ジャンプ44号 感想

 そういえば今年始まるジャンプアニメって黒子のバスケ2期だけですか。まあ、来年は2、3作品ぐらいは放送されそうですね。

黒子のバスケ
 今週は選手紹介でしたけど、初っ端で黒子が目立っていて観客席では「がんばれー!!」と応援の声もあがり、注目選手とまで呼ばれているので、これミスディレクション使えるのだろうかと思うしかありません。まあ、試合になると相手選手からしたら消えてしまうのかも知れませんね。 
 しかし次の火神も観客が歓喜していたのに、他は無冠である木吉含めてとくに歓声がなかったのは、まあ、基本的に目立つのは火神だからなあと思うしかありませんでしたけど、木吉も結構活躍しているよなあ。
 日向が緑間を除くとシューターで1番とか言われてて驚きました。いや、挑発しているだけなのかもしれませんけど、そこまでいくともう無冠レベルなんじゃないだろうか。

 そして洛山メンバーの紹介に入りましたけど、やっぱり黛は黒子と同能力を持っているとしか思えませんね。観客の歓声の無さから、観客から見ても黒子よりも存在感が無いでしょうし、黒子みたいに消えるとしか思えませんけど、どうするのかが楽しみです。

ONE PIECE
 Dブロックは強者が居なさそうですし、順当にキャベンが勝ち上がりそうな気がしますけど、ここで今まで名前が出ていなかったキャラがキャベンをかませにして登場するのかも知れませんね。レベッカは実力的にやられるとしか思えませんけど、どうするのでしょうか。

 ジョーラは油断した隙にブルックが倒すと、まあ、完全に能力が直撃したら終了する能力者なので、こうするぐらいしかありませんけど、ジョーラが馬鹿なだけだよなあ。まあ、バイオリンぐらいなら別に良いかという考えだったのでしょう。

 そしてドフラミンゴがローに800年前の昔話を始めると、普通にやられちゃってて笑ってしまいましたけど、それぐらいの実力差はあるのですか。
 ドフラミンゴは天竜人のようですけど、これについては次回で語られていくのでしょうかね。

ハイキュー!!
 この掲載順なら安心できますし、次号の重大発表がアニメ化なら暫くは安全ですね。本当に最下位になった時は不安で不安で仕方がなかったです。

 日向が自身の速効に不満を覚えていたのが良かったです。今までこの変人速攻一本でしたし、新しい技が必要となるのでしょうけど、そこからどうするかですね。ジャンプスポーツ漫画であるアイシールド21は毎回技を強化して新技覚えてそれを今までの技と組み合わせたりして毎試合勝ち続けていましたけど、アレは見る感じ自由度の高そうなアメフトだからできそうで、バレーだと厳しそうですけど、どうするのかがとても楽しみです。

 音駒の新キャラは犬岡と入れ替わりで入ったほとんど素人と、リエーフも普通に素直だったのが良かったのですが、音駒のエース発言といい、普通に日向のライバルと化しそうですね。ここから更に成長するフラグも立てましたし、次回が楽しみです。

 そして次回は重大発表と、巻頭カラーなので普通に考えればアニメ化ですけど、アニメなら青葉戦が二クールで良い感じに終わりそうですね。まだアニメなのかは解りませんけど、変人速攻の動きとかがとても楽しみです。

食戟のソーマ
 「ああああああっ見える!!」で笑いました。外国料理でコスプレプレイってのは斬新だなあ。

 堂島と城一郎のイメージ映像で笑いました。ただのキチガイだよなあ。料理人A、料理人Bが現れた!とかでRPGの敵キャラとして出せますよ。

ワールドトリガー
 普通にぼんち揚食ってた太刀川と風間に笑いました。
 それにしても迅のサイドエフェクトは便利ですね。「俺のサイドエフェクトがそう言ってる」の信頼感が凄い。
 
 迅がランク戦に復帰すると聞いて喜んでいる太刀川と嫌そうな風間の温度差がとても面白かったです。太刀川はこの編で完全に戦闘狂のイメージがついたのですけど、まあ、迅の時だけなのかも知れませんし、これは今後次第になりそうですね。

BLEACH
 ナックルヴァールはマユリとは戦うのを止めると、まあ、マユリは液体化とか色々持っていますけど、マユリを放置するってのは色々クインシー側にとってマズいのではないかと思うしかありませんでした。まあ、今回のナックルヴァールの台詞は誘いであって、このまま去って行くのかはまだ解りませんが。

 卍解が奪われたから卍解無しでも戦う術を身につけるのが予想通りって、それしなかったら何をするんだと言わんばかりなのですけど、もし陛下がそれだけしか予想できていなかったらその程度かよと思うしかありませんね。いや、それ以上のことがあるのか解りませんが。日番谷も副隊長と協力して戦うことができていましたけど、普通に倒されそうでしたからね。

 総隊長に焼かれた隊員が全員生きているということに説明があったのが良かったです。本当にただ飛び出した馬鹿で終わるところでしたからね。
 そして日番谷が退いて体勢を立て直そうと足止めに入るも、バーナーフィンガーが飛んで引きと、これは何時ものブリーチバトルの引きですけど、こうなると蒸発したとしか思えず、どうするのかが楽しみです。直撃していない場合は氷で映しただけとかなのでしょうかね。 

銀河パトロール ジャコ
 ジャコは大人のサイヤ人なら無理と言っていますし、戦闘力は二桁ぐらいなのでしょうかね。 

 ジャコ、最初から話数が書かれていて、その通りに終わったので綺麗に終わりましたね。序盤がのんびりしすぎだと思いましたけど、終盤辺りの纏め方が良かったです。

SOULCATCHER(s)
 アーマー吹越が非常に面白かったです。なんで斧持ってるんだよww
 聖月が姉の演奏に涙を流し、演奏は沈黙の後に拍手喝采で超一流と、こうなると反対していたパートリーダー達は全員認めるのではないかと思うしか無いのですけど、ここからどう否定的になることがきるのだろうかと思ってしまいます。何が良いのか解らないと言っていた人ぐらいなんじゃないかなあ。

 神峰の指揮の後の伊調が完全に悪役で笑いました。ただ狂気の顔で指揮しているだけだというのに、ここまでボス格を出せるというのは良いですね。
 伊調の指揮を聞いて観客は歓喜し、神峰は恐怖の後に尊敬してして格の違いを感じると、この時点で圧倒的な力の差が有りますけど、そこから風邪による吹越のダウンで神峰が三曲目も指揮することになると、ここでニヤニヤしながら音羽が伊調の竹風と同じ曲だということを伝えると、吹奏楽漫画でここまでの直接対決っぷりが見られるとは思っていませんでした。演奏者のレベルは神峰の方が上なのだとは思いますけど、だからこそどうしていくかですね。楽しみだなあ。

 神峰が笑っていますけど、今週で格の違いを感じていますし、この勝負は負けるのでは無いかと思うしかありませんが、次回がどうなるのかが楽しみです。

 そして新連載漫画の補正が切れてソウルキャッチャーズが上昇しましたけど、これを維持できるかですね。維持して欲しいのですが、不安で仕方がありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

相殺した炎

こんばんは。
なぜエスノトら3人が焼かれて生きていたのかなぁと思ったら、バズビーが相殺したからだったのですね。
まぁあの時の山じいは始解の段階でしたし、ドリスコールみたいに至近距離からザッシュートされた訳ではないのでまだ相殺出来たという事でしょうか?
そう考えるとあの時の大やけどはそれの代償だった訳ですね。
冬獅郎がバーナーフィンガーなる攻撃に貫かれましたけど、これどう考えても倒せてないと思うんですが・・・
どうなんですかね?
砕蜂の方はせっかく喰らわせた新技を解析されてしまい、BG9の一撃を受けてしまう事に。
こんな形で引きにされると次回が不安で仕方がないです。

Re: 相殺した炎

> こんばんは。

こんばんは。

> なぜエスノトら3人が焼かれて生きていたのかなぁと思ったら、バズビーが相殺したからだったのですね。
> まぁあの時の山じいは始解の段階でしたし、ドリスコールみたいに至近距離からザッシュートされた訳ではないのでまだ相殺出来たという事でしょうか?
> そう考えるとあの時の大やけどはそれの代償だった訳ですね。

バズビーが相殺したという理由があったのは良かったのですけど、それでも結構ダメージは受けていますね。総隊長が始解だったというのもありますか。

> 冬獅郎がバーナーフィンガーなる攻撃に貫かれましたけど、これどう考えても倒せてないと思うんですが・・・
> どうなんですかね?
> 砕蜂の方はせっかく喰らわせた新技を解析されてしまい、BG9の一撃を受けてしまう事に。
> こんな形で引きにされると次回が不安で仕方がないです。

 大体ブリーチの戦闘はこんな感じなので、何かしらの理由があって助かっているとかになりそうな気しかしていませんけど、最終戦ですからね。どうなるのかが解らず、とても楽しみです。助かったとしても、相手に致命傷を与える事ができない状況が辛いですね。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる