銀河機攻隊マジェスティックプリンス #017 都市学園防衛戦(前篇) 感想

そういえば先週の感想を書いていませんでしたね。忘れていました。先週は本音が出ているケイがとても可愛かったです。

 最初にイズルとテオーリアが親しくなったと話をしていれば、ケイがアンジュの話をして終了させていたのが良かったです。これはもう最終話ぐらいで告白するだろうと思うしか無いんですけど、それはテオーリア次第でしょうか。

 ブラック6は別行動をとり、地球に向かっているウルガル達はクレインが勝手に出撃していると、なんだか改造されていそうですけど、この場だとただのかませとして終了する未来しか見えなかったなあ。クレインが地球を掴むかの動作を行なってから進行していたのがとても良かったです。

 ルメスはクレインの攻撃に巻き込まれる可能性があるので待機を命じてくると、ルメスの回想でテオーリアが妹だと確定すると、兄上のことを考えると物凄い家族ですね。テオーリアが居たときはどんな感じの日常を送っていたのだろうか。
 
 ブラック6は別行動で無双を行ない、それに対してタマキが来ないパトリックはやる気を無くしていると、愛をエネルギーにして戦うタイプと良いながらやる気がなくなっていると、地球に敵が侵攻しているというのにこのやる気の無さはヤバいだろうと思うしか無いんですけど、初っ端でやる気出して賢者状態なのでしょうかね。

 レッド5とブルー1がローズ3の力を借りて地球に移動すると、ここの地球目がけて落下する場面がとても素晴しく、敵と交戦すると、地球での移動でイズルが戸惑うもアサギがアドバイスを出すことで立て直しましたけど、前回のアサギを見た後だとアサギが必要なのだということがよく解って良かったです。

 ハーモニックレベルが三人とも上昇し、アサギがこれまででも最高の状態になっていると、アサギは先週の件で自分を理解したからなのでしょうけど、この調子だと覚醒までいってしまうのではないかと思ってしまいます。今一番変化しそうなのがアサギですね。

 レッド5の武器が通じず、スルガが宇宙から光学兵器による狙撃に入ると、スルガの解説もあって明らかに一撃必殺級の破壊力だと思われるというのに、レッド5が格闘戦を行ない、地面に直撃させることで硬直させた上での狙撃で威力描写もとてつもないというのに、クレインが存在しているという引きからくる絶望感が物凄く良いですね。しかし明らかに直撃したと思うしか無いのに、平然としたら全く勝てる未来が見えてこないなあ。
この場面は絶望感がありました

 これは本当に次回どうするのでしょうかね。直撃時は耐えるも実は効いていたでクレインが爆発するか、スルガが外しているか、クレインの機体が瞬間的に回避行動を起こしたかぐらいしか考えられず、普通に直撃していても防御力が高くて耐えたのならどう足掻いても倒せるとは思えないので、次回はどうクレインを対処するのかがとても楽しみです。しかしクレイン、前はブラック6にやられたから普通にこのレーザーで終わりだと思っていたのに、耐えていたというのは本当に予想外で素晴しかったなあ。クレインが死んだ場合はルメスが動けるというのも大きかった。ここでクレインが消滅してもルメスが来るので終了することにはなりませんし、前後編だからクレインは普通に此処で終わりだと思ってしまいましたよ。
 
 次回予告を見るとイズルは覚醒していそうですし、ラダは用済み発言でも受けたかのようですけど、受け入れよことジアートが笑っているというのも気になります。覚醒イズルがクレイン倒して喜んでいてもおかしくないですからねこの人は、仲間が死んでもイズルの強さに喜びそうです。

 今週も非常に面白かったのですが、後7話ぐらいありますし、前後編なので次回でこの銭湯は終了なのでしょうかね。どういう締め方をするのかが楽しみです。普通に撤収しそうな気もしてきますけど、クレインがどうするかですね。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス「第17話 都市学園防衛戦(前篇)」/ブログのエントリ

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス「第17話 都市学園防衛戦(前篇)」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる