サンデー11号 感想

 アラタのアニメ絵、コトハがなんだか子供過ぎやしませんかね? まあ、動き見ないと解りませんが。

史上最強の弟子ケンイチ
 あばら折って左腕破壊からの延髄破壊と、そこから武田が接近して気で増加された拳を叩き込むことで勝利すると、本当にまさかですね。勝てるとは思っていなかったからなあ。ケンイチが才能無いので史上最強の師匠達に長々と修行されることで徐々に鍛えられているのに対し、武田は才能があるからトップクラスの師匠一人でもYOMIと互角に渡り合える程の実力者になっていたということなのでしょうかね。
 武田は出番があまりないからそこまで強いとは思っていませんでしたけど、今週YOMI一人倒したからなあ。普通にレギュラーキャラになるのではないかと思ってしまう程の大活躍ですよ。

 そして拳聖は大負けすると武術家として完全に終わることがよくあると言うも、ルグも立ち直り強くなることができると宣言しましたけど、これはルグ仲間化なのでしょうか、ルグはいきなり現れておいてなんだか強そうに見えて今週武田にやられたので、使い捨てのキャラなのではないかと思ってしまいますけど、武田のこの台詞があるので出番はまだありそうですね。

 そして美羽とリミは衣服を破り合いながら潰し合いと、この二人はどっちか死ぬまでやりそうですけど、どう終わらせるのでしょうかね。

武勇伝
 東が普通に勝ってて驚きました。不良リーダーだからスペックは高いのでしょうかね。
 そして亘は自分のボクシングができなかったと前回の敗因を思い出し、闘争心を思い出して圧倒すると、速いこと終わって大将戦になっていたのが良かったです。都は強いみたいですし、これで武の実力が解るのでしょうかね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる