Free! 12話 遙かなるフリー! 感想

 凜とか大会とか後一話でどうするんだろうなあと思っていましたが、この最終話で無茶苦茶ながら解決すると、スポーツアニメであの大会結果は賛否両論だと思いますけど、後一話で全国大会に決まれば明らかに二期が決まる終わり方となってしまいますし、一つの作品として締めたので私としては満足ですね。二年目で続編もできそうですし、二期はやろうと思えばできますか。

 初っ端で凜がフリーでも良い成績が出せず、水泳を辞めると叫んで笑いました。メンタル酷いなあ凜。思い通りにならないからキレるという心情は解りますけど、水泳辞めると叫ぶのはマイナス的な意味で凄いメンタルだ。まあ、先週も礼の言葉でキレていたからなあ。

 怜が前日の夜の事を皆に話し、皆が凜を探すと、皆からすれば凜が水泳を辞めるかどうかの問題ですし、怜も凜と話すことで凜を救いたいと思ったのでしょう。この後のことを考えると怜は凄いな。結果を出した陸上部を辞め、泳ぎを覚えたばかりでメドレーで良い成績を出して皆で喜んだりしたというのに、その後の県大会で凜と変わっても何1つ嫌な顔をしていませんね。これで凜との問題が解決するという考えなのかもしれませんが。遥が勝ちを狙うために美しいフォームで無くなっていたとか怜が思っていたこともありますし、怜的には遥の美しい水泳が見たかったということでしょうか。まあ、来年もあると言っていますけど、入れ替えを受け入れるのは凄いな。

 そしてリレーでバタフライは凜が登場し、一位になると、普通に一位の結果が出たときは「これで終わらせる気なのか!? 馬鹿だろ!」と思っていましたけど、ちゃんと失格になって良かったです。本当に良かった。勢いで凜が岩鳶に転校するから解決とかいう超展開でもかますのかと思っていましたよ。しかし県大会と、結構大きな大会で選手交代なんてやったら、失格だけで済むのだろうかとも思ってしまうも、全国大会ではないですからね。水泳のことは解りません。
 そして凜は責任を取って退部しようとしましたけど、御子柴がメドレーでの凜を評価して退部を認めないと、これで大会が終わって後日談になりましたけど、最後に凜が転校してくるのかと思い、そうなると怜が悲惨すぎるだろうと思わずにはいられませんでしたけど、遊びだったのは良かったです。もしやってたら御子柴部長の言葉とか意味有りませんからね。

 フリー、最初はホモ水泳アニメと呼ばれていて、実際まあその通りでしたけど、毎週楽しむことはできました。キャラが面白ければ楽しめるというのは当然ですけど、水泳時の作画等も良かったですね。
 売上は今までの京アニの人気作レベルみたいですし、これからこういう女性向けアニメの道を辿るのか、普通に元に戻るのか、まあ、中二病の二期が決まっているので、暫くは男性向けアニメになるのでしょうか。

 話的には綺麗に凜と遥達が仲良くなって終わったので、二期があったとしてもやることがなさそうだろうと思うしかありませんけど、フリーは楽しめました。
 Free!
スポンサーサイト

テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Free! 12Fr「遙かなるフリー!」

Free!の第12話を見ました。 12Fr 遙かなるフリー! 仲間ではなく別のものを見ているとリレーのメンバーから外された凛は試合でも出遅れ、ターンで遅れを取り返すことができないままに最下位となってしまう。 凛のボロボロな姿にいても立ってもいられなかった遙は駆け寄るが、水泳を辞めるという発言にショックを受けてしまう。 「凛ちゃん、メンバーから外されたってどういうこと…...

2013年03クール 新作アニメ Free! 第12話 雑感

[Free!] ブログ村キーワード Free! 第12話 「遥かなるフリー!」 #iwatobi2013 本作は、京都アニメーション(京アニ)が主催する「京都アニメーション大賞」第2回で奨励賞を受賞し、2013年7月8日にKAエスマ文庫から発売されたライトノベル『ハイ☆スピード!』(著:おおじこうじ)を原案(前史)にしている。 サウンド 音楽 アニソン Rozen ...

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる