ドキドキ!プリキュア 第15話  大いそがし!真琴のアイドルな日々! 感想

 恐らく先週ぐらいからラビィのキャラが変わっている気がするのですが、マネージャ時は人間になるから性格も変わるのでしょうかね。妖精の時に他の妖精と合わせているだけなのかもしれません。ノリツッコミが面白かったです。

 そして今週は映画界の若き女王と呼ばれている人が、クイーンだから王女様かもしれないと思うと、ここでクリスタルが出たら本当に女王と名が付いていればクリスタルが出そうだと思うしかありませんでした。本当に先週冗談で書いた大食いクイーンでクリスタル展開があるんじゃないだろうか。

 今回は真琴の仕事を見学しに行くと、これはアリスの財力ですね。アリスの財力は強い。しかしジョー岡田が話を聞いていたのが気になるなあ。いや、卵からアイを出してそのアイがラビーズ精製できるので絶対関係あるのですが、プリキュア達はそれ聞くとはぐらかされるので諦めたのでしょうか。
 有名人に挨拶を平然とできるマナは半端ないなあ。物凄い度胸。

 マナを見て頑張ると真琴が決意するも演技できず、タマキに「ガッカリだわ」と言われてしまうと、ラビィは意地悪だと言っていましたけど、普通に期待されていて、台本も綺麗だから注意されると、これも仕事として考えれば当然だからなあ。アリスも言っていますし、タマキが予想以上に常識人で、真琴が仕事やめるしかないんじゃないかと思っていたらラビィにも言われていたのには良かったです。視聴者が普通に思うことをキャラがちゃんと言っていると言うのが良いですね。しかしこの流れは真琴が身体を壊すフラグにしか見えなかった。

 真琴はファンも居るから仕事は投げ出せないと、真琴が成長しているというのが解って良かったです。女王捜しはマナ達がやると、全員が仲良いのがとても良い。クリスタルが反応すると、これを見ると真琴は色々な場所を走り回ってクリスタルが光るのを待っていそうですが、今までのことからクイーンと名がついているものを探した方が速そうですね。

 レジーナーの自己中っぷりに笑いましたけど、これを見ているとジコチュートリオは可哀相だなあ。戦ったら肉体負傷して、帰ったらレジーナのパシりとか、まあ、パシられているのはベールだけっぽいですけどね。ベールも嫌そうにやっていないからなあ。
 不満そうなレジーナが可愛かったです。
レジーナ

 真琴が最終日だから見に来てと言われ、その場にはジョー岡田も現われると、こんなあからさまな登場をしたら何かしらのラビーズ要素があるとしか思えなかったなあ。ただのラビーズ生産機となりつつありますね。いや、ジョー岡田は一話からそんな感じだった気がします。

 そして最終日の演技中にレジーナが登場すると、レジーナのこの動作は毎回使われそうですが、人間は誰もが自己中という理由で、レーザーを発射して強制的にジコチューを産み出すと、強制的にジコチューを発生させるというのが今までと比べてタチ悪いのが良いですね。何処でも戦闘になることが可能だもの。

 このレジーナのレーザーが本当に誰でも出来るのなら、私なら真っ先にセバスチャン狙うなあ。あの人から発生されるモンスターは物凄く強そうだ。

 鏡ジコチューとの戦闘になり、ソードがラブハートアロー撃って驚きました。ソードは万能っぽいですね。でもトドメは基本的にマナだから攻撃があまり決まらず、あんまり強そうに見えないのがソード。今週もレジーナに「カーット!」って叫ばれて止めましたからね。アレはレジーナには攻撃技キャンセルが存在するということで良いのでしょうか、アイドル故に効いた動作なのでしょうかね。突然でしたので、今後の伏線なのかと思ってしまいます。

 いつものダイヤモンドが凍らせる→ハートアローのコンボを止めたのが良かったです。これでレジーナが他三人の完全上位だということが判明しますからね。しかし自分の身体をジコチューと一体化してダメージを受けてしまうという状態になったというのに、レジーナがそれを上回ってくるとジコチュートリオが更に可哀相になってしまう。

 真琴が四人で一斉にやろうと提案し、アイが新しいラビーズと、本当にアイのパワーは凄まじいなあ。ドキドキはまずアイをどうにかしないと全く勝てる気がしてこないプリキュアです。
 四人アローで四人がウィンクするというのが良いですね。これがスマイルでいうペガサスになるのでしょうか。

 タマキの言葉を聞いて喜ぶ真琴が可愛かったです。しかし普通に台本がロイヤルクリスタルになりましたね。これはガッシュの術みたいに、プリキュア達の意志を籠めたアイテムがクリスタルになるんじゃないかと思ってしまう。本当にそうでもしないと偶然にしては出来すぎていると思わずにはいられませんからね。真琴がアイドルじゃなければ終わっていましたよ。真琴がアイドルをやっていたと知っていなければ出来なさそうなのですが、ジョー岡田が仕掛け人とかなのでしょうか。
真琴

 次回はレジーナ回と、マナに友達関係から始める敵というのが非常に良いですね。マナの性格から好意を向けてくる相手に敵意を向けることは難しいと思いますし、何かしら敵対する問題が出てくるのでしょうか、レジーナ、予告の時点でかなりの自己中っぷりを発揮していますからね。どうするのかがとても楽しみです。 
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキドキ!プリキュア「第15話 大いそがし!真琴のアイドルな日々!」/ブログのエントリ

ドキドキ!プリキュア「第15話 大いそがし!真琴のアイドルな日々!」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

レジーナ

今週はレジーナと真琴が終始カワイかった回でしたね。
相手の女優の態度を見て『あ、この人今週のジコチュー担当だな』と思った私って一体・・・
そして真琴は随分と成長しましたね。
ゆりやアコのように、時間をかけて馴染んでいく感じではない所が良いですね。
しかしレジーナは高性能だなぁ。
次回はレジーナ暴走回のようですが、予告で衝撃を受けました。
六花口塞がれてるやん!!

Re: レジーナ

> 今週はレジーナと真琴が終始カワイかった回でしたね。

両方良かったですね。レジーナはジコチュービームと新しい動作も入れてきましたし、暫くはレジーナメインでいくのでしょうか。

> 相手の女優の態度を見て『あ、この人今週のジコチュー担当だな』と思った私って一体・・・
> そして真琴は随分と成長しましたね。

今週はジコチューになるとすればあの人しか居なさそうでしたからね。
先週も見るとクリスタルを落とす人がジコチュー役になるのだろうかと思ってしまいます。
今回のビームで強制があるので善人でも可能ですし、ジコチュー担当者は暫くの間は解りやすそうな気がします。

> ゆりやアコのように、時間をかけて馴染んでいく感じではない所が良いですね。
> しかしレジーナは高性能だなぁ。

ドキドキは展開が速くて良いのですが、一年持つのだろうかと不安にもなってしまいます。
レジーナは本当に高性能ですね。キングジコチューの娘ってだけで素でも強そうですし、今回真琴の攻撃も普通に止めてきているので、今のところ何をしでかすのかが解らないところが強みです。

> 次回はレジーナ暴走回のようですが、予告で衝撃を受けました。
> 六花口塞がれてるやん!!

 やはりなんか嫉妬心から色々六花が言ってこうなったのでしょうかね。それでもマナが怒らなさそうなので、メンバーに亀裂でも生じてしまうのでは無いかと思ってしまうのですが、マナがどう行動するのかが非常に楽しみです。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる