤ期に入ったからでした。
そのため、アイちゃんをしっかりしつけて育てなくてはいけなくなったのです。
歯が生えたアイちゃん。
歯磨きの事をマナが話題に出すと、真琴は不思議そうな顔。
どうやら歯磨きのCMに出ているにもかかわらず、歯磨きが何なのか知らなかったのです。
マジかよw
真琴とダビィってどのぐらいの間人間界にいるんでしょうか?
そしていきなり歯が痛くなる真琴。
マナに歯医者に連れて行ってもらったものの、ドリルの音のせいで逃げ出してしまいます。
まさかこんな弱点があったとはw
真琴は怯えますが、亜久里に情けないと言われ歯医者行きを決意。
しかしやはりあの音は怖い。
今回のジコチューは歯医者さんジコチューでした。
マナ達は早速変身しますが、ドリルの音が怖い真琴だけ変身出来ず。
ハート達はパワーアップしたジコチューの攻撃で拘束されてしまいます。
落ち込む真琴をエースが叱咤し、真琴は決心し変身。
新技でジコチューの動きを止め、ハートがトドメを刺しました。
真琴はちゃんと治療し、アイちゃんも嬉しそう。
しかし亜久里とアンの関係は一体・・・
次回はラケル回ですか、どうなるやら。

Re: 真琴の弱点、またも判明!?

> 久し振りに出たアン王女から語られたのは、アイちゃんの秘密でした。
> アイちゃんにはプリキュアに力を分け与える役目と、ジコチューを抑える役目があったのです。
> で、ジコチューが強力になった原因はアイちゃんがイヤイヤ期に入ったからでした。
> そのため、アイちゃんをしっかりしつけて育てなくてはいけなくなったのです。
> 歯が生えたアイちゃん。
> 歯磨きの事をマナが話題に出すと、真琴は不思議そうな顔。
> どうやら歯磨きのCMに出ているにもかかわらず、歯磨きが何なのか知らなかったのです。
> マジかよw

何の為にやっていると思っていたのでしょうかね。儀式的な何かだとでも思っていたのかもしれませんけど、CM出てて知らないのは異常で笑いました。しかし最初は真琴は歯を磨いていないという設定でも出してくるのかと思って焦ってしまいましたよ。

> 真琴とダビィってどのぐらいの間人間界にいるんでしょうか?
> そしていきなり歯が痛くなる真琴。
> マナに歯医者に連れて行ってもらったものの、ドリルの音のせいで逃げ出してしまいます。
> まさかこんな弱点があったとはw

本当にいきなりでしたね。何の前振りもなくて驚きましたけど、ここで歯医者を出すのならそうなってしまったのでしょうか。何も知らなければあのドリルは恐怖でしかありませんねww

> 真琴は怯えますが、亜久里に情けないと言われ歯医者行きを決意。
> しかしやはりあの音は怖い。
> 今回のジコチューは歯医者さんジコチューでした。
> マナ達は早速変身しますが、ドリルの音が怖い真琴だけ変身出来ず。
> ハート達はパワーアップしたジコチューの攻撃で拘束されてしまいます。
> 落ち込む真琴をエースが叱咤し、真琴は決心し変身。
> 新技でジコチューの動きを止め、ハートがトドメを刺しました。


今回のジコチューは技的に相当強いと思いますし、音でアイを泣かせて強化できると性能は相当高かったですね。

> 真琴はちゃんと治療し、アイちゃんも嬉しそう。
> しかし亜久里とアンの関係は一体・・・
> 次回はラケル回ですか、どうなるやら。

亜久里が何時プリキュアになったか等、後半で語られるのでしょうか。
次回のラケル回は妖精の恋愛回になりそうですけど、種族的に厳しすぎるので、その辺をどうしていくのかが楽しみです。

ユーリさんコメントありがとうございます。

No title

誰でも最初は歯医者は嫌がるもの。特に、ドリルの金属音は異様な音として脳に記憶され、なおかつ耳にも残りやすい。最初から機械音好きな人はそういない

Re: No title

> 誰でも最初は歯医者は嫌がるもの。特に、ドリルの金属音は異様な音として脳に記憶され、なおかつ耳にも残りやすい。最初から機械音好きな人はそういない

ブログ間違えていませんかと思ってしまいましたが、大分昔の記事ですね。金属音を鳴らしながらドリルが迫ってきますものね。最初から受け入れることができる方が無理だというものですね。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる