メダロット7 カブトVer.をプレイ その7(ストーリークリアまで)

 恐らく決戦の場であるセレクト本部で月のメダロットと戦っていましたが、ビームセイバーとサムライセイバーはカッコいいなあ。

 グリードは瞬殺しました。この程度の耐久でボスみたいに色々登場する用意をして出てくるなと言いたくなる程度のメダロットでした。というか、ゴッドエンペラーのインパクトがデカすぎたんだよなあ。グリードも隣がゴッドエンペラー二体だったら迫力があったと思います。まあ、出て来たら出てきたでリフレクトミラー使いますが。リフレクトミラーはCPU戦だと使えますけど、対人だと格闘でボコボコにされそうだなあ。

 帝王対コハクのイベントバトルと、コハクは瞬殺しちゃったんで、そんなコハクにやられるようじゃ帝王も雑魚だなと思っていたら、やられかけていて、大したこと無さそうだなあと思ってしまいましたけど、真の姿と、確かにこの見た目だとノーマルメダロットAですし、ボスになるには変身もしますか。
 そして帝王戦になりましたけど、隣のスペナグメノーグが厄介そうだなあ。射撃と格闘の両刀なので、反射をしても防ぎきれない恐れが出てきます。
 スペナグメノーグは何処かで見た事があった気がするので、検索してみたらDSのボスのサポートとして登場していると、全く記憶にないなあ。DSのボスは苦戦した記憶はありますけど、そこまで強かったのだろうかと思ってしまう。

 カオスフィクサーのブレイクハンマーが怖いので、格闘反射でいくことに、スペナグメノーグは予想以上に早くてカウンター前にウィルスで動きを止められ、攻撃を受けまくりましたけど、キングバルコニーで最前列に立たせ、射撃は無効にし、近距離を当てる格闘には自ら喰らう肉壁として存在してもらい、三連コンボを当て、盾メダロットが粉砕されたので、コンボを止めて攻撃を繰り返して勝利しました。三連コンボは盾が居ないと使える気がしません。

 はい、ヘベレケ博士でした。なんだかここまでお約束なのも凄いですね。まあ、ボスなのは2とDSぐらいなものみたいなのですけど、私がプレイしたメダロットは1~3とDSとこの7だけなので、なんか毎回ボスやっているような気がしてきます。
 コレオの告白が入ったー!! こうしてコレオがヒロインとなるのであった。もうこれ以降は誰がヒロインとして登場してきたとしても、私の中ではコレオがヒロインです。

 帝王さんは引き上げてくれるみたいですけど、隣のボコられてる姿をしているシアンドッグに関してはシアンドッグがマスターと共にいたいと言っていたので、そういう関係なのかと思ったりしているのでしょうかね。
 ヘベレケ博士戦で巨大化したゴッドエンペラーとの戦いと、アニメ版みたいで良いですね。私がゴッドエンペラーに恐怖する理由の一つとして、アニメ版だとメダルを強制的に出す以外で勝利した事が無かった所にあります。こんなのが巨大化したら、勝てる気がしないからなあ。

 プリティプラインを使う事に、反射だろうが勝てば良いという思考です。昔は反射で勝つのは反則臭いとか思ったりもしていた記憶があるなあ。反射自体後半ぐらいにならないと入手できないので、入手したら使うのが普通ですね。
 相手のデータを見てみたらミサイル以外は威力は80超えていると、ラスボスに相応しいですね。

 反射できねぇ……。というかガードにすら入れないので、相当辛いです。三連コンボ入れてたら破壊されて使えなくなりそうですからね。
 しかし、威力は80超えている筈なのに、喰らってもパーツが破壊される事はありませんでした。一発耐えるんだったら勝機は普通にあります。

 初戦は頭にレーザーが直撃して負けました。反射がダメだっただけで、防御はいけるのだろうかと思い、完全防御を試してみると、普通に防げたので、メダルレベルが関係しているとかなのでしょうかね。単に反射は無理だったのでしょうか。
 二戦目でGエンペラーを倒しました。大したこと無かったなあ。ボスなので一撃でパーツ2、3個撃破するレベルでも良かったんじゃないかと思ってしまいます。2のゴッドエンペラーはそんな感じでした。レーザーは回避しなければ死ぬとかいうレベルだった気がします。思い出補正が入っているのかもしれません。

 サクラエンドでした。どうしてこうなった。私的にはもうコレオENDです。
 クリアしましたし、気になったので調べてみたら一緒にロボトルした回数でアンかサクラかチトセが決まるみたいです。アンさんが良かったけど、確かにアンさんと協力してロボトルしたのは2回ぐらいしかないからなあ。雑魚戦はメダロットのレベルを上げる為に仲間とは一切戦わなかったのがあると思います。

 メダロット7、面白かったです。今回は脚部が潰れてもノロノロ遅くなったりせず、普通に腕パーツが重要になっていたのが良かったです。メダロットは頭を重点的に使っていたイメージがあるからなあ。各パーツも説明があって解り易かったです。初めてでも普通に解り易いと思います。
 難易度はかなり楽でした。ラスボス戦が大したこと無さ過ぎたなあ。勝ち抜きロボトルでゴッドエンペラーが3体出てきた時が一番驚きましたけど、一番難易度的に辛かったのはロボロボ団との三連続勝ち抜きロボトルでしょうか、カブトでアタックトラップを仕掛けて勝ちましたけど、あそこが一番キツかった気がします。

使用メダロット
メタビーLV68
頭メタミサイル
右腕ルング
左腕ガンガトリング
脚部オチツカー

 メダリアに装甲プラスをつけていますけど、メダリアは結局貰った装甲プラスだけだったなあ。
 後半では壁を用意してからの三連コンボで連続攻撃を仕掛けていました。ルングはチャージしなくても貫通持ち高威力なので十分役立ちます。

コレオLV67
頭ブラックバリスタ
右腕ブラックヒューザ
左腕リュミエール
脚部ブレックブレイス

 今作のヒロイン。サンダーショットの停止効果が恐ろしく強かったです。ラスボスだろうが停止させていました。
 コレオENDはあっても良かったのではないかと思ってしまうのですけど、ヒロインは人間を置きたかったのでしょうかね。

サムライLV76
頭ボディアタック
右腕デビルハンド
左腕ホウテンガゲッキ
脚部デビルレッグ
 
 なんでコイツこんなにレベルが高いんだ!?一点突破よりも色々やっていた方が合計レベルは上がり易いのでしょうかね。
 最終決戦においてかなりのパーツが変わりました。デビルハンドが無茶苦茶強かった。ただでさえ57なのに、チャージ%を威力に加算だからなあ。装甲は低いのですが、まあ問題ありません。

 いつもはテラーファングをつけて三連格闘コンボでボコボコにしていました。ボス戦になるとメタビー、サムライ、盾役の三体で行っていたからなあ。最終戦では盾も兼ねさせてブラックビートルを入れましたが、頼れる格闘メダロットでした。

クモLV32
頭マックスシャウト
右腕ドントムーブ
左腕フェザーダーン
脚部テノデーラ
 勝ち抜きロボトル用にしか使わず、勝ち抜きロボトルでもあまり使った記憶が無いメダロット。補欠に相応しい補欠でした。アンチシーの雑魚狩りでは活躍していた気がします。

ナイトLV28
頭キングバルコニー
右腕キリングバイト
左腕ミノスシールド
脚部ハカーマ
 控えであり壁役。雑魚戦では3対2になるので守る必要がなく、出る機会がなくなるが、三対三になると即出番が来ます。このパーツの組み方は結構良いんじゃないかと思っています。

ゾウLV33
頭部リフレクトミラー
右腕フェザーメンド
左腕シャインシールド
脚部テンプルマスター
 ビーストマスター戦で非常に活躍しました。やっぱり反射は強いなあ。

 これで一旦メダロット7の記事は終わります。多分今週中にクリア後の事としてその8を書く予定ですけど、どうなるのかは解りません。とりあえずゴッドエンペラー、ビーストマスターのパーツを集めたいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる