ジャンプSQ7月号 新テニスの王子様 Golden age100・101・102 感想

 一軍対二軍戦は速ければ今年銃には終わりそうだと思いましたけど、今年中に終わったとしても2年間やっていたことになるのでしょうか。月刊になったので結構長いことかかってしまいましたね。これが終わったら外国人達が登場するのでしょうか。

Golden age100 皇帝×怪物
 タイトルには怪物と書かれていますけど、亜久津が怪物だとは到底思えない、今の領域ならオーラぐらいは出せて当然レベルだと思われるのですけど、身体能力が高いだけの亜久津がなんとかなるのだろうかと思ってしまう。何らかの奥義が無いと厳しいです。

 初っ端でリョーマが右手からオーラを出しそうになっていて笑いました。もう撃てそうになっていたからなあ。発言は質問しているのに、頭の中で「よし、行っけぇぇぇーっ!!」と考えているのは兄には「行っけぇぇぇーっ!」なんて叫ぶ場面を見られたくないからなのでしょうかね。

 あの光る打球を打ちたいのならスーパースイートスポットを見極めなければならないと、鬼さんのあの十字ラケットはスイートスポットの練習とか前にペアプリか何かで書かれていた気がするのですが、もしかしたらアレが伏線で、次回の試合ではリョーマが鬼の十字ラケットを使うとかなのかも知れません。でもスーパーついているからなあ。当たる部分によってオーラが出るというのがイカれてて良いですね。

 今までの試合結果が書かれていましたけど、銀が結構頑張った後にホームランされているのが解って良かったです。この絵だけ見ていると木手意外は普通に負けているように見えますね。実際の所は毛利は間接外しましたし、仁王はぶっ倒れましたし、石田銀はホームランされ、遠野は皿粉砕、木手と丸井は負傷と、余裕で半分以上負傷しているのが流石テニス。こうしてみると鬼と金太郎戦が一番平和だ。

 そして戦う前から勝てそうになさそうな表情を浮かべている徳川に笑いました。この人前日の一回転した怪我治っているのでしょうかね。内蔵抉れているとか言っても納得してしまう程の負傷だと思うのですけど、どうしたのでしょうか。しかしもう平等院に狩られる未来しか見えない徳川は本当にどうするのだろうか、リョーガとリョーマの戦いは野試合で終了とかになるのでしょうかね。

「何かこの試合ヤバくない?」
 まあ今までの死闘からそう言ってしまうのも解らなくもありませんけど、中学生側は亜久津はどうなのか解りませんけど真田はダイレクトアタックをしない平和的テニスプレイヤーですし、高校生側が相当攻撃してくるのだろうかと思ってしまいます。でもそのネタは遠野がやりましたし、微妙なところですかね。

亜久津回想
 いきなりパスポート破ってて笑いました。結構申請するのにやる事があった気がするのですけど、完全に作ってから自分のおかしさに気付いたのですね。急におかしくなったのかと思って笑ってしまいました。

Golden age101 亜久津部活やめるってよ
 こういう他者作品を使ったタイトルを許斐先生がするのは珍しいような気がするのですけど、実際あったのかどうかが解りません。

 亜久津が警察にも平然と「おい金貸してくんねーか」とか威圧してて笑いました。そりゃ不審な少年と言われても仕方が無いよなあ。
 走って今までのことを思い出している亜久津でかなり笑ってしまったのですが、なにが面白いのかがよく解らない、単純に顔が面白かったのかなあ。

 亜久津はコートに戻らないとか前に帰っていたのに、普通に戻ってきていましたし、今月のテニスがやりたいと考えている場面が入るのは当然ですかね。そこに千石が出てきたのは良かったです。千石も人外技を覚えていないので新テニスでは空気となっていましたけど、この回想場面で出してくるというのは自然で良いですね。

Golden age102 lucky or unlucky
 缶をラケットで打ってゴミ箱に入れることが出来たらテニスを続け、入らなければ千石は何も言わずに帰るが本気でやらなければテニス部に戻ってもらうと、それによって亜久津が戻り、高校生達が反応できないサーブを放つと、結構な威力はありそうですけど、零式とかマッハとか人外サーブを見ていると普通のサーブだよなあと思ってしまいます。次回高校生達が反応できるかどうかになりそうですね。

 今月は亜久津の回想が主でしたけど、リョーマとリョーガのラリーによる光る打球の説明が少し入ると、次回からは種子島達の本領発揮のようなきがしてきますが、真田の黒オーラとかもありますし、次回以降も楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる