革命機ヴァルヴレイヴ 第6話 サキ・カムバック 感想

 今週のヴヴヴはサキが異常だっただけで、ラスト以外は普通でしたね。ロボットの戦闘場面が良かったです。

 最初にサキが平然とロボットに乗っていましたけど、ロボでスペシャルと聞けばコーラサワーを思い出してしまう。ヴァルヴレイヴは破壊されるけど生存はする存在と化してしまうのでしょうか、本当に不安とか一切無さそうでしたけど、サキは特殊能力を欲していましたし、当然と言えますね。ハルトが止めきれなかったことに驚いた。まあキスされたし思考が止まってもおかしくありませんか。

 ヴァルヴレイヴを入手して歓喜し、マントを羽織らせた場面のサキはテンションがとても高くて良かったです。狂っているというのがよく解る。しかし噛みつきで入れ替わりは基本能力なのか、ギアスみたいに個別に分かれるものかと思っていましたけど、操作系をヴァルヴレイヴの数だけ所持できるというのは非常に強いと思うしか無い。まあ接近しないとダメだからそれが致命的な弱点ですね。洗脳という訳でも無いので情報入手もできないのでしょう。他者に聞いて情報を入手するのはできそうですが、そんなことしたら怪しまれるよなあ。

 今週のサキさんは本当に面白いな。妹として紹介させるとか、その際の映像による演技とか、視聴者の為ならここまでの演技が出来るのですね。先週の歌場面も「皆に見せるから!」とか言われて、それならやろうと決意したのかもしれません。でもあの歌場面はそれを抜いたとしても、独立したのにやっているということと、長いことと、寄付金集まったことが異常なんだよなあ。

サキ
 これって誰が撮ったのでしょうかね。

 ぶっちゃけ今週は終始サキさんが面白いだけなんですけど、それだけで十分満足できました。「随分乱暴なイントロね」とか、ロボ入手して中二満喫しているっぷりがよく解り、そこからの戦闘。しかしこれ普通に相手死んでいるんですよね? 平然と無双して楽しんでいたのですけど、そこまでサキは人間が嫌いなのでしょうか。
 しかしヴァルヴレイヴの性能はスゲーな。二体で敵と渡り合うんでしょ? ソレスタルビーングも中盤になると押され始めましたけど、このアニメは敵が強機体を使うような発言をしていなく、まだヴァルヴレイヴ側に機体があるから負ける気がしてこないのが問題な気がします。ハラキリとかになったら勝ちみたいなものですし、敵からしたら溜ったモノでは無いよなあ。

 ロボットを複数持っているのが簡単にバレて笑いました。これでもう皆にも言う必要がありそうですし、誰がどう乗るかですね。乗った際に人知を超えると言っても、ハルトを見ているとデメリットが無さそうにも見えるので、普通に乗りそうな気がしてきます。流石にサキみたいに人間嫌いだから余裕で殺せるメンタルを持っている人は少なそうですけどね。

 カーミラと呼ぶように言ってたのでカーミラと呼びますけど(来週普通にカーミラ呼びやめてるかもしれない)カーミラのあの武器は中距離っぽいですし、二体とも近距離とかではなくて良かったのでは無いでしょうか、これはもハラキリモードとかあるのでしょうかね。
4号機

 敵が弱いしヴァルヴレイヴも手に入れたかサキが調子に乗っていたら、そこそこ強い敵が対策を考えて遠距離攻撃してきたら焦ってて笑いました。そりゃ無双できると思っていて無双できなくなりそうなら焦りますね。ここはリアルだ。
 
 モーゼ議員が普通に殺されたのですが、これは普通に殺したのだから死んでいて欲しいですね。ここで生きていたらショーコの二の舞ですけど、このキャラはもう使い捨てても構わない筈ですし、普通に終了でしょうか。
 応援で強化というのはヴァルヴレイヴらしい展開で、今週はサキが普通に面白くて普通に面白いなと思っていただけに、このヴァルヴレイヴ展開は、ラストで台無しにしたなあと思うしかありませんでした。サトミを否定させておいてそれをタカヒが力でねじ伏せれば問題ないとか思っていそうだ。二週間前の独立も似たような流れでサトミが諦めていたからなあ。
 
 ロボット戦が良いだけに演出が微妙なのがとても残念ですね。今週はサキも良かっただけに更に残念でした。総合的には良かったと思います。ラスト以外は普通に楽しめましたからね。しかし二体で無双されるってだけでもキツいってのに、対策練ったらそれでも意志の力で押されるってのは敵からしたら無理ゲー臭が半端ない気がします。二体目が予想外なのかも知れませんけど、このペースで行けばまだ他の機体もありますし、勝てる気がしてきません。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

革命機ヴァルヴレイヴ「第6話 サキ・カムバック」/ブログのエントリ

革命機ヴァルヴレイヴ「第6話 サキ・カムバック」に関するブログのエントリページです。

◎革命機ヴァルヴレイヴ第6話「サキ・カムバ...

|ジオールは無条件降伏を受け入れたがハルトがドルシア軍を撃退した|ドルシアとアルスで争奪戦が行われる、ショウコの宣言により学校が独立国となった→サキがチュウc)有名に...

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる