FC2ブログ

デジモンアドベンチャーをプレイ その5(ピエモン撃破まで)

 究極体のワープ進化はSPが30(アグモンのSPが177)も使うのがキツいなあ。雑魚は一蹴できる程の強さですけど、技に使うSPを考えると4回ぐらいしか使えません。
 そしてテイルモンの優秀っぷり、テイルモンは最初から成熟期なので進化に使うSPが10になっているのがとても良いですね。ただでさえSPが386とアグモンの倍以上ですけど、更に優秀な能力を持っています。

 ダークマスターズが登場すると、見た目の格好良さがダントツのムゲンドラモン、結構長々と出てきたピノッキモン、トップのピエモンは記憶に残っていますけど、メタルシードラモンはマジで記憶に無いなあ。なんかすぐに現われてすぐ消えたような記憶しか残っていない。アロマロカリモンの「アロマロカリモ~ン」とかいうポケモンみたいな鳴き声の方がまだ記憶に残っているレベルです。

 そのメタルシードラモンに全滅したぞチクショー。
 絶対にレベル不足だよなあ……と考えながらも、デジピースを変えることに、ブレイクΩという確率で防御力を二段階下げるデジピースがアホみたいに強かったです。それによって3500ダメージ×5とか平然と叩き出していたからなあ。負ける気がしてこない。

 メタルシードラモンを普通に撃破し、サブイベントでリゲインを入手。クソつええええ。3ターンの間2回行動を与えるですか。後半になるにつれて技もイカれ始めてきたことを実感することができます。
 仲間を一人即座に行動させるアゲインもとても強い、本気で二段階強化した状態で即殴れますからね。世界樹の時もそうでしたけど、やっぱり補助技の最高峰は最速行動ですね。単純に強いからなあ。

 ピノッキモンに変わり、ヤマトが単独行動をとると、ここでジュレイモンが出てきて戦闘になりましたけど、メタルガルルモンはコーキュートスブレスを連射した挙句ぶっ倒して勝利台詞の「楽しかったよ」と言ってくるので精神が悪に染まっているとしか思えない。しかし太一と戦わせる所までいけたジュレイモンはかなりの功績だというのに、ピノッキモンはそのジュレイモンの発言が気に障ったからぶっ潰されるんだなあ。とりあえずピノッキモンの部下にだけはなりたくないと思うも、他のダークマスターズがマトモだったのかを覚えていません。

 そして雑魚三体との戦いになりましたけど、まるでガイアウォースをぶち込んで下さいと言わんばかりでした。

 そこからメタルガルルモン戦と、こんなもの装備アイテムであるデジピース差で必ず勝つだろうと思うしか無い。
 敵キャラが仲間キャラになった際の弱体化はまだ許容できますけど、仲間キャラが敵キャラになった際の超強化は一体なんなのでしょうかね。明らかに仲間時よりもHPが5倍ぐらいありますよ。HPとSPを回復させる肉を1つ消費してしまいました。これでもう残りは全体効果の特上肉二個だけだなあ。

 そして二手に分かれようとするも、ヤマトは一人で行くと言い、丈とミミは残ると、この二人はあんまりレベルを上げていないからなあ……。辛そうだ。
 
 そんな丈とミミの元にメタルエテモンが登場すると、最初の頃は皆完全体になっていなかったから驚異だと感じるも、ここまでくると究極体になっていたとしてもエテモンが強そうには全く見えません。でもピノッキモンとぶつかり合えるのでダークマスターズ並の戦闘力だったのかなあ。負けそうになっているのでやはりピノッキモンの方が強いのだとは解りますけど、平然としている辺りが究極体スペックですね。

 そこからオーガモンが仲間になりましたけど微塵も使える気がしねぇぜ……。レオモンの時はまだ皆成熟期で、その際も役に立たないだろうとか思っていて案の定メンバー枠一つ埋めるとマイナスに働いていましたけど、それを比べると二人だけしか居ない時点でのオーガモン加入は完全体が揃っているこの状況でも成熟期時代のレオモンより優秀なのかもしれません。
 そんな話を聞きつけたのかレオモンがサーベルレオモンになっていると、全く記憶に無いけど凄くカッコイイですね。セイバーズで大にボコられたサーベルレオモンなら知っていますけど、デジモンアドベンチャーの時点で出ていたのか、一切覚えていないから多分1、2週ぐらいでやられたんだろうなあ。

 ボス戦に、戦闘前にイベントが発生してサーベルレオモンの体力が大幅に減ると、というかコイツ等が全く攻撃力が無いのが非常に辛いです。どうするんだこれは、ズドモン一体でメタルエテモン倒せと言っているようなものですよ。
 しかし最初の攻撃さえ凌げばサーベルレオモンは全体防御強化、オーガモンは攻撃を受けると偶に攻撃が一段階上昇したので、ズドモンは回復に徹することで勝利しました。リゲインが強いなあ。二回行動できるので回復してから回復で基本的に守り切れます。
 メタルエテモンを倒したことによりレベルが2ぐらい上がりました。絶対にレベル不足だろうと思うしか無い。

 エンジェウーモンでリゲインをアグモンに→エンジェモンがアゲインでアグモンを次の行動に→アグモンをウォーグレイモンに進化、本気で二段階強化後連続行動で即座にガイアフォースがクソ強かったです。9999ダメージを叩き出しました。FFかよ。
 しかもその後ウォーグレイモンの後ろにエンジェモンが来るので、ガイアフォースを二連発後、即エンジェモンのアゲインで再度ウォーグレイモンの三度目の二回行動を引き起こします。これはステータス強化技、補助技が送るのインフレの最果ての様な気がしてきます。三回行動とかが無ければの話ですが。

 ピノッキモンも普通に粉砕すると、二段階強化するとほとんどダメージを受けませんが、他の仲間は一撃で瀕死になり、二撃目が直撃すると終わってしまうのが辛いなあ。
 ワルもんざえモンとの戦闘になりましたけど、その際にヒカリが何かしらの覚醒をしているのですが、恐らくゲームだと端折ったのだと思いますけど、記憶に無いので何がなんだか解りませんでした。

 雑魚戦は基本的にシンボル相手だと触れずに回避してしまいます。シンボルだと避けてしまうんだよなあ。ランダムエンカウントだと普通に戦いますけど、シンボルの場合はまずバトルにならないのでレベルが全く上がりません。実際ボスで明らかにレベル差があるとレベルを上げるのですが、レベル的に問題無さそうならそのまま倒します。
 ムゲンドラモンの所はヒカリがヒロインですね。ダークマスターズ戦はあんまり記憶に残っていないんだよなあ。ピノッキモンの長さとムゲンドラモン戦とホーリーエンジェモンぐらい。メタルシードラモンは本当に記憶から消えていました。

 ムゲンドラモン戦に、アニメだとこのバトルは締めがカッコ良かった記憶があるなあ。
 リゲインによる連続行動アゲインが可能と、なんだかチート技とチート技を組み合わせることよって更なるチート技と化したなあ。一ターン目リゲインを自身に、次のデジモンがアゲインでリゲインデジモンを一番先に持ってきてリゲイン二発を自分以外のデジモンに、アゲイン二発で二体を戦闘にすると、これは完全にバランスが崩壊しているとしか思えない。これによってムゲンドラモンは余裕と化しました。あんだけ強そうな見た目だったのになあ。

 レディーデビモン戦に、アニメだとエンジェウーモンとたたき合いしていた記憶がありますけど、普通に3対1なので余裕でした。サブイベントだけやってレベル上げは一切していませんけど、普通になんとかなりそうだなあ。
 ヤマトが精神的に追い込まれる場面はガブモンの攻撃含めて全部台詞だったから場面を思い出すことすらできませんでした。「ああ、こんな場面も確かあったな」程度ですけど、結構覚えているものですね。思い返すことはできます。
 
 そしてピエモンとの決戦になり、ピエモンは倒しても人形に変えてくると、ピエモンは戦闘力よりもこっちの方が遙かに驚異的ですね。こんなのどうしようもないからなあ。

 トップクラスのデジモンホーリーエンジェモン様が降臨しました。特殊技HディスインフェクションというHP0状態から完全復活後更に強化もするという信じられない技を身につけ、ヘブンズゲートは8000ダメージ、クリティカルなら最高値である9999を叩き出すと、負ける気がしなかったなあ。

 ピエモン三戦目と、ヘブンズゲートの恐ろしい所はブレイクとショック状態にすることで相手のターンを鈍らせ、何度も連続攻撃を可能とする点ですね。アゲインの最速行動もあり、ピエモンが全く動くことができなくなっていました。完全に砂にして終了。圧倒的数の暴力だったなあ。ピエモンは5回ぐらいしか行動していないというのに、ヘブンズゲートの遅延によってこっちは多分回復と補助含めたら30回以上は行動していたと思います。
 
 結局ゲーム内のダークマスターズで一番強かったのはメタルシードラモンだったなあ。まあ最強クラスの補助技を入手していなかったというのが大きいのですけど、メタルシードラモンは一度全滅するぐらいに強かったです。

メンバー説明は特に書くことが無いんだよなあ。レベル差はチート補助で補えてしまうので、とりあえず基本的に使用した4体の説明をします。

ウォーグレイモン
 ドラモン系に大ダメージを与えるブレイブトルネードによってダークマスターズの半分に大ダメージを叩き込めるのでダークマスターズ戦では大変役立ちました。ピエモン戦では補助になりましたけど、SP半減という超絶サポートデジピースを入手したので、唯一の不安要素であったSP切れが無くなりました。非常に攻撃力があって強かった。

メタルガルルモン
 途中で裏切るも、メタルガルルモンは究極体だからという理由で使っている程度であり、性能は微妙だったなあ。基本的にウォーグレイモンの補助に回っていた気がします。

エンジェウーモン
 全体回復をデジピース無しで使用できるというのが非常に強い。攻撃力もあり、とても優秀な完全体デジモン。

ホーリーエンジェモン
 非常にイカれた性能を持つ最強のデジモン。単体攻撃力なら連続攻撃で9999以上をたたき出せるウォーグレイモンの方が火力はあるも、このホーリーエンジェモンの協力な点はショックブレイク高威力と三拍子揃った最強技ヘブンズゲートによる遅延攻撃です。1ターン性では無くFFみたいな感じなのでこれを与えて遅くすれば何度でも攻撃可能であり、二回行動に三ターンの間するという以上スキルを使用することによって完全に敵を停止させた状態で殴り続けるという行為を可能としました。流石だと言うしか無かった。

 ストーリーは最終決戦までいっているのですが、これからウォーゲームや歴代主人公達との決戦が待っているみたいで、明日からは別ゲームをプレイするので、女神転生が出る5月中旬までにはクリアしておこうと思っています。 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

メタルシードラモンはアニメでホエーモン自爆+
ガイアフォースで死亡とあまりにもあっけない最期でしたので逆に印象に残りましたwww
ぶっちゃけダークマスターズ戦は蛇足にしか見えない所もありました

ヴァンデモン戦の後はラスボスに1クール使っても締めでも良かった気がしますね

Re: No title

> メタルシードラモンはアニメでホエーモン自爆+
> ガイアフォースで死亡とあまりにもあっけない最期でしたので逆に印象に残りましたwww
本当ににあっけなくて私はほとんど記憶に残っていませんでした。メタルシードラモンは四天王の最初の一体に相応しい存在でした。

> ぶっちゃけダークマスターズ戦は蛇足にしか見えない所もありました
ヴァンデモン戦が長く、究極進化という盛り上がりを見せた後の登場ですからね。ピノッキモン以外は1、2週ぐらいで倒されていたような気がします。ピノッキモンだけはヤマトの場面もあって他と比べれば長かったですね。

> ヴァンデモン戦の後はラスボスに1クール使っても締めでも良かった気がしますね
アポカリモンはラスボスに相応しい性能ですし、それでも良かったかもしれませんね。

へりょさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる