SQ19 Vol.08 感想

 血界戦線は面白いのですが特に感想が思いつかない漫画です。相変わらず面白かったで済んでしまう。

ToLOVEるダークネス番外編
 前回に比べて遙かに抑えてきたなあと思うも、前回が異常すぎたのだと考え直しました。
 
 初っ端でララの乳を吸うリトに対し、まったく…相変わらずなんだから…と、完全に日常における一動作になっていたのに笑いました。淫行をコップを落としたかのような感覚で眺めている美柑はトラブル世界に毒されまくっていますね。

 そして今回はそのトラブル現象に美柑が恐怖する回と、凄く不安そうになっている美柑ですけど、そりゃ初対面でそんなことしたら下手したら逮捕ものですからね。それを考えると今までよく生き延びてこられたものだと思ってしまう程の猛者ですよリトは、しかし美柑の友達は好感度が結構高そうだから大丈夫そうな気もしてきます。

 そして最後に幸恵と真美がトラブル現象を目の当たりにしてしまうと、この二人の反応でどちらがいやらしいのかがよく解る締めはとても良かったです。幼女だというのに私は何を書いているというのだろうか。
 今週は美柑が可愛くて良かったのですが、今後の小学生生活が一体どうなってしまうのだろうかと思ってしまいます。

となりのランドセルw
 おばけ屋敷が中々にイカれていましたね、栞の胸を両手で揉みながら「このコンニャクひっついて取れない」は信じがたい頭の悪さでとても面白かったです。どんなコンニャクなのだ、両手で掴めるほどに大きいのか。

 霞が山田が好きな相手が栞だと気付き、お化け屋敷で浴衣が脱げながら神社の茂みにまで行くと、パンツ一枚の時点でどうしようも無い状態だと思っていたら普通に山田が助けに来ていたのも良かったです。それなら先程の回想の年下の女の子に親切なだけだったんだ。という発言だけなのか、霞の思考も理解できていた発言をしていたのが良かったです。

 次回からどうしていくのかが楽しみですが、宮下先生の恋愛描写がとても良かった。お化け屋敷のあの行為は気が狂っていると思うしかありませんでしたが。

機巧童子ULTIMO
 最初花とエデレだと気付かず、居たような気がするけど覚えていないキャラとして登場してきて驚きました。本当に記憶から消えかけていた。
 敵が三年間待っていたから成長しているというのは良いですね。主人公に修行展開は無く、敵側に修行があって強化されているとかどうするのだろうかと思うしか無いのですが、恐らく無能の大将は成長していないのでしょう。

 そして最後に花とエデレを仲間にしないかと大和が提案しましたけど、百機回向のルール的にも正しく、今は一組と集団から外れてきていますし、チャンスですね。ここで仲間化できれば百機回向も進み、物語が締めに向かっていると実感できるのですが、一体どうするのかが楽しみです。

 SQ19は発売月を忘れてしまうなあ。二ヶ月に一回だからだと思うのですが、三ヶ月に一回の際は忘れたことがあまり無かったのでペース的に忘れてしまうのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる