ドキドキ!プリキュア 第19話 クリスタルをかけて!ジコチューのゲーム! 感想

 ジコチューのゲームって、もうタイトルの時点で正攻法で来る気が一切無いというのがよく解りますね。まず相手クリスタル一個だというのに四個全部かける時点で理不尽。

 レジーナがクリスタルをかけてゲーム対戦を持ちかけ、マナが受けると、六花がゲームに勝ったとしてもレジーナがクリスタルを渡すのかどうかと、怪しんでいたのが良かったです。普通に考えて今までのジコチュー連中を見ていればそりゃ怪しみますね。

 指切りしたのを見て、「ああ、これはレジーナがガチでハリセンボンを飲むオチだな」と思ってしまいました。実際どうなのかは知りませんが、毒は持っていないみたいですからね。キングジコチューの娘ならいけるんじゃないかなあと思ってしまう。

 レジーナはゲーム空間を作り出すと、これはあのガマグチジコチューをもレジーナが創り出したのでしょうかね。大体ジコチュー絡みのことならレジーナはなんでもできそうだなあ。
 そしてプリキュアに変身し、PK対決が始まると、初っ端のソードのシュートを当然のようにスルーしたベールに笑いました。

 その後イーラが放ったボールがボールジコチューだったので意思を持って動き、ロゼッタの守りを突破したのでダイヤモンドとソードが文句を言えば「私がルール」と、まだ行動ができるので封神の孫天君並の理不尽っぷりではないですが、ダイヤモンドがボール蹴ろうとしてボールジコチューが踊っていたのには笑いました。

 レジーナのシュートはゴールジコチューが巨大化することで入る寸前になり、ロゼッタがリフレクションを張るもゴールジコチューのビームによってロゼッタが飛ばされ、ゴールされてしまうと、この時に真琴が「卑怯すぎる」という発言に対してのレジーナに笑いました。「理解しろよ」みたいな感じですけど、ゲーム前はそんな説明一切無かったからなあ。
レジーナ

 ハートは蹴り飛ばし、それを回避する際に跳ねた隙にもう一度蹴ると考えていて、全くやる気の無かったベールが反応に遅れて取れないと、真面目に入れにきたなあと思えばゴールからシャッターがとても面白かったです。もうゴールジコチューさんだけで良かったのでは無いだろうか。

 ボーリング対決でイーラが上達していると、レジーナの妨害はピンを増やすで、ストライクを取れば勝ちだと思っている故の自爆は良い勝ち方だなあと思っていたのですが、ピンが動くと、本当に容赦ないですね。
 それに対してロゼッタがバレエで鍛えた高速回転で竜巻を起こし、逃げるピンにはソードが遠距離攻撃で動きを止めてピンを吹っ飛ばすと、ドキドキメンバーは動きを止める程度に抑えているのですね。スマイルでは水泳対決でサメを出してきた敵に対し、プールを凍らせてスケートするという常識外の手段で勝利したのを見ているので真面目に戦っている気がしてきます。

 アイちゃんが「しゅごい」とか言ったので「しゅごい」と言ってしまい恥ずかしくなっていたソードはとても可愛かった。そして「しゅごい」で私の心が腐っているということもよく解った。何故解ったのかは書きません。
真琴

 ラストはドッジボール対決でアイを審判にして能力を封じると、結構正しくアイを封じてくる辺りがレジーナ考えてて良いですね。

 もう理解したのかいきなり大量のジコチューボールが飛んできても何の反応もせず対処しているプリキュア勢が大人でとても面白かったです。女子中学生なのに精神が卓越してるよなあ。
 そしてジコチュー側は仲間割れを始めて自滅すると、凄くジコチューらしい敗因でした。ベールが一番悲惨でしたね。

 そして最後にクリスタルを五つレジーナが持ち、何処かに飛んでいくと、次回は遂に王女様が登場するのでしょうかね。本当にあと半年一体どうするのだろうかと思ってしまいます。まあスマイルでも24話ぐらいでピエーロが一度倒されていますし、それを考えると大丈夫そうでしょうか。

 次回予告はマナとレジーナ回になりそうですが、アンが凍っていると、だとしたらアイの正体がアンとかではなさそうですし、普通に娘だったりするのでしょうかね。トランプ王国は卵で子供が産まれるのでしょうか。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキドキ!プリキュア「第19話 クリスタルをかけて!ジコチューのゲーム!」/ブログのエントリ

ドキドキ!プリキュア「第19話 クリスタルをかけて!ジコチューのゲーム!」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

双方色々と面白いゲーム

今回のゲーム、相手がジコチューの時点でもう正攻法じゃないなと思ってました。
前作のバッドエンド王国がああでしたからね。
最初のPK対決はレジーナ達がかなりの不正をしまくり、それでも頑張るマナ達に感心しました。
次のボーリング対決は、ピンを全部倒せば勝ちだとレジーナが勘違いしたのが敗因でしょうね。
それにしても大量のボール・・・
そしてアイのしゅごいにカワイイと反応し赤面する真琴が更にカワイかったです。
私も何か理由が分かってしまいました・・・
最後のドッジボール対決は、『多分自滅で負けるんだろうなぁレジーナ達』とか思っていたら本当にレジーナ達が自滅で負けたのに笑ってしましました。
そして負けたのに無理矢理クリスタルを奪おうとするレジーナ。
もうこの時点でマナがレジーナを平手したら良かったのでは・・・?
そしてクリスタルが揃って飛んでいきましたね。
次回はレジーナ改心フラグのようです。
今度こそ改心するんでしょうか・・・?

Re: 双方色々と面白いゲーム

> 今回のゲーム、相手がジコチューの時点でもう正攻法じゃないなと思ってました。
> 前作のバッドエンド王国がああでしたからね。

前作がアレで今作は敵の名前がジコチューという時点でもう普通になる訳が無いですね。そりゃハート以外は反対します。

> 最初のPK対決はレジーナ達がかなりの不正をしまくり、それでも頑張るマナ達に感心しました。
> 次のボーリング対決は、ピンを全部倒せば勝ちだとレジーナが勘違いしたのが敗因でしょうね。
> それにしても大量のボール・・・

とりあえずストライクは正義だと考えていそうでしたね。アイのボール分裂は中々の反則でしたけど、ジコチュー側はもっと酷いので何も言えませんか。

> そしてアイのしゅごいにカワイイと反応し赤面する真琴が更にカワイかったです。
> 私も何か理由が分かってしまいました・・・

この話題は両者精神ダメがきそうなので止めておきましょう。

> 最後のドッジボール対決は、『多分自滅で負けるんだろうなぁレジーナ達』とか思っていたら本当にレジーナ達が自滅で負けたのに笑ってしましました。

ドッジボール以外はルールのお陰で仲間割れしていませんでしたけど、チーム戦になると思いっきり仲間割れして負けるというのが良かったです。レジーナの足に当てた際のベールがとても面白かった。

> そして負けたのに無理矢理クリスタルを奪おうとするレジーナ。
> もうこの時点でマナがレジーナを平手したら良かったのでは・・・?

誰も攻撃には出ませんでしたね。眼の色が変わっているということに気付いているとかなのでしょうか。

> そしてクリスタルが揃って飛んでいきましたね。
> 次回はレジーナ改心フラグのようです。
> 今度こそ改心するんでしょうか・・・?

あの眼の色が変わるのがどうなるのか次第な気がしてきます。常に青色にできるのなら普通に改心しそうですけど、あの赤目状態にどうしてなってしまったのか次第でしょうかね。普通に戻ろうとしていたのでレジーナの意思で決めることが出来るのでしょうか。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる