ジャンプ33号 感想

 今回の付録のジャンプブックを見ていると、16年、13年、11年、15年、9年と、この次がトリコの5年年で、ナルトとBLEACHは今やっている編がラストだと思われますし、結構長期連載作品も締めに向かっていますね。あ、ハンターは知りません。ほぼ同期のワンピースと単行本数が倍差というのはある意味凄い。ワンピースとほぼ同時期に連載していたなんて全く覚えていないなあ。
 というか、べるぜバブですらもう4年なのですか、クロス・マネジがそろそろ一年経ちそうだと考えると本当に月日の速さを感じてしまいます。この付録は今のジャンプ作品の連載年が再確認できる良い付録でした。

銀河パトロール ジャコ
 そして鳥山先生の新連載からスタートと、今週はほとんど説明でしたけど、これは凶悪な宇宙人との戦いがメインといなるのでしょうかね。
 なんだか長々とやらず、カジカみたいな感じで1巻ぐらいで終了しそうだと思わせる一話でしたけど、これは次回どうしていくか次第になりそうですし、次回をどうしていくのかが楽しみです。

ONE PIECE
 ジョーラの能力は戦闘力が無くなるのかどうかですね。チョッパーとか普通に変形できそうになさそうですし、無力化することができると考えたらかなりの強能力なのではないかと思ってしまう。まあ、あの状態から変形することが可能なのかもしれませんが。

 ベラミーがルフィの暗殺をジョーカーから受け、暗殺なら易い仕事だって言っていますけど、相手を舐めすぎだろうと思うしか無いよなあ。毒耐性ありますし、接近したら普通にやられ、遠距離での銃殺、爆殺はゴムだから不可能と、結構どうしようもないのではないかと思わずにはいられませんが、ベラミーはルフィを殺すことに躊躇いをもっていそうですし、この編での仲間キャラと化すのでしょうかね。

 暫くはルフィのトーナメント戦になるのでしょうか、まあ長々とルフィの戦いをやっているとその間にローが潰されていてもおかしくないと思ってしまいますけど、ルフィの予選と工場破壊をどうしていくのかが楽しみです。

暗殺教室
 理事長と学秀との会話がとても面白かったです。嫌な親子だなあ。
 こんな人達の母親とか、一体どんなモンスターなのだろうか、母親だけは普通に常識人の美人で、この二人は母親に限り仲の良い親子をやっているとかなのでしょうかね。そんな風には一切見えない。

ハイキュー!!
 ここでバレーのことを何も知らない武田先生が日向と影山を励ましていたのがとても良かったです。這いつくばったままならばそれこそが弱さの照明というのが良いですね。この先生はバレー経験が無いも余裕で顧問できているところが非常に好感持てます。

 最後に月島以外が皆涙を流して飯を食ってIH予選終結と、敗北しましたがとても良い締めでした。しかし今後三年生達はどうするのだろうか、春高まで残れば三年生も試合ができるみたいなことを伊達が言っていた気がしますけど、菅原がどうするのか大地と旭に聞いていましたし、次回でどうするのかが明かされるのでしょうか。どうするのかが楽しみです。

黒子のバスケ
 赤司と紫原との戦いは紫原が4-0で追い詰めると、それに大して緑間がそうすべき時以外は赤司の負けた姿は見たことが無く、赤司が負けるという状況に驚くも、赤司は赤司で負けるという状況がありえない、あってはらなないと考え覚醒すると、この覚醒からの皇帝の眼がとても良いですね。決意したら眼の色が変わるというのは他のキセキの世代を超越しているというのがよく解ります。他の連中は軽く人知超えていますけど人間ですが、この眼の色変化は人間が行える領域ではないからなあ。

 そして性格も変貌し、紫原は好きにするといいと言い、緑間、黄瀬にも同様で、新赤司はチームプレイは邪魔なものでしかないと、この赤司覚醒展開は紫原の性格もあって納得できる展開が非常に良いですね。青峰が中学時代バスケが嫌になっていたのは前々から語られていましたし、そりゃ紫原も練習をサボろうとして赤司と戦うことになりますか、しかしこうなると黒子の存在意義は無くなるよなあ。三年時代はあまり出番が無いとかなのでしょうか。

 覚醒赤司を見てドン引きしている黒子がとても良かったです。送り出した相手が帰ってきたら諦めろって平然と言い出したら軽くホラーだよなあ。操作系念能力でも受けたのだと思ってしまいますよ。
 最後に苗字では無く名前を呼ぶと、ここの赤司がとても良く、次回からは相手高校を蹂躙していく未来しか見えませんけど、一体どうするのでしょうか。

SOULCATCHER(s)
 ジャーナル記事、まだ四名キャラが残っているのですか、1話で出ていたのかはもはや覚えていないなあ、大会日程の説明もあって良かったです。

 今週は神峰とは違う学生指揮鋭一の能力説明と、神峰の音版でしょうかね。「呼吸音が上がったね」の部分が能力バトルやってて笑いました。
 神峰が鋭一に対して名乗り、振ってみせてと言われたので初心者なら誰でも知っている簡単な曲を振らせてみればいい、何事も経験だと言われると、機会をくれる良い学園で良かったです。こんな場所で谺先生はこんなことになって可哀相だと思うも、悔いのないように…という台詞を入れてくれるだけ良い人ですね。ここで神峰を認めて学生指揮として育てていくのでしょうか。

 そして天籟高校のキャラ紹介も行なうと、普通に展開が巧くて良いですね。しかしミスター平均点で全国レベルの平均点に刻坂が驚いていましたけど、重松部長と一対一なら刻坂の方が巧いも、総合的に天籟には敵わない感じなのでしょうか、今の所音羽にも圧倒されて今週は怯んでいるのであまり刻坂が強そうに見えません。
  そして神峰語が炸裂し、他の学生達は理解できていないも、鋭一だけは理解して評価すると、こういう初心者だから何もできないも、強者には理解できるという展開はとても良いですね。次回は鋭一の解説でも始まるのでしょうか。
 
BLEACH
 先手丸は回想で終わると、平然と股間を切り落とすとか言い出したのがとても面白かったです。しかし脱ぐところまで思い出さなくて本当に良かったって、これからまだ酷いことになりそうですね。
 
 最後に京楽が有沢達の前に現われ、一護との別れについて伝えることがあると、普通に親父が現代に居ますし戻ってこれるものだと思っていましたけど、体内に虚が居るからとかなのでしょうかね。理由がそれぐらいしか思いつきませんけど、来週には説明があるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

爆笑?

こんばんは。
恋次とルキアは和尚こと一兵衛の離殿にいると、という事は一護が現世に帰されて戻るまでの間にルキアが復活して王悦の所で恋次に合流して和尚の離殿まで行ったって事ですかね?
白哉も遂に復活しましたが、一番遅いとはw
千手丸は女性だと思うのですが、平然と股間落とす発言をしたのに爆笑してしまいましたw
和尚の名前もスゴい名前でしたね、しかし肩書きがまなこ和尚って何なんw
享楽普通に現世にやって来ましたね、そして遂に高校生に呼び捨てにされた藍染w
一護との別れとはどういう事なんでしょうかね?

Re: 爆笑?

> こんばんは。
こんばんは。

> 恋次とルキアは和尚こと一兵衛の離殿にいると、という事は一護が現世に帰されて戻るまでの間にルキアが復活して王悦の所で恋次に合流して和尚の離殿まで行ったって事ですかね?
> 白哉も遂に復活しましたが、一番遅いとはw

温泉と飯ですし、浅打ちさえなんとかしてしまうとラストまでは行けそうですね。ルキアも普通に隊長クラスの霊圧とかになっているのではないかと思ってしまいます。

> 千手丸は女性だと思うのですが、平然と股間落とす発言をしたのに爆笑してしまいましたw
> 和尚の名前もスゴい名前でしたね、しかし肩書きがまなこ和尚って何なんw

千手丸は本当にやりそうな風格がありましたねww
和尚、今までのBLEACHとは思えない肩書きでしたね。全く強そうに見えないも、中心に居るので恐らく最強なのでしょう。

> 享楽普通に現世にやって来ましたね、そして遂に高校生に呼び捨てにされた藍染w
> 一護との別れとはどういう事なんでしょうかね?

 まあハンペンマンとかペプシマンとか呼ばれている存在でしたし、アレをさんとか様付けにすることはできなかったのではないでしょうか。
 今の所特になにも別れる理由とか無い気がしますけど、ホワイト関係ぐらいでしょうか、どうしていくのかが楽しみです。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる