ジャンプ22・23号 感想

 今週は合併号に相応しいジャンプでしたね。めだか最終回、ムーンウォーカー、そして神海先生の新連載予告と、最初から最後まで楽しめました。

表紙
 ライバル番長、ギャグ漫画は仕方ないとしても、ベルゼは古市なのですね。まあボスっぽい人は三週間ぐらい前に倒されたからなあ。しかしソーマはえりなよりも一色の方がボスやっていそうですが、彼はまだ仲間ポジションですか。

ONE PIECE
 キング・パンチで四皇を沈めるは盛りすぎだろうと思うしか無かった。ルフィのギア3でも似たようなことできるんじゃないでしょうか。
 ベラミーは普通にバネで戦うと、この時点では昔と同じであんまり強そうに見えないのですが、覇気とかはまだ温存しているとかなのでしょうかね。覇気使えないと大会優勝とか無理だろうからなあ。

 今週はページ捲る度に新キャラが出てきましたけど、彼等はここまで多いと普通に消えてしまいそうだ。今回は実が賞品でそれを狙ってきている為、能力者は少なそうですね。実以外の目的か組んでいるからだとしか思えないのですが、バルトロメオはどっちなのか解らないなあ。実は高値で売れるからとか、別にそんな理由で来てもおかしくなさそうですからね。後バージェスもそうですか、黒ひげの能力の為なら能力者でもおかしくないさそうです。

 バルトロメオはミスディレクションでも使っているのでしょうかね。観客が台詞を入れてくると何かしらの理由があるとしか思えませんが、キャベンの台詞から行動が原因で後回しにされているのでしょうかね。
 そしてルフィがキャベンに最悪の世代を許してやらないかと、結構焦っていますけど、ルフィには戦う理由が無いので戦いを避けたいのでしょうか。そして最後にガープに殺されかけたからルフィを恨むと言ってキャベンに正体がバレると、大会で殺すと言うのか、この場で殺すのかが解らず、どうするのかが楽しみです。 

ムーンウォーカー
 ランスは前回女装していた人ですね。三年前だからランスのことはあまり覚えていませんが、社長がマツコデラックスとバトルしていたことは覚えています。
 
 「何か踏んだぜっ!?」→宝箱で無茶苦茶笑いました。物凄い唐突な展開、そこから宝箱の中を開けて手袋が飛び出し、いつの間にか装着して外れなくなっていると、そこからの宝発見→「千年氷柱の中じゃ採掘不可能じゃ無い!!」も非常に面白い。本当にページ捲る度に驚かそうとしているのが解ります。
 今回は本当に「ページ捲る度に驚かせてやるぞ!」という許斐先生の熱意が伝わってきて素晴しいです。本当に唐突ですからね。宝を手に入れた次のページでは何の説明もせずに軍隊が包囲しているんだからなあ。

 瞬間移動は距離制限があり、J・Jが撃たれたので崖から飛び降りるも、そこで軍が諦めずに殺す気なのは良いですね。しかしランス達は1・の鉱石を置いて立ち去るを実行しているようなものなのに、普通に殺そうとしてきていますね。まあ、口封じとか言っていますし、最初から殺す気満々だったのでしょう。

「イケメンを助けるのに…オネエは理由なんていらないのさ」
 テニス序章が終わって以来、本当に許斐先生は女性を書く気はありませんね。女っぽい人は書くけど男。何か女性不信になることでもあったのでは無いかと勘ぐってしまう。跡部坊主にした時はファンが物凄いことになっていたのを未だに覚えていますからね。私は「スゲェな許斐先生」と崇拝したものですが、女性から、跡部ファンからしたら溜まったものではなかったのでしょう。

 僅か一ページで弓を完成させて矢を飛ばしてそれが命中し、爆発した場面でも笑いました。物凄く勢い重視、勢いの塊みたいな読切ですが、読切として無茶苦茶楽しめています。これは単に私が許斐先生好きだからで、他の人から見たら無茶苦茶やってるだけだと思われているのかも知れませんけど、実際どうなのかは楽しんでいる私には解らないからなあ。

 ヴァルセウスは矢を掴んでくると、強者だと示しているのが良く、滝に直行して線路に到着し、その先に進むと装甲車が現われ、装甲車と車の正面衝突と、どれだけの物を移動できるのかは明らかにされていなかったので、線路を列車頃瞬間移動させ、衝突寸前の距離なので鉱石も奪い取ると、ヴァルセウスは生きているのでSQで再戦なのか、更に続編が待っているのか解りませんが、とりあえずSQも楽しみです。

 やはり許斐先生のアクションは面白いなあ。非常に満足できる内容でとても良かったです。

黒子のバスケ
 虹村が本編で出てこないのは父親が原因なのでしょうかね。今週の説明があるとそう納得しても問題無さそうですけど、今一番気になるのはもう一人の副将だなあ。この人、洛山で空気だった人っぽい気がするのですが、単に一年だから二人だったという理由なのでしょうかね。

 今回からは赤司が行動を始めると、灰碕回想では「これは命令だ」と言われていただけですが、実際はもっと酷いことやっていそうな雰囲気の赤司を見ると、今後も何かしらやってきそうですね。今の時点では良い主将程度の認識になってしまうので、ここからどんどん黒くなっていくのでしょうか、とても楽しみです。
 
めだかボックス
 終わりましたね。スキルとかモードや奥義は皆が成人する頃には喪失すると、スタイル使いの連中とかも普通に成人していなかったのでしょうか、まあスキルを喪失していない奴もいるみたいなので、梟博士が異質ということはないのでしょうかね。

 最後に善吉が決闘を申し込み、互いに勝利したら結婚するように言って、俺達の戦いはこれからだとジャンプ最終回台詞を吐いて両者が見開きで挑んで終わると、最後の安心院と球磨川のメッセージが読者向けにもなり、善吉の説明からちゃんと理由もあるというのがとても良かったです。何年に連載されたのか調べようかと思えばその右上のコマに連載期間が載っていると、これを見ると完全に四年丁度で締めていますし、最初からこういう締めを想定して書いていたのでしょうかね。西尾先生は凄いなと思うしかありませんでしたけど、これが目的であの最終戦の百人登場で顔出し程度で終わったのでは無いかと思ってしまう。まあ一度倒しているキャラばかりですし、カットしても問題無いのでしょうかね。

 言彦戦のスリップストリームで安心院殺した言彦を倒せるとか、何を言っているのか解らない展開もありましたけど、めだかボックスは毎週感想書いていましたし、非常に楽しめる作品でした。過負荷編が一番面白かったかなあ。スカーデットとかエンカウンターのどうしようもなさが良く、球磨川戦の殴り合い等、終始良かった記憶があります。
 
 最後の発表はファンブックとネクストでグッドルーザー球磨川完結編と、ファンブックは単行本のオマケ漫画とか解説とかを見ていると結構描き下ろしが多そうですし、球磨川も完結するみたいなのでどちらも非常に楽しみです。今までありがとうございました。

食戟のソーマ
 この四宮シェフは人数削るのが当然の作業だと考えていそうですね。完全に数人落とす予定で試験組んでるからなあ。これは上に言えばなんとかなるレベルなのではないかとも思ってしまう。

 田所はなんとか自分の力で工夫するも、工夫を行なうという行為の時点で退学と言われ創真も退学にされそうになったので田所が止め、それを見た創真が食劇を卒業生に対して挑むという場面がとても良いですね。主人公らしくてカッコ良く、合併号のヒキに相応しいです。しかし相手は卒業生、今まで二年の一色の方が上だという描写を出してきているので卒業生に勝てるのかは微妙な気がするのですが、まず食戟を行なうかどうになりそうですね。次回どうしていくのかが楽しみです。今回のソーマは後半で盛り上がったなあ。

ハイキュー!!
 今週は月島回と、「今のトスはどうでしたかコラ」「なんで田中さん口調なの?」がとても面白かった。影山も月島の発言に対して理由を聞き、トスの解説と、影山のトスと月島の行動が合わないということが判明すると、ここで月島の長所によってセットを取りそうになっている展開がとても良かったです。フェイント連打で誘ってからの強打がとても月島らしくて良いですね。

 そして今週のラスト。どの作品も合併号で一週空くから引きが凄く強いなあ。セットポイント、一点取れば第三セットに移動、でも取られたらデュースの場面で問題の及川サーブですからね。今まで及川のサーブの強さを見せている分、次回どうなるのかがとても楽しみです。

BLEACH
 浦原さん、人間の魂魄から造られたって、その魂魄の元となっている人はどうなったのでしょうか。完全な無になっているのかなあ。

 一心の霊が見えないことの理由が判明すると、戻ったのは真咲が死んでしまいもう必要が無かったということなのでしょうか。次回から一心と真咲が結婚するまでを書くのでしょうかね。普通に助けるのに一話かかるのかもしれませんが、そこであのホワイトがどうなっているのかも解るのでしょうか。
 しかし石田竜弦は可哀相だなあ。この後に一体誰と結婚するのでしょうか。

 次号は神海先生の新連載だあああああ。
 ライトウィングは「全国優勝してしまった」が一番印象に残っているなあ。スポーツ漫画の主な目的が、回想でで達成ししてそれがチーム解散の理由になっているのが凄まじかった。今回は能力バトル系ではなく音楽みたいですけど、能力バトルで打ち切りになってしまったので同じ方向には行けないのでしょうか。どんな代物を見せてくるのかがとても楽しみです。ライトウィング後半の勢いを見せて欲しい。非常に期待しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

終わり

こんばんは。
ブリーチは一心の決意回でしたね。
これがキッカケで2人は・・・
じゃあユーハバッハは結局何なん・・・!?
めだかは遂に終わってしまいましたね。
まあ作者が書きたい事を書き、終わらせる時期も決めていたっぽいのでどう考えても円満でしょう。
完結編は単行本に載るんでしょうか?
ファンブックも楽しみです。

Re: 終わり

> こんばんは。

こんばんは。

> ブリーチは一心の決意回でしたね。
> これがキッカケで2人は・・・
> じゃあユーハバッハは結局何なん・・・!?

あの人、息子とか言っちゃっていましたからね。この後出てくるとは一切思えませんけど、ユーハバッハは何者なのでしょうか、実は真咲がユーハバッハとかじゃないと息子発言に納得することができなさそうです。ホワイトの父親とかなのでしょうかね。自分で書いてて何を書いているのかよく解っていませんが。

> めだかは遂に終わってしまいましたね。
> まあ作者が書きたい事を書き、終わらせる時期も決めていたっぽいのでどう考えても円満でしょう。

丁度四年であの球磨川のコメントですものね。円満で終われて良かったと思っています。

> 完結編は単行本に載るんでしょうか?
> ファンブックも楽しみです。
 
 完結編のページ次第でしょうかね。一体何ページ完結編をやるのかが解りませんけど、最終巻だけ分厚くなったりするのでしょうか。
 ファンブックはかなり書き下ろしが多そうな気がするので、私もとても楽しみです。発売日は最終巻の発売ぐらいに決定するのでしょうか。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる