SQ19 Vol.07 感想

 今回のトラブルは、頭が、おかしい。

機巧童子ULTIMO
 メカ山君で笑いました。もはや原型留めてませんね。
 
 なんかゴージャスになっている三年後悪側連中がとても面白かった。Kとかこれで無能だからなあ。しかし高校生の殿が三年経つってのは結構変わってしまうのでは無いかと思うしか無いですね。しかしコイツ等は三年間も待っていたのか、いや、三年間は楽しんでいたっぽいですけどね。

ToLOVEるダークネス番外編
 なんだこれは……本当に大丈夫なのか……?
 初っ端の爪切りカラーページは爪切りをこのアングルで行なうことによってエロくしているのか、流石だなと感心しましたけど、本編のイカれっぷりを見ると普通のカラーでしたね。

 最初はリトが携帯電話を壊し、それをララが直すと、この時点で大体予想はできていたんですよ。今回のエロアイテムは電話かー、どんなプレイになるのかなあ。ぐらいな感じで、そしたら電話プレイですからね。携帯電話に耳を当てた次ページで全裸は予想してたけど本当に笑ったなあ。そして問題のその後、もうこれ完全に電話している最中に性行為をしてそれを我慢しているという、もうただの性行為を行なうだけでは終わらないという思いが伝わってきました。ここまで行くと大丈夫なのか不安になってくるレベルです。

 最後のドクンッ…とか明らかに射精であり、そこからの虚ろな目とかも明らかに事後であり、本当に大丈夫なのでしょうかね。ここまでやってくるとは考えていなくて無茶苦茶笑いました。今回のトラブルは本当にイカれていて素晴しいです。

となりのランドセルw
 萌絵が山田が自然にメイド喫茶に行く理由になり、栞がメイド喫茶で働く理由にもなっていると、相変わらず巧くて素晴しいですね。宮下先生は本当に安定して面白いなあ。しかし萌絵母は小学生なのに手伝いを受け入れたのか、凄い母親だ。

 「おかえりなさいませおじょーさま」で笑いました。小学生がメイド喫茶に入ってきているというのに凄い対応力だ。
 今回は栞がとても可愛くて良かったです。しかし告白の話とかになると締めに向かっているのでは無いかと不安になってしまうなあ。

 河下先生原作ついてしまうのですね。まああねどきとかいきなり知らない人が姉になって家に住まうって話だった気がしますし、今文字に書いているだけでも気が狂っている内容だなあと思わずにはいられませんけど、二作品アニメ化しているのに原作ついてしまうのですね。河下先生の新連載もそうだけどムーンウォーカーも楽しみだなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる