ジャンプ27号 感想

 銀魂映画の新デザイン、沖田で誰かを思い出しそうになって、思い出せないでいたら解説で抜刀術とか使いそうな雰囲気!?とか書かれていて思い出して笑いました。もう真面目にやる気が一切しない。

食戟のソーマ
 この順位ってことはアンケートが非常に良いのでしょうかね、今回はリアクションの時点でマジカルキャベルよりもインパクトが無いなあと思っていただけに、ラストがその通りで良かったのですが、次回はどうするのでしょうかね。
 四宮が認めて撤回するのでしょうか、普通に設定放り投げて新章始めたら個人的に面白そうなのですが、この掲載順でやることではないよなあ。

ワールドトリガー
 ずっとこの掲載順だと嬉しいのですが、急に上がったので一時的なものかと勘ぐってしまいます。

 今週は三輪隊の説明、遊真のトリガーの説明、それによる遊真の対処と、黒トリガーは別格のようで、迅も黒トリガーと、今の時点で遊真と戦えるのなら迅ぐらいですし、迅ぐらいしか相手にならなさそうだと思ってしまいますけど、迅が黒トリガー回収を受けるとは思えないので、次回は普通に断るのかどうなのかが楽しみです。

トリコ
 ルーティーンの説明がとても面白かったです。トリコが「したよ…」って言っている所は、「絶対にしてないと思うんだけどなー、でも事実だしなー、絶対してないに決まってるんだけどなー、でもしたんだろうなー」という場面もあり、全く納得していないけど無理矢理納得しているというのが伝わってきてとても良かったです。

 思い込みの説明の為にとりあえず吐血する愛丸さんは気が狂ってるなと思いました。しかしイメージで何でもできるんだったら全部意志の力でごり押し可能になってしまう気がするのですが、そこはカロリー的な問題で無理なのでしょう。

黒子のバスケ
 今週出てきた対戦する二人は誰もが可哀相な末路を送るとしか思えねぇ……。荻原は当然として、井上さんも青峰が去年より遙かに進化していて大したことがなく、青峰が圧倒して井上さんが絶望する未来しか見えず、どうするのかが楽しみです。

BLEACH
 最初のマユリが何かしているという行動で、多分ロクでもないことをしているんだろうけど、クインシー側にも驚異になりそうだなあと思える辺り、マユリはかなり頼もしいですね。

 大前田次男で笑いましたけど、死神界にそんなものがあるとは思えませんし、現世に入り浸っているのでしょうか、でもルキアですら400歳みたいですし、彼はここ百年ぐらいの間に大きく変わったとかなのでしょうかね。

 大爺様と狛村の会話はとても面白かったです。いや、真面目なことを話しているのでしょうけど、見た目のせいでそうは見えないんだよなあ。「その世界が! 今危機に瀕しておるのです!!」とか必死に叫んでいるというのに和んでしまう。

 一護の場面は浅打ちがスゲ―面白かったです。こんなの着いて歩いてくるとか、桃鉄の貧乏神と変わらないじゃないか、いや、マイナス的なことにはならないのでしょうけど、着いてくるってだけで辛いモノがありそうだ。
 斬月に解れと、あのおっさんともお別れなのですね。なんか若返っていたような気もしますけど、あんまり覚えていません。遂に正体が判明するのでしょうか。

SOULCATCHER(s)
 4話にして吹奏楽漫画とは到底思えないソウルキャッチャーズは我が道突っ走っているのがよく解り、とても素晴しいですね。合唱要素が雷!!で皆が心臓部から電撃飛ばしていますからね。

 今週は会話が主でしたけど、その会話シーンも神峰が言うと決意するコマが入り、打楽器は打樋を中心に一つだと先週の会話から理解して告げ、合唱シーンで一つになると、これは一人ずつ悩みを解決して一体化させ、最終的に信頼を得て指揮者になるとしか思えないのですが、そこからどうするかですね。
 別にチーム同士でバトルする訳ではありませんので「あの人」みたいなキャラを出すことができず、他のリーダーで「あの人」みたいなキャラを出すとその後仲間にしなければいけませんし、これからは他のメンバーとも仲良くなっていくのだということは解りますが、その後が一切解らず、どうするのだろうかと思ってしまいます。

 打樋が普通に仲間化していて笑い、そこからの展開で更に笑いました。トランペットパートで血迷ったかと言われる程の存在、トランペットパートリーダーは暴君だぞ!!!と、ここのインパクトは素晴しかった。問題はこんなことをしておいて次回大丈夫なのかよと思ってしまう所ですが、前作ライトウィングを見る限りは大丈夫そうだ。
 吹奏楽で暴君って、そんな呼び名付けるぐらいなら退部させた方が部の為だろうと思ってしまいますけど、尋常じゃ無く巧くて誰も逆らえないとか、何かしらの理由がありそうですね。しかしこれ、解決しても暴君が仲間化すると、暴君では無くすのか、一体どうするのかが楽しみです。今週の引きは非常に素晴しかった。周りがざわつくレベルの部員って相当ですよ。

ハイキュー!!
 これ三回戦なのですけど、まさか山口を今週の引きで使ってくるとは考えていませんでした。まだ2戦か3戦ある筈ですけど、持てる力を全て使っているというのがとても良いですね。別に切札とかではなく、1ポイント入手しておきたいが為の手段としての使用ですけど、遂に山口が出てくるというのがとても楽しみです。

 日向の攻略方としてブロックに出ず、レシーブで対処すると、すぐに対処できていたというのも良かったです。これは神業速攻の対処法なのではないかと思ってしまうのですが、普通なら通常速攻でコースの打ち分けもできるので、端から端への移動の際だけ防げるとかなのでしょうかね。

 次回は山口がどう動くのかが楽しみです。バレーのメンバーチェンジが良く解らないのですが、一セットに何度でも入れ替われないのならこれでこの試合の日向の出番は終了とかなのでしょうかね。普通に前衛の際には交代できるとかなのでしょうか。変われないのならこれから山口が攻撃に出なければなりませんし、それもどうするのかが楽しみになってきます。
 普通に最終セットで移動攻撃が決まった為、このまま一気に決着が着くのでは無いかと考えていましたが、青葉は普通に対応し、再び差が出てきたので遂に山口を登場させると、菅原も出しましたし、この試合で全部出し切って終わりそうな程の放出っぷりですけど、次回以降どうなるのかが気になります。

銀魂
 後方奇襲がとても面白かったのですが、これって実際どうなのでしょうかね。私もCD購入は解りますが、態々会場まで行って並んで握手する行為を理解できる領域には達していません。

 天下一ビッチ決定戦と、そうなら前回の超絶握手会を披露できる相手側の方が有利な気がするのですが、アレはTV放送できないので使用できないとかなのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

一護

こんばんは。
大前田の妹と弟って本編では初登場ですよね。
弟の口調に笑ってしまいましたw
そして今回で大前田に対する印象が激変。
意外と格好良い顔してましたね。
マユリはまた変な物造ってる模様。
それにしても阿近が無事で何よりです。
じゃあ、阿近達襲撃した滅却師の立場は・・・?
狛村は秘技を教わりに来た模様。
だが一筋縄ではいかなそう。
鳳凰殿の崖下の海っぽい場所で卍解を打ち直すようですね。
ただし斬月には別れを告げる事に・・・
一体どういう事なの!?

Re: 一護

> こんばんは。

こんばんは。

> 大前田の妹と弟って本編では初登場ですよね。
> 弟の口調に笑ってしまいましたw

あの人の口調はここ10年ぐらいでああなってしまったのでしょうかね。
それ程までの現世効果なのでしょうか。

> そして今回で大前田に対する印象が激変。
> 意外と格好良い顔してましたね。
> マユリはまた変な物造ってる模様。
> それにしても阿近が無事で何よりです。
> じゃあ、阿近達襲撃した滅却師の立場は・・・?

よく考えてみたら滅却師って今回あまり成果あげていませんね。一般人は大量に消したのでしょうけど、名前のあるキャラは一番隊と吉良ぐらいなのではないでしょうか。白哉も重傷で済みましたからね。

> 狛村は秘技を教わりに来た模様。
> だが一筋縄ではいかなそう。
> 鳳凰殿の崖下の海っぽい場所で卍解を打ち直すようですね。
> ただし斬月には別れを告げる事に・・・
> 一体どういう事なの!?

浅打ちと斬月は別物ということなのでしょうかね。卍解を打ち直すというのがどんな行為なのかは解りませんけど、斬月はよくわからない存在でしたし、ここで説明して消滅してしまうのではないかと思ってしまいます。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる