キルラキル 弟1話 あざみのごとく棘あれば 感想

 グレンラガンスタッフという前情報は知っていますが、グレンラガンは一度も視聴していませんけど、キルラキルの1話は楽しめました。戦闘を入れて分りやすく登場人物を紹介しながら勝利して終わると、非常に王道的な1話でした。

 個人的には四天王展開は非常に好きなのですが、今週父の形見によって普通に二つ星の敵を倒してしまいましたし、次回はテニス部みたいですけど、四天王戦になるまでは余裕なのではないかと思ってしまいます。そこをどうするかになりそうですけど、流子とセーラー服の性能次第でしょうか。あの羞恥アーマーで戦うのはキツいよなあ。後半になると登場人物の皆が流子のあの状態に慣れるとかなのでしょうかね。

 セーラー服が意志を持って流子に襲いかかった場面と繊維喪失が面白かったです。ボクシング部の「少々オブラートにでも包まんと、他校の生徒が怖じ気付いてぇ!相手をしてくれんのでねぇ!!」とか良いながらトゲの塊グローブ持っていた場面でも笑いました。彼は本当にボクシングがしたかったのでしょうかね。
キルラキル

 あの羞恥アーマーを集団の前で「これは父さんの形見だ」って言い放ったのも笑いましたけど、一体何をもって作ったのでしょうかね。娘に着せるためなら頭がおかしいと言うしかありません。

 キルラキル、1話で世界観説明、敵紹介、敗北、強化、リベンジ、勝利をやりきる1話の勢いが王道的で素晴しかったです。話自体は普通に四天王とか居る敵と戦うだけなので良いのか悪いのかは今後次第になりますけど、この1話で敵を倒していく話というのは最近だと珍しいのではないでしょうか。これからが楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : キルラキル
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キルラキル「第1話 あざみのごとく棘あれば」/ブログのエントリ

キルラキル「第1話 あざみのごとく棘あれば」に関するブログのエントリページです。

◎キルラキル第一話あざみのごとく棘あれば

→授業t>授業中なんだけど 公務であーる!風紀委員長ガマゴオリイナだ! キバ剥くものが判明した→逃げる 催涙弾などで逃げられると思うか!くそう! 一つ星ゴクセイフクを盗...

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる