FC2ブログ

サンデー33号 金剛番長36撃目!! 感想

金剛番長のカードなのですが
効果は強いみたいですが
防を500にして
攻を10000にしてほしかったです

金剛番長36撃目!!「ハイド・アンド・シーク」
粘着と監獄が起きていて
監獄の粘着の姿を見た反応に笑いました
しかし粘着はすぐに道化の正体を理解したっぽいです
まあ彼も粘着で正体隠してましたし気付くのでしょう

レディース…
アーンド
ジェントルメン!!
夜子さんが頑張っていました
朝子は走って帽子回して飛ぶだけですが
夜子はくるくる回って帽子を回していましたから

ハイド・アンド・シーク!!
最高の手品って言いましたし
足場に人形が大量にあるので
地面の人形を使って何かするかと思いましたが
人形を飛ばしていました

カワイイですし目が見えていたら隙ができていたでしょう
居合にしたらクッションか枕の類が
飛んできたと思ったたと思いますが
一式の瞬きで切断しました

念仏の売れば金になるやもしれんものを!で笑いました
念仏番長は借金でもあるのでしょうか
借金があるなら学校こないだろうし
多分金が欲しいだけなのでしょう
卑怯が沈黙していましたwww
駄目だコイツ……と思っていたのでしょうか

朝子がぬいぐるみに乗って不意打ちをしました
居合は反応しましたが
ぬいぐるみとぬいぐるみと解るほどなのですが
斬った感触で解ったのでしょうか?
道化番長夜子の気配が消えたと
念仏もどこに隠れたのだ?と言ってました
あれれ?とかもう萌えキャラだよ

居合番長は道化番長朝子の気配ただ一つ……
と気配察知に長けているのに気付かないと
夜子は神のみのかのん以上なのかと思いました
朝子は居合番長と斬り合うと
流石は番長だと思いました
念仏パンチで気絶する粘着は
番長でも下位だと思います
下位の底辺は白薔薇でしょう

監獄と粘着が驚きだし
理由は朝子の後ろに夜子が居て
夜子が朝子の動きを完全にトレースしていました
やはり夜子さん頑張りすぎです

爆熱番長も驚くと番長達でも凄いみたいです
完全に同調しているようで神業みたいです
気配を完全に一つにしていると凄すぎます
ハイド・アンド・シークはかくれんぼうという意味で
最高のマジックに相応しいと思います
人形飛ばしたときは「えー」ってなりましたが
前から見たら見えなく
一体化だから気配を察知できないと
人が消えるようなものですから

流石に斬り合いでは居合が勝り
朝子の剣を斬っていました
居合番長の剣を握りだし
夜子が登場し斬ろうとしていました
剣は道化朝子に掴まれていて
居合もや ら れる!!と
初めての敗者なのかと思えば

桐雨流居合術零式「白羽捻り」!!
零式で来ましたか
先週普通に素手で戦ってましたね居合は

曇りなき
心の月を先立てて
浮世の闇を
照らしてぞ行く

多分ぞだと思いますがぞじゃないかもしれません
最初のボクサーが斬られた時の
句はいきなり句がでてきて笑いましたが
今回は番長同士ですしカッコイイです

道化番長「居合番長、
アンタの勝ちよ…!!」
金剛番長は勝つと思いますが
ここで金剛番長が負けたら笑うと思います
負けるとは流石に思えませんが

居合が勝った理由は
体が反応しただけのようです
まあや ら れる!!とか思っていましたし
凄く接戦だったと思います

最後に勝った理由が
真面目に研磨していたというのが良かったです
道化は最初は居合は真面目だから戦うと言ってましたし
真面目にしていたから倒せたというのは
少年漫画らしくて良かったと思います

次はもっといい勝負をしよう。と言い
居合が皆の元に行き終わりました
金剛番長は居合を褒めないと
スジが通ってないと思います
自分の為に目を斬るほどなのですから
剛力と念仏が凄く喜んでいました
居合戦はもの凄くガチバトルで良かったと思います

次号は大人気につき
表紙&巻頭カラーと凄く楽しみです
これで巻頭カラーは4度目です
一度はグラビアが入り巻頭カラーだけでしたが
次号は表紙と凄く楽しみです
最後の次号予告の
表紙だーーー!!
巻頭カラーだーー!!

で笑いました

居合番長戦も凄く良かったです
金剛番長戦は流石に一話で終わるとは思えませんが
巻頭カラーですし一話で終わってしまうのかもしれません
爆熱戦ですし2週か3週かけるとは思いますが

今週もとても面白かったです
五連槍編が終わったらどうするのでしょうか
五人の番長をどうするのかが全く予想できません
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー感想
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる