SQ19 Vol.05 感想

 漫画は載せていないのに映画特集だけで表紙を青のエクソシストにしちゃったのは大丈夫なのでしょうかね。しかし、思いっきり年末ですね。こんな年末に上映して人来るのだろうかと思ってしまいます。

ToLOVEるダークネス番外編
 扉絵がノーブラの時点ではしゃぎすぎだろと思わずにはいられない。ヤミちゃんの気持ちって、ノーブラの事でも言っているのでしょうか、ヤミはブラしていたような気もしますが。

 今回は授業中だろうが体を触られてしまうティアーユと、こういうのを少年誌で平然とやってくる所が凄いですね。機械によるものだから股間に指入れても良いとか思考が異次元過ぎる。
 そこからはいつものトラブルですが、液体がかかり、汗のように見せていますけど、汗じゃねぇだろと思わせる所もとても良く、今回も相変わらず良い仕事したなあと思いました。

機巧童子ULTIMO
 大和の「百機なんちゃらも何ひとつ進んじゃねーし」がなんか面白かったです。バイスの新しい殿が出たりしていますけど、本当に何も進んでいませんね。この台詞見ていると1,2年ぐらい何も進んでいない気がしてきたなあ。
 そして裸の大和が女装しているウルティモの服を脱がそうとしている場面を女性陣が目撃すると、凄い光景ですね、これ。大和の裸とか誰も見たくないと思うのですが、それよりもウルティモにやっちゃっている行動の方が凄まじく、2つが合わさってどうしようもない状況を作り出しています。
 
 アバロの能力「鼠講」は強いとは思いますけど、いかんせん他の善童子が辛いですね。まあ、ウルティモは大将なので止めて当然だとは思いますけど、大した事無さそうだと思ってしまいます。
 バイスはセカンドに入ったとウルティモは言っているのに、時止めを発動し、普通に効かず盗能で盗まれ、一撃を叩き込まれて終わると、ウルティモが使えないのなら詰んでいますけど、どうなるのかが楽しみです。能力奪えるだけで有能ですけど、無能みたいなので無能なのでしょう。

となりのランドセルw
 とりあえずきららちゃんの将来が心配になってしまいます。この子は目的の為なら手段を選ばないなあ。怖ぇ。
 一人だけスク水で給食という新手のプレイを受けることになっている栞がとても面白かったです。こんなのが書けるのは宮下先生しか居ないんじゃ無いかなあと思えるぐらいの異常ですよ。

 スク水で狂気の目をした栞が食べさせようとする場面が素晴しすぎました。包丁が欲しい所ですね。
 オチも良く、今回も安定して面白かったです。

 半分以上読み飛ばしてしまう読切りなのですが、黒髪ロングが居た牢獄の話は真っ先に読んでしまいました。黒髪ロングには魔力があるなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる