銀河機攻隊マジェスティックプリンス #015 ヴェスタ防衛 感想

 MJPは前半ギャグ、後半シリアスをこのまま最後まで貫きそうですね。11話のように終始ギャグ回もありますし、最終話になると全部戦闘になるのかもしれません。

 最初に久々に指令が登場し、アッシュとパイロットは同じ遺伝子があり、自我がある為、最悪パイロットの自我が失われる可能性があると、そこからイズルがイケメンモードになっているので、普通にイズルの自我が消失してレッド5に乗っ取られたのかと思いましたよ。いや、最初の状態は乗っ取られているのだと思いますが。

 ずっと心配しているケイが非常にヒロインで、目覚めたイズルがケイに謝罪をした際に赤くなっていたのがとても可愛かったです。完全に恋しちゃっていますね。とても良かった。
ケイ

 一人称が俺になり、潰シュースマイルをかましていたイズルでしたけど、漫画も面白くなっていると、これに大して皆が驚いていたのがとても良かったです。本当にイズル状態だと理解不能の領域だったのでしょうかね。
 スルガに「平気さ」と言った際のイズルがイケメンで笑い、スルガとアサギが落とされると、アサギの表情が凄く面白かったです。完全にデレデレじゃないっすかー。ケイが若干怒っているのが良いですね。
アサギ

 そしてAパートが終わると、もしかしたらこの状態が暫く続き、戦闘時に皆と孤立してしまうのでは無いかと思わせておいて、後半始まった矢先にケイのケーキを食して意識不明、呼吸停止の重体になり、心臓マッサージで元のイズルに戻ると、これはMJPならではでとても良かったです。今までギャグばっかやってきたから、ギャグで覚醒状態戻してもそれが普通のように見えてしまう。アレなんでしょうかね。イケメンイズルの為にケイが愛情込めたらケーキの殺傷力が前回よりも更に増したのでしょうかね。もはや兵器だ。
 
 そしてドーベルマンが救援を要求すると、彼等は三人で行くと死ぬとしか思えないのですが、死亡フラグ発言もあって彼等も動く死亡フラグだと自覚しているのではないかと思ってしまう。ここまでやると死にそうになくなりますけど、それでも彼等は死ぬ未来しか見えない。

 イズルは今回出る事ができず、皆がステルスに苦戦すると、その際にルメスが情報収集をしているというのが良かったです。ルメスは戦闘要員とかではなく、こういう情報収集が主なのでしょうかね。そりゃ敵幹部は多いので、そういう役割の人がいて当然ですか。

 ラダが出てきた時点でラダだからという理由でウルガル側が勝利する未来が見えず、レッド5がコアだけで出るとイズルが言い、レッド5が出撃すると、コアだけで他者を凌駕し、敵を撤退させると、レッド5状態になってかなり強化されていそうですね。このまま他の皆も強化されてもおかしくありませんけど、話的に全員はならないのでしょうかね、まあ1、2話に一人のペースでいけば全員行けますか。

 アマネが大佐に昇格していて笑いました。潰シューと同じとか、潰シューは今週出番有りませんでしたけど、今後出てくるのだろうかと思ってしまいます。
 そして最後にルメスが都市学園に目的を定めると、なんだか最終決戦が始まりそうな終わり方でとても良かったのですが、24話なら後9話ありますし、暫くは普通に戦闘となるのでしょうか、この敵が主人公側の情報を持って行動を起こそうとしているのはとても好きですけど、ここからどう動くのかが楽しみです。

次回予告
 アサギさんなに幼女落とそうとしてるんですかー。
 
 来週は一話丸ごとギャグのような気がしますけど、二クール目は前半ギャグ、後半戦闘の流れなので、この予告でもBパートからは戦闘になるのかもしれません。どうなるのかが楽しみです。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス「第15話 ヴェスタ防衛」/ブログのエントリ

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス「第15話 ヴェスタ防衛」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる