アニメ感想(魔王7話とMJP8話とヴヴヴ7話)

 デビサバは結構死んでしまいどうなってしまうのかが解りませんね。まずセプテントリオンをどうするのかすら解らない。本当にどう締めるのだろうか、ゲームの内容知っているので、明らかに話数足りないと思うしか無いのですが、故にどう終わらせてくるのかが全く解りません。
 電磁砲はオリジナル展開と、まあこれからは御坂以外を関わらせることが出来なくなりそうですし、オリジナルを入れて今までの電磁砲キャラを出していくしかありませんね。最後にはあの集団も出てきましたし、次回がとても楽しみです。

はたらく魔王さま7話
 「触らないでよニートがうつる」が物凄く面白かったです。漆原は凄い扱いだなあ。

 青神のコジロウにしか見えない店長の不意打ちで笑いましたけど、香水とか、明らかに怪しいですね。次回芦屋が気付いたりするのでしょうか。芦屋も明らかに怪しいので一番警察に捕まりそうでもあります。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス8話
 先週の予告の期待通りの素晴しい一話でした。特にアサギがカッコ良かった。イズルとジアートの一騎打ちかと思っていただけに、ドーベルマンの再登場、チームラビッツの活躍等、非常に良かったです。アサギは止まっていると指揮できるも、イズルは動きながら指揮できているとかなのでしょうかね。イズルとジアートの戦闘場面は予告の期待通りの出来でした。

ブルー1
 久々にブルー1の活躍を見ることができたのも良かったです。
 
 今回はラストでレッド5の武器が潰されて死にかけるも、ジアートがイズルに何か発してトドメを刺さずに帰ると、これはイズルを見て何かを知ったのか、単にまだ強くなるから見逃したからなのかが解らず、次回からどうするのかが楽しみですが、イズルの状態がどうなるかですね。

革命機ヴァルヴレイヴ 第7話
 今週もこのアニメは感想かなり書きたいのですが、時間が無いので短くなります。

 まず初っ端の200年経過しているサキ。これは今回何の関わりも見せていないので、別に今回出す必要が無いんですよね。ただ単にOP前に驚かせたいだけですけど、現に私は驚きましたし、それで良いのでは無いかと思ってしまいます。
 これでサキはクローンとか出さない限り本編で死ぬことは無くなったよなあ。しかし200年間も普通に戦えているサキのメンタルは凄まじいモノがありますね。アレが実際に200年経っているのかは解りませんが。

 今週はアードライのエルエルフへの執着がとても面白かったです。どんだけエルエルフ好きなんだよと思うしか無い。そして特攻してきたのがクーフィアだったのもとても面白かった。これ多分アードライ以外はエルエルフはもう殺すべきだと考えていて、「クーフィアに任せれば、アードライもエルエルフが殺されても仕方ないと思うだろう」程度の考えでクーフィアが送られたように見えてしまいます。

 アイナ死亡は私的にはダメでした。これは一話でショーコを殺していないのと前回イクスアインを殺していないからですね。こんな今週は会話していましたけど、先週までは名前あるモブ程度の存在が死んでもなんとも思いませんでした。まあ、これでキューマがキレそうですし、緊張感を出すというよりも、物語の為に殺されたのでしょう。これでキューマがヴァルヴレイヴに乗るのでしょうかね。

 エルエルフは録音とかルルーシュの影響を受けているとしか思えないキャラでしたけど、これは大河内先生だからなのでしょう。

 来週からは普通に戻ります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる