ファンタジスタドール 第6話 小明かりかり 拘束と献身? 感想

 かがみはもうベジータポジションだと思っているんですけど、次回話し合いそうな引きだったので、仲良くなろうとするのでしょうかね。

 今回は小明回と、また捨てられたら辛いだけと、説明合ったのか覚えていないので私が知らないだけなのかも知れませんけど、どうなって捨てるんでしょうかね。維持費もドール達は大体自力で稼げますし、捨てる理由が全く解らない。まあ、常に誰かが見ているという感覚が嫌とか、そんな理由なのでしょうか。何らかのデメリットが生じるのでしょうかね。

 みいなという少女に会い、みいなはドールに成りきると、これがアルバイトの一種なのでしょうか。普通に頼み込んでやってるだけなのかもしれませんけど、みいなは当然として店員も正気では無いなあ。
 変態と変人の違いで、残念王子とラフレシアの例えが出てきて爆笑しました。的確すぎるけど、実況始める時点でラフレシアさんも相当な変態だよなあ。まあうずめ達がそれを知らないというのもありますか。

 そして前回感動的のような別れをした気がするカティアとみこが余裕で再開したのに更に笑いました。これは酷いwww「口止めしておくか」で解決しているのも狂気を感じる。この脚本は正気では無い。
  
 みいなのドール達が登場すると、真ん中のリーダー格が可愛いと言うのがとても良いですね。ピンクの子は怖いと言うしか有りませんが。
みいなのドール

 みいなは献身を行なっているドールが美しいからドールになったと、理不尽なことにも耐えて忠誠を誓うで笑いました。土下座して契約解除を頼まれ、蹴り飛ばされた人が居ますけどねー!!。マスターであそこまでゴミクズは存在していないということなのでしょうか、自爆させようとしていたからなあ。

 みいなは小明とは別件で戦闘になるも、拘束解除カードでみいなの包帯も取れてファッションだからで終了し、友達になるでみいなの問題が解決すると、一話完結で終わっていくのはとても良いんですけど、特に何も思わない戦闘でした。これは残念王子戦のインパクトが凄かったからなのでしょう。伝説の不採用通告だけでこのアニメを長年覚えていることができそうだからなあ。

 今週は変態と変人の例えが素晴しかったです。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファンタジスタドール「第6話 小明かりかり 拘束と献身?」/ブログのエントリ

ファンタジスタドール「第6話 小明かりかり 拘束と献身?」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる