ドキドキ!プリキュア 第8話 きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!! 感想

 スマイルプリキュアの8話はキュアキャンディ回でしたね。アレから一年経っていると考えると一年が短いように思えてしまいます。
 
 最初に真琴の歌から始まると、この始まり方、かなり多いですね。一瞬再生する回間違えたのかと思ってしまいましたよ。
 そして真琴は待ち合わせをしていて、そこにマナ達がやってくると、このマナのテンションはヤバイですね。一話の生徒会長設定が完全に消失しましたよ。
マナ達

 真琴達はジョー岡田の店に向かうと、これは良い展開ですね。そりゃそうだよなあ。ジョー岡田怪しすぎますし、真琴なら何かしら知っていると考えるのは当然ですね。明らかに怪しいからなあ。
 ジョー岡田の店に乗り込むも誰も居なく、平然と椅子に座っているありすで笑いました。当然と言わんばかりに座っています。まあ、大体金で解決できそうだからなあ。金こそが力。

 真琴はハートの卵を発見すると、明らかに紛い物で恐く、平然と喰う予定立てるありすがとても面白かった。この面子、六花が居なかったらトンデモないことになっていそうだ。
 恐竜の卵とか言い出したマナが平常運転で笑いました。明らかにハート模様が怪しすぎるし胡散臭いというのに、どんな恐竜が産まれると思ったのだろうか、こんなのキャサリンぐらいしか産まれませんよ。

 指を当てるとヒビが入り、そこで焦っていたマナの表情がとても面白かったです。
卵に触れて焦るマナ

 赤ちゃんが登場すると、凄いですねこの赤ん坊。初登場の姿の時点でツッコミ所が無数にある。何処から突っ込めば良いのか解らない程ですよ。唖然としました。まず卵から人類が無いよなあ。
 「赤ちゃんの卵でしたね」爆笑。この人超常現象受け入れすぎですよ。世界が滅亡する寸前になっても「世界が終わろうとしていますわ」って平然と言いそう。

 マナが可愛いと言って抱きつき、それをみて動揺している六花がとても良かったです。そりゃそうだ。
六花

 マトモかと思ったキュアソードさんは無関心だー!
 六花を二人目のプリキュアメンバーに誘ったマナは大正解だと言うしか無い。常識人が六花しか居ない。恐ろしい集団ですよ。六花離脱回があったらどうなってしまうのかが全く予想できません。
 
 最初は「それよりお兄さんは?」と無関心を貫くも、赤ちゃんの笑顔を見て笑みを浮かべる真琴は可愛かったです。

 赤ん坊鳥類wwwww
 凄いなこの展開、正気じゃない状態が連続している。謎の赤ん坊という時点で理解できないのに、ありすは鳥類だと思い始めましたよ。まあ、こんなのを人類だと認めたくない気持ちは解る。誕生から生体まで何から何まで異常だからなあ。

 ママだと言い始めたマナwww
 これ軽く誘拐に近いんですけど、色々大丈夫なのでしょうかね。「ツッコミ所が多すぎて、何処から突っ込めば良いのかが解らない~」という六花は全くもってその通り、だからこそ私は六花が好きです。六花以外この光景を受け入れているんだよなあ。故に六花が浮いている形となっている。凄いプリキュアだ。
六花2

 ダビィが人間化して、時間だからと真琴が去りましたけど、ダビィは車の運転も出来るんだよなあ。物凄く高性能。他の妖精達も後半で人間化するのでしょうか。
 ジョー岡田が登場すると、説明できそうな出てきた途端に色々聞こうとしていた六花が良かったです。そしてジョー岡田は名前をつけるべきだと、それを見て「あいあい言ってるからあい」とか言い出したありすに笑いました。いいかげんの極みですね。しかし六花はこの回で何十回ツッコミを入れているのだろうか。

 吹き出物が出てきて焦るマーモと、彼等は普通に人類なのですね。
 ダビィさんは今一番妖精の中で好感が持てるキャラです。この妖精なら変身してキュアダビィとなっても問題無いですよ。
 ジョー岡田の名前にツッコミ入れる六花がとても面白かった。この子はツッコミ役を全て担当しているから何から何までツッコミを入れないといけないのですね。まあ、ジョー岡田と言う名前を聞いても六花以外の三人は普通に受け入れそうですし、やはり六花が名前に対してツッコミを入れるしか無いのでしょう。

 王女様のことをジョー岡田に聞いたら「君達皆が王女様さ」とか言い始め、流石にドン引きしていると、そこからの「用事があるんだ」は逃亡にしか見えないなあ。本当に怪しいですねこの人。ここまで怪しすぎると敵のボスだった場合逆に物凄く驚くことになりそうです。
 マナは新たにジャイアン属性がつきました。回を増すごとにどんどん凄まじいことになっていく主人公、マナは最終回でどんな状態になっているのでしょうかね。

 今回のジコチューはほとんどマナのせいで笑いました。昼休みに寝てたら妨害とか、そりゃそうなるよなあ。しかしジコチューというよりも当然の反応だと思ってしまう。いきなり女子中学生が騒音撒き散らすとか、考えませんよ。マーモの「眠っちゃえばいいじゃない」も全くもってその通り、赤ちゃんの反応からマナはもうやらないと思うし、寝てていいよなあ。

 羊ジコチューは多重残像拳を使うかと思えば、羊を数えさせて眠らせると、ジコチュー達は基本的に力押しで来ず、その自己に応じた戦い方があるのは良いですね。
 眠らせてから攻撃し、反撃前に眠らせるというのはRPGでも最強の攻撃法ですし、これは負けても仕方が無いレベルだと思ってしまいましたけど、これはアイが発光することで対処すると、その前の状態異常攻撃無効も気になります。これは格が違うからとか、そんな理由なのでしょうか。

 眠そうな顔で起こそうとするソードは可愛かったです。ソードは仲間化したからか可愛く見せようとしていますね。
 完全に母親と化したマナですが、これはずっとこの調子で行くのでしょうか、母親プリキュアが主人子というのも珍しいですね。

 対策として間違った数字を言って動揺させ、その隙に策を破壊すると、本当に六花は優秀だよなあ。普通に考えるとスペック的に最強だと思われるありすが完全に空気となってしまっていますけど、ビームや剣による遠距離攻撃がかのうなハートとソード、頭脳役のダイヤモンドが居ると活躍する機会も少なくなってしまうのでしょうか。

 しかしこの赤ん坊の説明は完全に放置だったなあ。まあ、知っているであろうジョー岡田が逃亡したので当然だと思いますけど、もう皆この羽の生えた赤ん坊を受け入れているのが凄いですね。

 次回予告の時点で六花がツッコミを入れまくりそうな回だと思いますけど、大体六花がツッコミを入れまくっているような気がするなあ。とても可愛い場面もありましたし、とても楽しみです。 
スポンサーサイト

テーマ : ドキドキ!プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキドキ!プリキュア「第8話 きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」/ブログのエントリ

ドキドキ!プリキュア「第8話 きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」に関するブログのエントリページです。

ドキドキ!プリキュア 第8話「きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」

ドキドキ!プリキュアの第8話を見ました。 第8話 きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!! キュアラビーズをくれたジョーならトランプ王国の王女さまのことを何か知っている

コメント

非公開コメント

赤ちゃん

今回のマナは早速カワイイ面が見れましたね。
そして真琴が段々ボケキャラになっていく・・・
もしかして今回のあざとイエローポジションは真琴なんじゃないかなw
マナまさかの音痴に爆笑しましたw
校歌斉唱とかどうする気なんだw
ソードも早速敵の術中にハマって寝てしまうと、まぁ最初の戦士でしたしゆりさんのようにはいきませんかw
ハートとソードの起こし合いに軽く吹きました、そしてダイヤモンドは知将だなぁ。
レッスンをした方が良いと言われるマナ、これは真琴が講師になるフラグか?
次回は学校回みたいですが、ありすと真琴はどうするんでしょうかね?

Re: 赤ちゃん

こんばんは。

> 今回のマナは早速カワイイ面が見れましたね。
> そして真琴が段々ボケキャラになっていく・・・
> もしかして今回のあざとイエローポジションは真琴なんじゃないかなw
今週の真琴はとても可愛かったですね。前作のイエローはとにかくあざとくてそれが良かったのですけど、真琴は時々あざとくなっているのが良いですね。
赤ん坊を見て喜ぶ所と、ハートを起こしている所が良かったです。

> マナまさかの音痴に爆笑しましたw
> 校歌斉唱とかどうする気なんだw
この音痴は一体どうするのでしょうかね。後々になって歌う箇所とか出す度にギャグと化してしまう未来しか見えないのですが、真琴に治してもらうとかなのでしょうか、名乗るとは思えないのですが。

> ソードも早速敵の術中にハマって寝てしまうと、まぁ最初の戦士でしたしゆりさんのようにはいきませんかw
> ハートとソードの起こし合いに軽く吹きました、そしてダイヤモンドは知将だなぁ。
> レッスンをした方が良いと言われるマナ、これは真琴が講師になるフラグか?
ゆりさんは本当にトップクラスでしたね。あの人は強すぎた。
眠そうな顔で起こそうとするソードが良かったです。ダイヤモンドは本当に万能でしたね。何でもできる。彼女を誘ったマナの判断は正しいと思うしかありません。

> 次回は学校回みたいですが、ありすと真琴はどうするんでしょうかね?
そういえばそうでしたね。来るのならどういう理由で来るのかが楽しみです。真琴とか来る機会が無さそうですけど、何かしらの理由でもつけてくるのでしょうか。

ユーリさんコメントありがとうございます。

No title

今回謎の赤ちゃんを怪しい男に
預けられるというだけの話なのに
妙に終わりよければ良しで笑いました
バーン様みたいに王女の心はアイ体はジョー岡田とかは・・・嫌ですねwww
今回のジコチュー戦は世界樹の花びらを思い出しました。力押しより状態異常の強いですからね

Re: No title

> 今回謎の赤ちゃんを怪しい男に
> 預けられるというだけの話なのに
> 妙に終わりよければ良しで笑いました
卵から産まれた羽の生えた赤ちゃんですからね。ツッコミ役の六花が受け入れてしまった時点で、ドキドキプリキュアメンバーは皆受け入れてしまう辺りが凄まじかったです。
今後どうするのでしょうかね。あの赤ん坊の世話をしながら色々日常回でも入れていくのでしょうか、学校行っている間はジョー岡田が面倒見ているのでしょうかね。

> バーン様みたいに王女の心はアイ体はジョー岡田とかは・・・嫌ですねwww
王女と関係ありそうですけど、そうでもしないとあの男の存在が現時点では理解できませんww

ダイは全話読んでいるのに、ほとんど内容忘れているということをバーン様の文字で理解しました。カイザーフェニックスとか、カラミティウォールとかは凄く記憶に残っているというのに、私はもうバトル場面以外ほとんど覚えていないのでは無いでしょうか。

> 今回のジコチュー戦は世界樹の花びらを思い出しました。力押しより状態異常の強いですからね
危険な花びらはマジで危険ですからね。体感的には2のが一番ヤバイです。全シリーズ通して危険だと解っていても確実に一度は全滅する程の敵。

今回も赤ちゃんアイが居なかったら危なかったと思いますし、やはり催眠型は強いですね。六花の対処法もとても面白く、今週のドキドキプリキュアは非常に満足することができました。

へりょさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる