銀河機攻隊マジェスティックプリンス #020 宿命の遺伝子 感想

 もう後四話でMJPが終ってしまうのですね。

 前回でも説明がありましたがゲートを叩けば進行が止まり、カートリッジが無ければ長くは生きれないと、幹部の一人であるクレインに対してイズル達が壊滅状態になっていたので、どう考えてもウルガルの方が強いだろうと思うしかありませんけど、ゲートを破壊すれば撤退するのでゲートを破壊して締めなのでしょう。ゲートを破壊した際にウルガルがどうするかになりそうですけど、カードリッジが無ければ生きれないのなら死ぬのでしょうかね。

 イズルが描くランディ達が似ていなく、ペンが持てなくなり倒れると、老化に似ている現象で死に至ると、最終決戦前にこれは死にそうだと思うしかありませんけど、覚醒のせいなら次の決戦で再び覚醒して死にそうだなあ。ドーベルマンも普通に死んでしまいましたし、このアニメだと主人公死亡もありそうな気がします。
 アンジュも再検査と、時々変わるだけならアンジュはまだギリギリ大丈夫な状態なのでしょうか。イズルはケイのケーキ食うまではイケメン状態でしたし、ケイのケーキが無ければもっと酷い状況になっていたのかもしれませんね。いや、ケイのケーキの可能性もありそうな気もしますけど、ケイのケーキは砂糖の塊だろうからそこまでの状態にはなりませんか。

 アマネは経済圏の協力を求め、テオーリアが機体で乗り込んで頼みに来ると、テオーリアの機体は戦闘用には見えませんけど、この形状からビームとか撃ちまくったとしてもおかしくないですね。ジアートさんの妹だからなあ。
テオーリア

 アサギがレッド5の機体に乗ることができたのでアサギが動揺し、スズカゼに聞くと、イズルにはテオーリアのDNAが使われ、父親側のDNA、シモン指令のDNAが同じだと判明し、兄弟のようなものだと、いきなりこんな事実を言われたら辛いものがありますね。

 そしてアサギはイズルの元に向かい、イズルには兄弟だということを話すと、イズルが平然と「お兄ちゃん」と言って明るいBGMに変わったのに笑いました。そしてEDと、本当に前回が嘘のようなEDですね。まあ嘘じゃ無いんですけど、前回の星が画面外に消える演出があったので、今回も消えると星が消えていくのでは無いかと思ってしまうのですが、次回以降の決戦次第ですね。

 そして次回予告は決戦前夜と、イズルとアサギが兄弟だと知ってからイズルがアサギに対してどう接していくのかが解らず、普通に弟となるのではないかと思ってしまいますが、スズカゼにも止められていますし他のメンバーには言わないのでしょうかね。イズルの様態も気になります。

 今週は決戦前の準備のような回でしたけど、遺伝子の説明も入り、ラストに向かっていますね。ここから決戦がどうなるのかがとても楽しみです。今までの戦闘から、最終回付近は物凄いことになりそうだと期待していますけど、戦力になりそうなのがMJPメンバーとテオーリアと、出撃するのかは解りませんけどチャンドラだけなら厳しいだろうと思うしか無く、どうするのかがとても楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス「第20話 宿命の遺伝子」/ブログのエントリ

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス「第20話 宿命の遺伝子」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる