FC2ブログ

サンデー30号 感想 後半

LOSTBRAINが
来週最終回なので感想書いていきます
最近ほとんど見ていませんが

神のみぞ知るセカイ
今回の話は
二号連続の特別編をする事で
買わせるという事ですね

300歳は年上なんですよーーっっ!
昨日ボクは一万年の時を生きたぞ
これは酷いwww
バグ魔と言われてエルシィが泣いていました
机をガタガタ鳴らすと
精神ダメが大きかったのでしょう
とりあえずエルシィが可愛かったです
隣の席の人が
ケーキの本を渡してきました
若木先生のブログ見ると
ケーキ好きなのが解りましたが
話に入れてくるのは考えてませんでした

ブログを見たらエルシィがカッコよかったです
エルシィはケーキを赤白と言いました
ちひろさん「女ひでりの
オタメガなんてイチコロよん!!」
最近は三人の女の人にキスされています
この程度では多分桂馬の心は揺るぎません
エルシィは赤白を作る事に
このページの一番下のコマのエルシィが好きです
ちひろさんがあ、その本終わったら捨てといてーーと
要らないから渡していたのが良かったです

授業は羽衣に任すことに
任せれると思ってるのが凄いです
皆教科書とか出しているのに
出してない時点でアウトです
砂糖が生きているのが気になります
佐藤とかいう生物かと思いましたが
砂糖で砂糖と解っていたので違いますね
2時間後のときに
風船がしぼんでいましたwww
何かぐったりしています

エルシィはメレンゲを作り始め
桂馬に出会いました
今授業中だと思います
この兄妹は学校に何を
しに来てるのでしょうwwww
教師とかも「両方欠席か、まあ兄妹だしな」で
済ましてるかもしれません

エルシィ「神様…
あとで家庭科室に来てごらんなさい。
私の真の姿をご覧に入れましょう。」
ホホホ…
何かフリーザー様に見えてしまいましたwww
地獄に居た悪魔が真の姿とか言ったら
本当に真の姿あるかと思わせれます
エルシィは頑張っていました
190度で焼くが凄く面白かったです

そして土台が完成しました
エルシィ「こ…これで
イチゴを乗せたら…
イチゴを乗せたら…」
やはり可愛いです
まあドラゴンに食べられ
他の卵も皆孵っていき
桂馬が着いたら
家庭科室が崩壊していました
桂馬視点で見たらかなり恐いと思います
エルシィは一応イチゴを乗せていて

桂馬は甘いものはきらいなんだ!!と言い
全部食べていました
桂馬が普通に良かったです
桂馬「ボクは帰るっ。」
エルシィ「一緒に帰りましょう。」
二時限目なので十時ぐらいでしょう
そこから二時間で四時限目で十二時として
あの3コマの間に2時間経ったのでしょうか
てか今日エルシィ授業受けてません
桂馬は来週分かると思いますが
最後も良かったです

今週も良かったです
来週が楽しみです

月光条例
普通に面白かったです
ハチカヅキのアルバイトのコマが特に
月光のじいちゃんが
常識人なのが良かったです
流石に初対面でアレは雇いません
最後も良かったです

ギャンブルッ
面をつけるのはギャンブルの
醍醐味を全否定すると言いましたが
これで次の敵が仮面とか着けていたら
その巻の単行本を買おうと思います
やはり顔接近で笑います

魔王
集会が始まる時間には、
お前はもう、この世にいないと。
一番の強敵に抹殺の言葉が出ていると
安藤マジで死にそうです
マスターが能力で無人の
車を操作し始めました
これは恐いwww
いきなり車が体当たりしてくるのですから
安藤もマジで驚きます

マスターの存在に気付き
安藤はチャリで逃亡する事に
車で追ってきて地面を爆破していました
マスターの能力はマジで反則です
安藤はマスターの能力は
50歩ないと使えないと言い終わりました
安藤は追い込まれていますが
どうするのでしょうか
前進してくるだけで
50歩の有効範囲に入れそうです
来週が楽しみです

LOSTBRAIN
何か氷山が追い詰められていました
氷山は何か演説を始めました
デスノートのラストを思い出します
敗因は催眠術を過信しすぎた事で
催眠術で洗脳された人は戻るようです
ラスト逃げるところとかマジ月だwww
九遠寺「もう終わりだ…氷山君。」
氷山「終わり…」
次号、衝撃の最終回!!
何か笑いました
この主人公はラストで逆転してほしいものです
後日談辺りで終わるかもしれませんが

新連載は二つとも微妙でした
今週のはじゃパンを思い出しました
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー感想
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる