戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE8 繋ぐ手と手…戸惑うわたしのため… 感想

 もう来週で今月が終り、来月の末にはシンフォギアが終っているのでしょう。毎週毎週楽しみにしているだけに終ってしまうのが非常に悲しいです。悲しいのですが、最終話がどれ程の代物になるのかが非常に期待しています。一期で月一本背負いやっちゃいましたし、それを上回る狂気を見せて欲しいものですね。

 最初に回想でマリア、調、切歌の三人がノイズ相手に戦闘を行なっていると、来週調のキャラソンが出ますものね。今週出た防人さんも前回僅かとはいえバイクで特攻しましたし、毎回キャラソン発売前にそのキャラの歌を歌っているのでしょうか。それなら次回クリスになるべきなのでしょうけど、次回クリスに出番があるのかがまず解らない。

 マリアさんはイメージトレーニングでも一般人を消失させた際には精神ダメージを受けると、ここまでやるとライブ会場にノイズを出した際も内心誰か触れて炭化しないか震えていたんじゃ無いかと思ってしまう。一話のボスっぷりが完全に消失していますからね。現時点で敵組織フィーネで一番驚異に感じるのは響の腕を破壊することに成功したウェル博士だからなあ。まあ、ウェル博士以外はシンフォギアバトルしていただけなので、悪事を働きまくったウェル博士がボスみたいにみえてしまう。

 とりあえず切歌と調におさわりを始めたウェル博士が本当に変態染みていて笑いました。「ちょっ、ふざけんなし」と声に出してしまった。
変態にしか見えぬ

 ウェル博士はまあやる人が他に居ないのでしょうけど、奏者の維持と管理もすると、まあソロモンの杖持って自らの意思で出しゃばるのがやり過ぎなのでしょうけど、ウェル博士させぶっ倒してしまえば何とでもなりそうな敵組織フィーネの脆さはヤバいですね。ステルスで逃げてはいますが、すぐに発見されてしまっていますし、ソロモンの杖が無ければOTONAが特攻して終るだろうからなあ。

 そして響達は風鳴指令がクリスと響にもガングニールの浸食について伝え、響はなるべく使わなければ良いと言えば翼がキレると、そりゃそうですね。この状態を見せられて「なるべく」って言えちゃう響は相当な精神力ですけど、ノイズに対抗できる力がシンフォギアしかない以上、いつノイズとの戦いに巻き込まれるか解りませんか、ノイズが現れたら即座に使わないと炭化一直線だからなあ、炭化よりは戦う道を選ぶのでしょうけど、響が浸食され尽くされた末路になる未来しか見えない。

 ナスターシャ達はフロンティアの封印を解くために動くも、出力不足で解けないと、解ける~解けぇるぅ~解け……ない。とか言って狂いだし、その後無茶苦茶怒りをため込んでいたウェル博士で笑いました。シンフォギアGの笑いの6割ぐらいはこの博士だよなあ。ボス兼ギャグ担当と、この調子で最終回まで持つのかよと思うしかない。
 月の公転軌道がデタラメなので、指令が「デタラメ……だとォ」と叫ばずに発していたのに笑いました。この人はノルマでもあるんでしょうかね。

 米国政府のエージェントの元にナスターシャとマリアが向かい、その下で響と正ヒロインっぷりを今週見せつけた未来がデートをしている最中、調がエプロン姿で味見をしていて「思った通りの味が出た」とか言っておいてからのカップラーメンが無茶苦茶面白かったです。そのエプロンはなんなんだー! 調ちゃんは形から入りたかったのでしょうかね。とても可愛かったです。
調

 カップラーメンとか明らかに湯を入れただけだろうと思うしかないのに、ご飯の準備出来たよと、手料理の如き発言をした調に笑い、298円がご馳走で歓喜する切歌に笑い、その後調がドクターが見当たらないと言えば「しらないデス。気にもならないデス。アイツの顔を見ない内にさっさとご飯にしちゃうデスよー」でトドメを刺されました。この畳みかけるかのようなギャグには笑い続けるしか無い。ボロクソ言われているウェル博士がクソ面白かったんですけど、それだけの所業はしてきた。

 マリアはエージェントに情報を渡せば、エージェントは銃を突きつけ、歌よりも銃弾が飛ぶと、完全に変身前に潰すスタイルに入ってきたエージェントに驚きましたけど、ウェル博士がノイズを出して対処すると、その際の「誰もかれもが、好き勝手な行動ばかり」とか一番勝手な行動を取っている人が真面目そうに言い出して笑いましたけど、今回はマリアとナスターシャの窮地を救いましたし、大活躍しましたね。ここでウェル博士来ていなかったら終っていた可能性が高そうなんだよなあ。本当にフィーネが脅威に見えない。切歌がフィーネ覚醒してようやくイーブンレベルだと思うんですけど、フィーネもフィーネで風鳴指令に追い込まれ、何とか油断させることで貫けたレベルなんで、相当強いフィーネで無いと全く勝てる気がしてこない。

 そしてマリアの歌唱場面と、このシーンは凄かった。非常にシンフォギアらしい演出であり、動きながら歌っているのがよく解ると、大変素晴しかったです。
 そしてそのマリアを見て歓喜するウェル博士で笑いました。さっきまで真面目そうに「誰もかれも、好き勝手な行動ばかり」とか言っていた人がこれですよ。
ウェル

 撃たれた人を見て精神的ショックをマリアが受けている頃、響はタワーから落下しそうになり未来が掴むという危機的状況に陥りましたが、未来が護ると響に言うも、響は今日はもう少しだけ頑張らせてと、本当に破滅の道を突き進んでいますね。ガングニールを纏って着地に成功するも、タワーが爆発すると、ここで未来が重傷でも負ったら響が完全に終了してしまうとしか思えませんけど、一体どうするのかがとても楽しみです。
 しかし、爆発までしたのに未来は死んでいないだろうと確信できてしまうのは、未来から来るヒロインパワーのお陰ですね。流石にヒロインがこうもアッサリ死ぬとは思えませんし、次回一体どうするのかが楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マリアさん腹を括るの回 (戦姫絶唱シンフォギアG 8話目視聴)

いや~~、毎回いろいろやってくれますねえ、ウェル博士。 特に、今回 切歌と調の肩を軽く抱いているシーンに殺意を抱きましたが。 前回ナスターシャ教授はマリアにフィーネを演

2013年03クール 新作アニメ 戦姫絶唱シンフォギアG 第08話 雑感

[戦姫絶唱シンフォギアG] ブログ村キーワード 戦姫絶唱シンフォギアG 第08話 「繋ぐ手と手…戸惑うわたしのため…」 #symphogear2013 人類を脅かす認定特異災害ノイズと、シン

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる