銀河機攻隊マジェスティックプリンス #021 決戦前夜 感想

 今回はタイトル通りの回なのですけど、次回以降に期待してしまう引きでした。こういう敵味方が完全に最終決戦前というのはとても良いですね。

 イズルは戦力外通告をされるも、イズルは戦うと言い、次に戦えば命が危ないと、それでも戦うと決意していたのでゴディニオンに残ることは許されていましたけど、もうこんなのどう考えても戦うフラグだよなあ。今の所ジアートと互角の戦いができるのがイズルだけですし、ジアートが無双するかイズルが居ないことにキレて突撃してきてイズルが撃退するとかになりそうなのですけど、イズルが動けないとなればジアートがどうしようもない気がします。

 アンジュは出撃してもいいと、これはどういう違いなのでしょうかね。切り替わるアンジュの方がマズそうなのですけど、元に戻ることも簡単にできるアンジュよりも、ケイのケーキを食べるまではレッド5状態のままだったので、イズルの方が負担が大きかったということなのでしょうか。

 そしてスターローズの住民を地球に下ろし、ブリーフィングが始まると、アマネの隣に潰シューが生きていたのに驚きました。まだ居たんだ、この人。ここで顔出ししてくるとこの後出番があるのだろうかと思ってしまう。何ができるだろうかと思うしか無いんですけど、どうして居るのでしょうかね。存在していたことに驚いてしまいましたよ。普通にケレス対戦の後出番一切無かったから、終了したのだと思っていた。

 作戦はレーザーぶち込んでゲートを破壊するみたいな感じでしたけど、まあゲートを破壊すれば勝ちみたいなものなので、これぐらい簡単な方が混乱は起きないのでしょうかね。これで連携とれるのかどうかだよなあ。指示するみたいですけど、どうしていくのかが楽しみです。

 そしてアンナが行方をくらませ、アサギとデートしていたアイス屋の公園で見つけると、この場面でアサギが家族が戦わなくてホッとしていると、この場面だとアサギが主人公にしか見えませんけど、主人公がイズルなので、死んでしまうのでは無いかと思わずにはいられませんでした。兄貴ポジションだからなあ。

 ケイがピットクルーにケーキを渡した場面で笑いました。レッド5さんが心肺停止まで追い込んだケーキですけど、甘いだけで終わったので殺傷力は低かったのでしょうかね。終わったら作り方を教えてくれるみたいですけど、ケイの味覚をどうにかすることが第一の問題な気がしてきます。
ケイとピットクルー

 そしてシモン指令とスターローズが動き、ウルガルも進軍を開始して終わると、この引きの盛り上がりがとても良かったです。そしてEDになりましたけど、この歌詞は不安になってきます。誰か死にそうだからなあ。

 次回予告には戦闘場面がありませんでしたけど、最終決戦なのでしょう。どれ程の戦闘シーンが見られるのか、今から非常に楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる