ドキドキ!プリキュア 第13話  ついに発見!?王女様の手がかり! 感想

 13話でついにって速過ぎるのでは無いかと思ってしまいますけど、ドキドキプリキュアの速度的には13話でついにということになってしまうのでしょう。キングジコチューは夏まで存在しているのだろうか。

 初っ端でアリスを中心に会議が開かれている場面が入ると、更に有能っぷりを見せてきましたけど、ただでさえ設定的に肉弾戦で最強だというのに、他でも有能とか非の打ち所が無いよなあ。どうやって止めるのだろうか、防御技と反射技しか無いのがまだ救い。

 真琴が王女様はバラが好きだったと、そりゃ好きな人も居るでしょう。とか思っていたら同じ事を六花が言うと、そこからローズレディコンテストに話が変わっていたのが良かったです。しかし、セバスチャンはあのチラシを持ちながらずっと見せるタイミングでも待っていたのかなあ。
 優勝賞品は最近発見された薔薇で、それは王女様が好きだった薔薇と、唐突で笑いましたけど、これはこのローズレディコンテストを開いた人が王女側か、セバスチャンが最初からコンテストまで全部仕掛けているかだと思ってしまう。それぐらいのことがこのセバスチャンにはできそうだと思わせてしまいます。

 新キャラは後半ぐらいに出すのかと思えば初っ端から登場し、薔薇が嫌いだと言って枯らしてくると、初っ端から異常性を見せてきましたが、マナの髪留めを可愛いから世界の平和と交換しないとか言い出して、そのまま帰ったのはちょっと雑すぎやしませんかねと思ってしまいました。とりあえず出しました感が半端なかったです。これが後々の準備だったりするのだろうか。

 イーラがあんまり重傷じゃなかったので小笑い程度でした。まあこれぐらいのダメージは予想できていたからなあ。ベールまでいかないとギャグにはならない。
 とか思っていたら結構治っていたベールで笑いました。これ三人でループしていけば大丈夫そうですね、それが伏線になって耐久力が上昇したりするのでしょうか。普通の思考なら2ループ目ぐらいで逃げる。

 ローズクィーンコンテスト、人少ないのがリアルで良かったです。いきなりこんなコンテスト、人集まるとは思えないからな。
 謎のお嬢様っぽい人と背後に三人の付添いが登場すると、いきなりマナ達を馬鹿にしたのでアリスに恐怖しているマナ達が良かったです。しかしアリスは動じず、レイナは次にアイドル真琴が出ているのを卑怯だと言うと、アリスはコンテストだから問題無いと、レイナは怒らせて失格にするという、ハナから別次元で勝負していたのは良かったです。これならアイドル真琴が仲間に居ようと失格にしてしまうので不利だとは感じませんか。

 マナの靴のカカトにヒビを入れて割に来るも、マナは平然ともう片方の靴のカカトを粉砕してもっとダンスがしやすくなったと、平然とやってきたので久々に狂気を感じる事ができて良かったです。
 ピアノの場面は意味が解らなかった。ピアノの中にネコが居るのも理解できないし(審査員がどかすべきだと思うしか無い、アレを嫌がらせというのが全く理解できなかった)そこから順番無視したアリスが演奏して評価されているのもよく解らない。普通起きるよなあ。これどういう思考でこんな展開になっているのかが全く理解できず、本当に訳が解らなかったです。こんな感覚は久しぶりに感じた気がする。

 れいなとアリスが残ると、れいなは何が優秀なのか一切描写されていないので主催者だからだと思うしか無く、そこからジコチューに繋がるものだとばかり思ってしまいました。
 最終決戦はテニスと、ここでアリスがれいなを血祭りにあげるものだとばかり思ってしまいました。観客席まで吹き飛ばすとか、顔面にボールを叩き込むとか、よくよく考えてみると中学生女子がそんなことするわけないよなあ。中学生男子なら五感奪ってきますけどね。ここでれいなの強さを描写してきたのは良かったです。
 しかし彼女達はなんで薔薇のコンテストでテニスしているのだろうか、薔薇だしウテナよろしく胸の薔薇を剣で弾く勝負でもすれば良いのでは無いかと思うも、そっちのが物騒ですか。

 れいなは人をサル呼ばわりしたり仲間を使って妨害したりと、自己中の塊のような存在だと思うしか無く、「この子は常に自己中だからジコチューが出ないのか、斬新だな」とか思っていたら、出ましたよ。今までのは彼女からしたら特に何も思っていない、普通の行動だったのか。泥ぶっかけたりしているというのに、それは凄いな。
 マーモビーストは今までの二人と比べると遙かにマシですね。というかベールがヤバ過ぎた。ベールのインパクトがデカ過ぎて今後何やってもアレを越えるインパクトは出せないのでは無いでしょうか。

 マーモはアリス以外を狙い、アリスは防御技しか使えないから勝てると、これ作戦としては凄く正しいですね。誰だってそうする。アリス以外の三人に絞った方方が精度が良いのでしょう。でも問題はアリスが素で強いってことだよなあ。今回はちゃんと考えて戦っているというのに、アリスは素で強いから無理ってのは酷な話です。完全にスペックで押し切られたからなあ。これに対してマーモが「ちょっと話違くない!?」とか言っていたのが面白かった。そりゃそうだよなあ。普通この作戦なら勝てるよなあ。なんで盾役が拳で殴り飛ばすんだって話ですよ。とても可哀相。
 
アリス
 ポーズがカッコ良かったです。

 そしてアリスはリフレクションを張り、それを飛ばしてマーモにダメージを与えると、まあ遠距離攻撃手段が無ければこれもアリですけど、この使い方は二度とされなさそうだなあ。
 ダイヤモンドが凍らせてソードの攻撃後ハートアローで締めると、もはやパターン化してきましたね。スマイルプリキュアでもペガサス出るまではパターン化していなかった気がするのですが、1クールでダイヤが凍らせる、ハートアローで締めという流になっているのは後半も同じことをしているのだろうかと思ってしまいます。2クール目後半ぐらいにまた新技でも飛び出すのでしょうか。

 ダメージ受けてるから休暇でもとってバカンスしたいとか言い出したジコチュー側がとても面白かった。そして今週出てきた新キャラがクビ宣言をしてきて、その新キャラはレジーナでキングジコチューの娘と、母居るのでしょうか、ピッコロ的な感じで卵吐いたのかなあ。
 
 いつも非常に面白いのに今回は面白い所もあるも、微妙な所が結構があったなあと思っていたら、脚本で納得。ファントムルージュの人か。脚本なんて今まで気にすることが一切無かったのになあ。ファントムルージュは新ハンターの酷さを比べたらマシ程度なんですよね。感想の時には良かったと書いていますが、改めて思い返すとあんまり良くなかった。褒めてる部分は良かったです。

 次回は六花ちゃんが凄く可愛い気がするのでとても楽しみです。グレるってメンバーから外れたらツッコミ0になるのですが、一体どうするのでしょうかね。ジコチュートリオが出ていないから、マジでクビになっているのではないでしょうか。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキドキ!プリキュア「第13話 ついに発見!?王女様の手がかり!」/ブログのエントリ

ドキドキ!プリキュア「第13話 ついに発見!?王女様の手がかり!」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

ありす

今回は完全にありす回でしたね。
しかしあのライバル令嬢よくクシャポイされなかったな~w
数々の妨害行為並びにアイドルへの泥かけ。
これ確実に消されるレベルですよw
そして負けるライバル令嬢、情けない。
と思っていたらジコチュー化しましたね。
マーモビーストは普通に他の2人よりマシでした、だって女だもの。
ロゼッタ以外をバラで捕縛し勝った発言したマーモ、しかしそれが甘かったw
徒手空拳も使えるロゼッタは普通に圧倒、切羽詰まって捕縛するも抜けられ、まさかの盾飛ばされて直撃w
まぁ盾で直接殴る人もいますからねw
そして3人は早くも出番終了!?
レジーナに期待感高まります。
次回予告の真琴には不覚にも萌えましたw

No title

今週のプリキュアはすごかったですww
麗奈が自殺志願者にしか見えなくて笑えました
彼女はありすのキレる規模をどこまで知ってたのか気になりますww
テニスのリチャード坂田とクラウザーみたいな構図を思い出してたら
まさかのテニスwww
幸いにもありすはクラウザーより一つ年上!だったので惨劇にはならずガッカリしましたww
マーモさんもストレスが溜まりまくったありすの相手で可哀そうでした
あの衝撃波が後から出るパンチなどプリキュアにしてはいけない人をプリキュアにしたなと思いましたwww
レジーナは声が某カエル軍曹にしか聞こえなくて喋るだけでわらえますねww

Re: ありす

> 今回は完全にありす回でしたね。
> しかしあのライバル令嬢よくクシャポイされなかったな~w

あの人怒らせること前提で行動しているのが勇気ありましたね。命が惜しく無かったのでしょうか。

> 数々の妨害行為並びにアイドルへの泥かけ。
> これ確実に消されるレベルですよw

真琴がアイドルだと知ってて行動する辺りが狂っていましたね。どんだけあの令嬢への忠誠心が高いのだと思うしか無かった。それでも切り捨てられていましたが。

> そして負けるライバル令嬢、情けない。
> と思っていたらジコチュー化しましたね。
> マーモビーストは普通に他の2人よりマシでした、だって女だもの。

ベールが一番酷くてアレと比べればイーラもマシな部類に入るのでは無いかと思ってしまいます。イーラもまだ顔面がありましたけど、ベールは画面でしたからね。まあ、クリーチャーに見えるマーモが一番マシですが、レジーナもビースト化するのでしょうか。

> ロゼッタ以外をバラで捕縛し勝った発言したマーモ、しかしそれが甘かったw
> 徒手空拳も使えるロゼッタは普通に圧倒、切羽詰まって捕縛するも抜けられ、まさかの盾飛ばされて直撃w
> まぁ盾で直接殴る人もいますからねw
> そして3人は早くも出番終了!?
> レジーナに期待感高まります。

とにかくロゼッタが強かった回ですね。彼女は設定的にここまでやっても問題ありませんし、盾を飛ばすという力業も見せてくると、攻防完全な存在に進化したのでは無いかと思ってしまいます。
あの三人が次回以降出なくなったら本気でクビになっていると考えてもおかしくなさそうですね。全員倒されるという底を見せてしまいましたけど、僅か1クールで消えてしまうというのも珍しいです。

> 次回予告の真琴には不覚にも萌えましたw

私は六花しか目にいっていなかったのですが、真琴も可愛いですね。単に読めないとかそんな理由なのかもしれませんけど、次回がとても楽しみです。

ユーリさんコメントありがとうございます。

Re: No title

> 今週のプリキュアはすごかったですww
> 麗奈が自殺志願者にしか見えなくて笑えました
> 彼女はありすのキレる規模をどこまで知ってたのか気になりますww

少なくとも中学生男子を圧倒していたのは知らなさそうでしたね。アレ知っていたらもう何も出来ないと思うしか無いのですが、本当にどこまでの行為を目にしていたのでしょうかww

> テニスのリチャード坂田とクラウザーみたいな構図を思い出してたら
> まさかのテニスwww
> 幸いにもありすはクラウザーより一つ年上!だったので惨劇にはならずガッカリしましたww

テニスとなるとやはりオーラ辺りは見せて欲しかったですね。分身ぐらいしないとありすには勝てないような気がしてきます。
クラウザーさん軽く調べてみたら身長186cmあるみたいですね。外人にしても異常だろうと思うしかありませんが、彼はアウトボールを打つというバトルスタイルが日本とは別次元の異常性だからなあ。外人はクラウザーのように全員テニスとは思えない方法で勝利を目指して欲しいですね。テニスが関係するとテニスのことで長々と書いてしまう。

> マーモさんもストレスが溜まりまくったありすの相手で可哀そうでした
> あの衝撃波が後から出るパンチなどプリキュアにしてはいけない人をプリキュアにしたなと思いましたwww

マーモからしたら本当に「ちょっと話違くない!?」と言うしかありませんでしたね。
今週の時点でありす一人で余裕だろうと思ってしまうのですが、ハートアローが必要で、それを使うための拘束役ダイヤモンドも必要なのでしょう。ソードは……、今後の新技に期待します。

> レジーナは声が某カエル軍曹にしか聞こえなくて喋るだけでわらえますねww

カエル軍曹は長く放送していましたからねww
記憶に残っているだけに声を聞くとすぐに思い出しました。
 
へりょさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる