ドキドキ!プリキュア 第7話 ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!! 感想

 ドキドキプリキュアはタイトル詐欺が凄まじいなあ。ここまでのタイトル詐欺は幼女すら騙せないだろうと思わずにはいられない。

 マナ達は別世界に移動し、もう崩壊している世界で、目の前には化物と、何処からどう考えても負けイベントだと思うしか無い状況になるも、真琴が「その必要はないわ」と言い、化物はキングジコチューで眠りについていると説明して、キュアソードでトランプ王国最後の生き残りということが判明しましたけど、キュアソードは真琴という名前が仮の姿で、本名がキュアソードなのですか。産まれてからプリキュアというのも何かしらありそうですね。最終話で消えてしまいそうだ。いや、もはやこの回が最終回と化しそうな気がしてきますが。

 そして妖精達も不安になっていたら、ダビィが他の妖精達の前に現われると、やっぱりダビィさんは格が違うなあ。人間になれますからね。レベルが違いすぎる。
 そして回想が入ると、この回想のジコチュートリオはカッコ良かったなあ。完全に敵となっている。今では強そうなのがベールぐらいしかいませんからね。

 キングジコチューを止めているのは王女様のお陰と、王女様無茶苦茶強くて驚きました。普通に戦闘できそうですし、後半になったら仲間化しているのではないかと思ってしまう。
 そして王女は妖精を人間界に送ると、こうなるとジョー岡田が物凄く怪しいなあと思わずにはいられません。今の所この回想では姿すら見せませんし、アイテム渡すのだから味方でしょうけど、どうするのだろうか、正体が王女様なら色々解るんですけどね。男になっているのもジコチュートリオから身を隠すからとかで、でも、真琴と関わろうとしていませんし、王女様説は微妙な所でしょうか。

 そしてマーモが王女様を操ろうと為るも、それをソードが阻止しましたが、シャンデリアを落下させるという、完全に殺す気だった行為には驚きました。そりゃ国を攻め込んできた敵なのだからそれぐらいはするべきでしょうけど、ここまで容赦ない攻撃を幼女向けアニメで見ることになるとは思ってもいませんでしたよ。

 ジコチューが暴れていたらジャネジーが飛び出し、それによってキングジコチューを目覚めさせるという説明もあると、ならあのジコチュートリオはまだ仕事ができていたのでしょうか。
 蛙ジコチューを見て驚いている六花が可愛かったです。
ジコチューに驚く4人


 ベールはジコチューの巣窟に送り込んだ以上勝ちを確信しているも、一応確認に行くのが良いですね。ベールは普通に強者に見えるなあ。
 ジコチューは自己中だから仲間割れするとか、本当にジコチューは敵からしたら扱いづらい敵だなあ。下手に強いジコチューが出来たら幹部達がやられてしまう可能性とかありそうですね。

 崩れていた道を飛び越えようとすれば、真琴が行く前に足下が崩れ、そのせいで距離が足りなくなるも、マナが助け、六花とありすも手を伸すと、六花の「幸せの王子がやるって言いんだから」と言い出したのに笑ってしまいました。それを別世界人であるキュアソードに言っても解りませんよ。

 真琴はブレないマナをみて強いと感じると、本当にマナは強いですね。別世界に飛ばされても普通にしているからなあ。自分の家が喰われても「お腹壊すよ」の一言な辺り、本当に強い。強すぎる。
 宮殿の鏡で元の世界に帰れるから、妖精もそこに行っているかも知れないと、そこから宮殿に向かうというのは相当ハードですね。変身できない状態でモンスターが居るフィールド歩き回るようなものですよ。

 そしてベールはその鏡を担ぎながら待っていると、この人優秀でしたけど、優秀故に今回はそれが仇となりそうだなあと思わずにはいられない。帰還手段持って来ちゃいましたからね。
 
 とか思っていたら即刻割った―!

 この展開、とても良かったです。それによってソードが絶望し、高笑い決めこんだベールと一緒に高笑いを決めこむマナを見て歓喜しました。この狂気こそがマナさんだよなあ。本当にブレない。
 理由としてベールが異世界移動能力を持っているので、それで送り返してもらうという可能性がまだあるからだと、納得できる理由を提示してきたのもとても良いですね。難易度は鏡の時よりも格段にハネ上がりましたが、だって「だったらお家かーえろ」の一言で終了だからなあ。しかし、帰ったら帰ったら皆もその後帰れるようになりますし、ベールの戦闘して片付けるという判断は正解ですね。

 流石に帰ろうとはせず、ベールは戦うと、言いなりになることを前提に会話しているから怒ったと、まあ、そりゃ女子中学生に舐められたら戦いますか。
 そしてベールが接近するも妖精達のシャンデリア攻撃で潰れて笑いました。容赦ないなwww下手したらこれで死んでますよ。

 それでも普通に立ち上がり、どう考えても無茶苦茶強いドキドキプリキュアメンバーを相手に圧倒すると、そんなベールさんは強いなあ。

 とか思っていたら必殺技発動した瞬間すぐ負けた-!

 そしてプリキュア達は鏡がまだ元の世界に戻る力を持っていたため、倒れているベールを無視して元の世界に戻り、またトランプ王国に行けるから皆で協力しようと言って終わると、これはベール仲間化フラグなのでは無いでしょうか、今の所それぐらいしか手段が無いので、そう思ってしまいます。

 今回は異世界移動、キングジコチュー、過去回想、ベール戦と、今回は一話で凄い内容でしたね。ベールも必殺技が来るまでは普通に強者できていて良かったです。
 そして次回は赤ちゃんと、まさか来週出てくるとはなあ。この赤ん坊は本当に謎なので、どうしていくのかが楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : ドキドキ!プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキドキ!プリキュア 第7話「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」

ドキドキ!プリキュアの第7話を見ました。 第7話 ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!! 真琴がジコチューを浄化し、マナは仲間になりたいと真琴と握手しようとするのだが

ドキドキ!プリキュア「第7話 ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」/ブログのエントリ

ドキドキ!プリキュア「第7話 ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」に関するブログのエントリページです。

ドキドキ! プリキュア 第7話「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア」

ベールにより次元の裂け目に落とされたプリキュアがついたのはトランプ王国だった。 まこぴーによって語られるトランプ王国崩壊の悲劇…。 マナたちはジコチューに支配されたトラ

コメント

非公開コメント

マナ

マナは本当に心が強いなぁ。
この4人がバッドエンド王国と戦っていたらどうなっていたんだろうか。
怠け玉とか全く効かなそうだw
そして次回は赤ちゃん登場ですか。
今までの事から考えるとこの赤ちゃんは・・・

Re: マナ

> マナは本当に心が強いなぁ。
ここまでメンタルが強いと、後半になると一度精神的に崩れ、皆が支える展開とかがありそうな気がしてきます。最初の時点で強すぎるので、それをどうするかですね。

> この4人がバッドエンド王国と戦っていたらどうなっていたんだろうか。
> 怠け玉とか全く効かなそうだw
キュアソードがギリギリ効きそうな気もしますけど、マナとかは効かなそうですねww
バッドエンド王国も相手が良かったんだなあ。ビューティ居るのが相当辛い気もしますが。

> そして次回は赤ちゃん登場ですか。
> 今までの事から考えるとこの赤ちゃんは・・・
OPで目立ってる赤ちゃんですね。髪の色的にあの人っぽい気がしますけど、ジョー岡田なんじゃないかとも思っているので、どう赤ちゃんの説明をするのかが楽しみです。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる