中二病でも恋がしたい! 第10話 聖母の…弁当箱 感想

来週辺り最終回を迎えてもおかしくないような終わり方でしたね。まあ、流石に勇太のあの行動だけで解決とは思えないので、来週辺りは六花視点で話が入ったりするのでしょうか。ラスト見る限り解決していますけど、それの説明は来週でしょうねか。

 最初に六花が瞑想をしていると、中学時代のDFMさんには敵いませんね。DFMは結界張ってたからなあ。
 そして凸守は六花の事が好きな百合だと判明すると、凸守がどうして中二病に目覚めたのかが解らななかったのですが、六花が好きだったから中二病になったのかもしれず、元から中二病で中二病で受け入れてくれる六花が好きになったのか、どっちなのでしょうかね。まあ、後2話だと思うので、明かされることはなさそうですね。

 凸守が巧くいくと六花に言い、勇太は一色と会話をしていると、最初は森夏に行為を抱いていましたけど、やはりモリサマー発言でどうでもよくなったのでしょうか。六花の好きになったのは泊りの時か先週の話ですかね。私はまだ勇太の方に好意が無いかと思っていまいしたけど、普通に好きになっていましたか。

 勇太と六花は一緒に帰ることになり、傘で照れ隠ししてる六花が可愛かったです。
 勇太が告白しようとしていたら、先に六花が告白して、勇太も告白すると、通行人のせいで中断したら続けてと言っている六花がとても可愛かったです。
六花1
 
 十花が勇太の元に登場し、イタリアに修行に来ないかと言われたと、ここは六花もイタリアに行くのでは無いかと思ってしまいましたよ。そうなったらどうしようもなくなりますし、どうするのだろうかと思いました。
 実際は六花の母と一緒に住むことになるので六花も一緒にイタリアに行くことにはならず、六花をマトモにしてほしいと頭を下げると、中二病を止めたら終わると言うも、父親は戻ってくるわけが無いから肯定はできないと、ちゃんと中二病問題を解決するみたいで良かったです。普通に付き合って終わるのも良いとは思うのですが、破滅ENDになりそうだと推測してしまうので、中二病問題は普通に解決なのでしょうか、解決したら2期ができませんけど、原作も2巻ですし、2期をする気が無いのなら、解決して終わるのも良いのでは無いでしょうか。

 そして文化祭当日になり、勇太と六花がコスプレをしていると、コスプレしている六花が可愛く、六花の指示に従ってポーズを撮ったところを撮る六花が可愛く、二人で一緒に写真を撮っているとコスプレカップルみたいで壁を殴りたくなりますね。いや、イチャイチャしていて結構ですが、そのままイチャイチャしていて下さい。
六花2

 その後六花母が勇太の前に現れ、勇太が六花に眼帯を取るように言うと、ここはいきなりでしたね。六花にノー説明で取れだったからなあ。まあ、この後に説明しながら強引に取りに行ったのかも知れませんけど、省略されたので何がなんだか解りませんでした。まあ、森夏があんな事言うなんてって言ったので、何か言ったのでしょう。
 そして文化祭は終わりを迎えようとしていると、一色がくみん先輩に告白するも、キャンプファイヤー前で平然と寝ていて、寝言で一色の告白を断ると、くみん先輩はもう家帰って寝ていた方が良いってレベルでしたね。あのくみん先輩の存在だけで芸になっている。
下手したら布団燃えますね

 そして最後に六花が芸を披露する舞台で歌を歌い、六花の父が好きだった歌だと言い、最後には蛇王神眼すらしていない六花の両目が出てきて終わりましたけど、これで中二病が終了したという事なのでしょうか、それならまず凸森がどうなるのかですね。普通に受け入れるのか、偽者だというのか、普通に前者になりそうですけど、どうするのかが楽しみです。
 最初にも書きましたけど、六花からしたらいきなり眼帯をとる様に言われて、強引に取ろうとしてきただけなのですが、弁当を持っていますし、六花の母とか十花の事とか色々言っているのでしょうか、六花母関連の話を来週やって再来週は一話完結をやって締めるのか、二話共六花家族関連の話をして終わるのか、どうなるのかが楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 中二病でも恋がしたい!
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」

投稿者・ピッコロ 中二病でも恋がしたい!(2011/05/15)虎虎商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロ

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる