ジャンプ42号 感想

 ネガティブストラップ、効かない筈なのになんでウソップが居るのでしょうかね。

ONE PIECE
 今週は回想でしたけど、一週で終わったことに驚きました。
 オモチャってドフラミンゴが連れてきた能力者が行ったはずですけど、これオモチャの兵隊がお母さんとか言う話なんじゃないかと思ってしまいます。オモチャの設定をあまり覚えていないので解らないのですけど、記憶も操作されるんでしたよね。

 レベッカは負けるとしか思えませんけど、どうするのでしょうかね。

食戟のソーマ
 一色先輩は当然のように脱いでいますね。十傑会議の時は着ていたので、単に趣味なのでしょうけど、もう半裸じゃ無いとおかしいという領域にまで来ている気がします。

 十傑九席の叡山が登場すると、このメガネはこんだけ偉そうでも九席なので、やっぱり普通に倒されるんだろうなあと思わずにはいられません。まあ、五とか六なら今の創真じゃ負けるだろうと思うしかありませんけど、九席ぐらいならなんとかなるんじゃないかと思ってしまいます。やってることは凄いんですけど、経歴を汚したって、もず屋は諦めたってことでいいのでしょうか。

 しかし創真の態度は良いですね。潰すという気迫が解ります。

暗殺教室
 完全に殺す気で終わらせに入ったのは非常に良かったのですが、こんなことされて発光すると、何らかの防御対策が閃光であるのかもしれません。普通に肉体が弾け飛んだのでしょうかね。
 もしこれで殺せんせーが終わったらシロとかどうするんだろうかと思わずにはいられませんけど、ここまでやって倒せなければどうしようもない気がするなあ。

 弱点の水を最大限利用して、一斉射撃も優秀な二人のサポートに徹し、ダミーを用意して水中から放つと、弱体化もありますし、これが最大のチャンスだよなあ。殺せんせーが人間にでもなって、第二章でも始めるとか、そんなことでもしないとどうしようもないレベルな気がするのですけど、どうするのでしょうか。殺せんせーが生きていたとしても、これで生きているならどうしようもないと言うしか無いので、一度だけ蘇生ができるとか、何かしらの欠点でも生じさせるのでしょうか。

 
黒子のバスケ
 ここまでやるとこの最終決戦が終わったら最終回になるのではないかと思ってしまうなあ。全員二年生で木吉が出られないぐらいなので二年目をやることはできそうですけど、どうするのでしょうかね。流石に世界大会編をやろうにも世界にキセキ級が居るとは思えないからなあ。キセキの世代VS各国の最強選手がチームを組んで一試合。とか、そんなレベルじゃ無いと無理な気がします。

BLEACH
 大前田がカッコイイだと……こんなことをすると死ぬとしか思えないぜ……。

 日番谷はバズビーに対して真空多層氷壁と、副隊長の松本と連携取れていたのが良かったです。副隊長と連携を取るって初めてなんじゃないかなあ。マユリのネムで敵を捕らえてネムごと攻撃するという行為は置いておきます。
 氷輪丸は始解と卍解の能力差の少ない卍解と、逆に能力差がありそうなのは卯の花隊長でしょうか。回復から攻撃に変わっていましたし、あそこまで変わる卍解も無いんじゃないかと思ってしまいます。

 この日番谷の一撃でバズビーとの戦いに決着が着くかは微妙ですけど、もしこれで終わるのなら非常に早い展開で良いですね。敵の数も多いですし、ここで一人消えておいて良いのでは無いでしょうか。BLEACHのことだからバズビーが立ち上がる可能性は非常に高いです。

銀河パトロールジャコ
 タイムマシンで時間が止まったのなら蓋は開かないし宇宙船も飛べないのではないかと思ってしまうのですけど、これは生物の時間だけが止まったということなのでしょうか。発動者が触れたらその物質の時間が動くのでしょうかね。

 一気に締めに向かいましたね。10+1なら次回でジャコの話が終わり、最後にオマケで宇宙の話にでもなるのでしょうか。でもDB-3となっていますし、後3話はあるのでしょうか。

SOULCATCHER(s)
 指揮棒振るのやめて観客にすらなる……に笑いましたけど、実際やる人存在するのでしょうか。

 今週は指揮バトルが非常に面白くて笑うしか無かったのですが、解説している人達は凄いですね。腕を振っただけで皆が驚いていたりしている状況がとても面白かったです。両者の拳が直撃するかのような場面がとても良いですね。何がどう良いのかを具体的に書けませんけど、素晴しい一場面ですよ。何が何だか解らないけど勢いだけは伝わってくるとか、そんな感じです。


 最後にソニ学に神峰が吹越を連れて乗り込み、宣戦布告をして終わると、これで妹は喜ぶのだと思いますけど、吹越先輩がどう思うかですね。しかし、もう天籟WFが始まるみたいですけど、半数が否定している状態で大丈夫なのだろうかと思わずにはいられません。そして順番も不安で仕方が無いです。とりあえず後八話ぐらいは連載確定ということで良いのでしょうか。

ハイキュー!!
 なんだこの順番!? 次のネクストだと描き下ろし表紙みたいですけど、これは……辛い。

 日向と影山を見て笑みを浮かべるウシワカがなんだか闇討ちでもかけそうで笑いましたけど、この日向の速度でウシワカが驚いているのが良いですね。及川も驚いていましたし、日向の速度は全国でもトップクラスだったりするのでしょうか。見開きのカラスと白鳥の絵がとても良かったです。日向達の方が悪役に見えてしまう。

 そして最後にテスト返しと、田中先輩は普通に行けないんじゃ無いかなあ。なんだか諦めているように感じてしまいますけど、流石に合宿編で赤点が出ている人が居て置いて行くということはならなさそうですけど、どうなるのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

氷と炎

こんばんは。
今週の大前田は久々に格好良い所を見せてくれましたね。
ゾウさんとの戦いの時以来の格好良さでしたよ。
後、彼は何気にご近所づき合いを大切にしている事が判明。
そこに現れたBG9。
このまま大前田との戦いになるのか?
一方冬獅郎と乱菊はバズビーと対峙。
バズビーの能力はHEAT、つまり炎でしたか。
一見相性が良くなさそうに見えますが・・・
冬獅郎の斬魄刀『氷輪丸』は始解と卍解の能力差が最も少ない斬魄刀のようですね。
唯一の差は作れる氷の量、それ故少ない氷で戦えるように鍛錬してたとは・・・
バズビーの炎を簡単に防いで反撃しましたが、果たしてこれでバズビーは終わるのか?
純血の滅却師なら完聖体を残してますし、次回で冬獅郎が危機になるかも・・・
これは『彼』が来るフラグかな?

Re: 氷と炎

> こんばんは。

こんばんは。

> 今週の大前田は久々に格好良い所を見せてくれましたね。
> ゾウさんとの戦いの時以来の格好良さでしたよ。
> 後、彼は何気にご近所づき合いを大切にしている事が判明。

顔こそすぐにやられそうですけど、大前田はかなり活躍していますね。すぐにやられそうなのは一護に一撃で倒されたからだとは思いますけど、周囲を護ると言っていた場面が良かったです。

> そこに現れたBG9。
> このまま大前田との戦いになるのか?

普通に戦ったら大前田に勝ち目は無いだろうと思うしか無いのですけど、どうするのでしょうかね。

> 一方冬獅郎と乱菊はバズビーと対峙。
> バズビーの能力はHEAT、つまり炎でしたか。
> 一見相性が良くなさそうに見えますが・・・
> 冬獅郎の斬魄刀『氷輪丸』は始解と卍解の能力差が最も少ない斬魄刀のようですね。
> 唯一の差は作れる氷の量、それ故少ない氷で戦えるように鍛錬してたとは・・・

龍を出して飛ばすから、肉体に纏うようになっただけですし、氷を出すという能力を一貫していましたか。だから卍解が無くても戦う為に松本と協力していたのは良かったです。

> バズビーの炎を簡単に防いで反撃しましたが、果たしてこれでバズビーは終わるのか?
> 純血の滅却師なら完聖体を残してますし、次回で冬獅郎が危機になるかも・・・
> これは『彼』が来るフラグかな?

完聖体とかありましたね。キルゲぐらいしか使っていないので記憶から抜けていましたけど、あるのではないかと思わずにはいられません。どうなるのかが楽しみです。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる