ドキドキ!プリキュア 第32話 マナ倒れる!嵐の文化祭 感想

 タイトルだけ見るとまるで文化祭の最中に誰かの闇討ちを食らってマナが倒れたかのようでした。

 文化祭の準備で動き回っていたからマナが倒れると、休むように六花に言われて不満そうにしているマナがとても可愛かったです。
マナ

 亜久里が六花が偶に言う幸せの王子に興味持ってて笑いました。なんかの伏線なのか、今回の話だけなのかが解らないなあ。この回の為に幸せの王子と言っていたのかもしれませんが。

 ジコチューはいつもの三人に戻り、強化アイテムのリングを何故かベールが持っていてイーラとマーモに渡すと、そしてベールが何か知らない間にナンバー2になっていて笑いました。ベールがナンバー2ですし、こうなるとこの三幹部しか居ないのでしょうかね。しかし何を理由にナンバー2になったんだキングジコチューとの間で「仲間がムカついていたら弱まったのでその好きを狙って潰しました!」「良い自己中だ! お前ナンバー2な!」みたいな会話があったのでしょうかね。

 イーラとマーモに渡した強化アイテムは電流を流すことも可能で裏切り防止と、その後ベールはリーヴァとグーラのようになりたくなければ跪けとイーラとマーモに命じましたけど、この調子だとマーモとイーラがもしも改心したとしても、ベールだけが倒されてしまいそうだと思わずにはいられませんでした。ここまでジコチュー幹部やっているとキングジコチューが消える際には一緒に消えていそうです。 

 亜久里は幸せの王子様を見たので、マナの行動を抑えると、お話通りになると考えてしまう亜久里が可愛かったです。そして副会長に対して正論を叩き込む小学生と、これは亜久里のことを何も知らなければ普通に少女に叱られていますし、中々の精神ダメージが来るだろうと思うしかありません。

 マコピーがウェイトレスできている……だと……!? てっきり転んで客にぶちまけるものだと思っていましたよ。物凄い熱湯をカップにぶち込むとか、私が期待していた真琴が見れなくて少し残念。
 
 ジコチュー戦になりましたけど、生徒が見ている中で時間が切れると即座に正体が発覚してしまうエースは本当に時間を気にして戦わなければならない状況ですね。

 イーラが出てきたので六花が説得に入ったのには驚きました。なんだかこれはイーラは改心しそうな感じですね。普通に何ともない1話完結だと思っていましたけど、ここで六花が止めさせようとしてくると、終盤になってイーラが改心するのではないだろうかと思わせてしまいます。

 リングジコチューはスピード5倍、パワーは10倍、態度は100倍と、なんかインフレし初めて笑いましたけど、全くそんな感じには見えないよなあ。
 そしてマナは体調不良もあって吐きそうになると、プリキュアでゲロを吐きそうってのも珍しいですね。いや、前にあったのかは知りませんが、少なくとも前作では一度も無かったはずです。

 エースはエースミラーフラッシュという新技を発動し、締めはラブリーストレートフラッシュと、見た感じは射貫くアローの方が強そうに見えますけど、カードの破壊力が凄まじいのでしょう。
 そしてキャンプファイヤーで終わると、今週はリーヴァとグーラが消失していつもの三人が復活したのが主だった気がしますけど、亜久里の活躍等、良かったです。

 次回予告で次回は過去の話になりそうですけど、ありすはこの頃から強いのでしょうか。次回が楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

倒れたマナ!亜久里奮闘!!

今週はのっけからマナがぶっ倒れましたね。
まぁ今までぶっ倒れなかった方がおかしいわ・・・w
亜久里は幸せの王子について調べ、マナのためにある事を決意。
一方イーラとマーモは無事でしたが、ベールにダマされ指輪をつけられる事に・・・
ってかベール、上層幹部のリーヴァとグーラを独断で消して大丈夫だったのでしょうか?
でもボスがあれだからなぁ・・・
亜久里は学校の生徒達に説教して回ります。
しかしこの学校の皆さんは格が違った・・・
マナがいなくても自分達で頑張るという、良い場面がありましたね。
もしかすると幸せの王子が民衆に伝えたかったのはこれなのではないでしょうか。
今回のジコチューはコーヒーカップ、キャラがキャラなだけに予想通りの攻撃をしてきましたね。
しかしエースが時間を稼ぎ、元気になったハートがトドメ。
イーラと六花の会話は何かのフラグでしょうか?
次回はありすの父が登場。
やっとサブタイトルにありすの名が出ましたねw
果たしてどんな父親なのか・・・
とりあえずまた3人の子供時代が観れそうで良かったです。

Re: 倒れたマナ!亜久里奮闘!!

> 今週はのっけからマナがぶっ倒れましたね。
> まぁ今までぶっ倒れなかった方がおかしいわ・・・w

明らかに過労ですものね。それでプリキュアとして肉体を酷使すると、よく今まで持っていたと言うべきなのでしょう。

> 亜久里は幸せの王子について調べ、マナのためにある事を決意。
> 一方イーラとマーモは無事でしたが、ベールにダマされ指輪をつけられる事に・・・
> ってかベール、上層幹部のリーヴァとグーラを独断で消して大丈夫だったのでしょうか?
> でもボスがあれだからなぁ・・・

ナンバー2にしていますし「ナイス自己中!」とか言われているんじゃないでしょうか。リーヴァとグーラは星を潰したという実績があったと思うのですが、実績出したからもう不要とかなのでしょうかね。

> 亜久里は学校の生徒達に説教して回ります。
> しかしこの学校の皆さんは格が違った・・・
> マナがいなくても自分達で頑張るという、良い場面がありましたね。
> もしかすると幸せの王子が民衆に伝えたかったのはこれなのではないでしょうか。

頑張っていたというのが良かったですね。今後はマナの負担も消えていくとかなのでしょうか。

> 今回のジコチューはコーヒーカップ、キャラがキャラなだけに予想通りの攻撃をしてきましたね。
> しかしエースが時間を稼ぎ、元気になったハートがトドメ。
> イーラと六花の会話は何かのフラグでしょうか?

普通に六花が止めようとしていましたものね。改心するとしたら六花関連しか無さそうですけど、どうやっていくのかが楽しみです。

> 次回はありすの父が登場。
> やっとサブタイトルにありすの名が出ましたねw
> 果たしてどんな父親なのか・・・
> とりあえずまた3人の子供時代が観れそうで良かったです。

子供時代をどれだけやるのかですね。Aパートぐらいは使うのか、どうしていくのかが楽しみです。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる