ジャンプ31号 感想

 黒子のバスケファンブックの記事のポスターを見て、中学時代は他の中学の連中はこんな化物集団と戦っていたのかと思ってしまいました。紫原が前に出ようとしているものなあ。

暗殺教室
 流石松井先生だと思うしかない一話でした。初っ端の「起立!!」を見て「松井先生が帰ってきた!!」とテンションが上がったからなあ。この見開きカラーのインパクトが素晴らしかったです。
 マッハ20の先生を3月までに殺さないと地球が終了し、対先生特殊弾で細胞を破壊できるという説明の後、先生の登場シーンがとても面白かったです。「月が爆発して7割方蒸発しました」と「来年には地球も爆る予定です」がとても面白かったです。

 暗殺をする理由として成功報酬百億円と、そりゃやる気出ますね。先生に効く武器は先生が作ったとかなのでしょうか、ナメ切っていると言っていますし、普通に自分の対策武器を作るぐらいはしてきそうです。
 先生は音速飛行して中国行って麻婆豆腐食べたり、その音速飛行中にテストの採点までしていると、この国家機密が中国に行くことに問題があるのではないかというのは物凄く些細な事ですね。急に思ったから書きましたけど、なんでその程度の事をこの状況で思ったのだろうかと思ってしまいました。

 最後に殺先生には何か目的がありそうな感じになっていましたけど、この回想とこの一話目の先生の行動のせいで、本当に3月に地球を爆破するのだろうかと思ってしまいます。今の所爆破しないだろうと思うのですけど、ここから爆破する理由でも説明があるのでしょうかね。
 
 この漫画、次回どうするのかが全く解りません。目的として殺先生を殺す事ですけど、殺す為に皆が頑張っていくのかもしれませんし、別の殺先生のような存在が出てきそうだと思え、とりあえず来週がとても楽しみです。
 渚が主人公で、茅野がヒロインだったりするのでしょうか、まあ、殺先生が主人公で、ネウロでいう弥子が渚だったりするのかもしれません。

ONE PIECE
 敵ですけど、シーザーが普通にカッコいいですね。自らが乗り込んでルフィ、スモーカー達を倒し、捕獲の指示、能力者は海楼石と油断をしていない指示で、危険だから研究所に入るように言い、部下の身を守る。普通にカッコ良かったです。そりゃ尊敬もしますよ。まあ、シーザーからしたらどうでも良い連中だと思っていますけどね。

 侍の錦えもんは体を取り戻し、炎を斬れると、侍になると刀に属性でも付加する事ができるのでしょうか。そしてゾロが一緒に行くと、これでゾロの刀にも属性がつくとは思えませんが、どんなものか調べたりはするのでしょうかね。

ハイキュー!!
 音駒と練習試合をする事で、ここまでの効果を出せている先生は普通に凄いと思いました。
 鳥飼孫が音駒戦までコーチをする事になり、最初に町内会チームとの試合をして実力を見る事になり、メンバーが少ないから今まで試合が無かったスガ、新キャラの西谷、旭を町内会チームに入れる事で、敵として3人の実力が見れると、ここで新キャラ2人の強さも見せてくるのが速くてとても良かったです。

 この試合で旭が戻ってきたりするのでしょうかね。そう上手く行くのかは解りませんが、今までのハイキューを見ていると、上手く復帰してくるのではないかと思ってしまいます。

黒子のバスケ
 灰崎の能力は黄瀬のように相手の真似をするも、それを少し我流に変える事で、コピーされた側はそのプレイを使えなくなると、これは本当に辛そうですね。しかし、誠凛には通じるとは思えないなあ。火神は跳ぶだけなので我流に変えられても問題無さそうで、伊月のイーグルアイや木吉の遅出しの権利は特殊能力の部類に入るので、奪う事ができるのだろうかと思ってしまいます。奪えたら倒した後の決勝が相当辛くなりそうですね。直るのかどうかは解りませんが、弱体化した状態で赤司戦は辛そうです。まだ緑間の所がありますけど、赤司を倒してくるとは本当に思えない。勝てる気がしてきません。

 灰崎の能力は相手の技を奪うなので、本当に昔のキセキは相手にしたくない集団だったんだなあと思いました。防御不可の青峰、ハーフコートラインからのシュートは確実に入る緑間、ゴールを粉砕する紫原、消える黒子、得体の知れない赤司が居て、そいつ等に抗おうと技を見せたら、灰崎に奪われるとか、溜まったものでは無さそうです。

 今週は海常が弱体化してしまったので、そのまま負けてしまうのではないかと思ってしまいますが、黄瀬と灰崎の直接対決が楽しみです。

家庭教師ヒットマンREBORN!
 これもう最終章じゃないとおかしい領域にまできたのではないでしょうか。全員集結して協力して倒すとか、完全にラスボス戦だろうと思ってしまいます。
 
 「あの人飛んでます!!」が面白かったです。そうですね。普通飛んでいたら驚きますね。それと同じぐらい雲雀がお隣の屋根で寝ている事にインパクトがあったのも面白かったです。

めだかボックス
 普通に月だった―!!
 流石にアレは人間が行ける所じゃないだろうと思うとかコメントで書いたのですが、本当に月に行くのですね。月に行って何をするというのでしょうか。

 6回勝ったから漆黒宴は終わりだという事を貫こうとして、普通に折れ、鶴喰梟博士を殺した犯人を教えるという条件を出す事で取引に応じると、まあ、条件を出すのならアリなのではないかと思いました。
 そして婚約者のスタイルでめだか以外をカードに封印し、善吉が言ったオールジョーカーズの弱点は不死身だから敵の初撃を基本避けないと、鶴喰は敵の行動よりも先に行動していましたけど、靴を食っていたのは避けた事にはなりませんか。

 球磨川は封印系を使えるから脱出ができ、安心院も封印状態を楽しみ、すぐに飽きるだろうと、とりあえず安心院が出て来たら全てが終わりそうな気がするので、この編が終わるまでは封印状態を満喫しているのではないかと思ってしまいます。
 暗号解読の鰐塚の阿久根大好きっぷりに笑いました。どんだけ信者なんだ、この人は。

 めだかが月に向おうとすると、問題は善吉たちがどうやって月に向かうかなのだと思いますが、これは真黒パワーでなんとかなる問題だったりするのでしょうかね。

パジャマな彼女
 最近全く読んでいなかったのですが、最後のページで新キャラが出てきて、「ああ、テコ入れだなあ」と思ってしまいました。あまりにも唐突過ぎる3人目だったからなあ。

BLEACH
 虚園に行っている事が理解できていない研究員の人達の反応が面白かったです。本当に意味が解らないですね。虚園に敵が居たとしても、行く理由が思いつかないと思います。実際に理由である「虚を助ける為」を聞いたら「何を考えているんだ……こいつは……」と唖然とするしかないのでしょう。

 キルゲから卍解を封印する手段が星章化と呼ばれ、防御用の静血装と攻撃用の動血装があり、同時に使う事ができず、動血装が無いと卍解した敵にはダメージを与えられず、静血装を全快にしないと反応すらできなくなると、敵も卍解封じである星章化が無ければ辛いという事が解って良かったです。しかし、これだと卍解さえ戻ればなんとかなる事になってしまいますね。

 一護に卍解が怖いのか?と聞かれたら、キルゲは吼え、その隙をつかれて貫かれて終わりと、まあ、叫んでいたら隙だらけでしょうし、そこを狙われるのも仕方がないんじゃないかと思ってしまいます。
 そして来週は一護に尸魂界の事を教える事になると、ドンチャッカはどうするのでしょうか、チャドが「俺がなんとかする」とか言うのでしょうかね。

magico
 終わった……。
 magico、最初のヒロインとイチャついていた頃が一番面白かったです。バトルで微妙になってしまったのが物凄く残念な作品でした。バトルはあまり迫力を感じることがなかったなあ。

 NEXTで結婚式を描く特別編と、とても楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

逆転

こんにちは。
普通にキルゲ倒されましたね。
まぁ何か雑魚臭かったし。
めだかはロリの能力が名と書かれていますが、どんな能力なのでしょう?
ちなみにロットからもらえるゾロアやNのポケモンは性格や特性はポケモンによって固定されているようです。

Re: 逆転

> こんにちは。
こんばんは。

> 普通にキルゲ倒されましたね。
> まぁ何か雑魚臭かったし。
キルゲが倒したの、アヨンだけでしたものね。
よくハリベルを捕えたなあと思ってしまいますが、ハリベルは別の人にやられたのでしょうかね。

> めだかはロリの能力が名と書かれていますが、どんな能力なのでしょう?
名前知っていたらカードにできるとかなのでしょうかね。まあ、あのロリが名前を知っていたのかは解りませんが、一瞬で封印できるので、普通に一番強いのではないかと思ってしまいます。まあ、球磨川が抜けたので、能力としては微妙なのでしょうか。

> ちなみにロットからもらえるゾロアやNのポケモンは性格や特性はポケモンによって固定されているようです。
性格固定ですか、孵化用に使える性格があれば良いのですけど、孵化の親につかうには微妙でしょうか。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる