FC2ブログ

アクセル・ワールド #2 Transformation;変移 感想

 シルバークロウは本当に見た目だけだと凄く弱そうですね。これは最初に出てきた敵がバイクに乗っている骸骨だからなのかもしれませんけど、アレと比べたら普通に弱く見えてしまう。

 初っ端でバイクにひかれて敗北し、ブレインバーストが格闘ゲームだと判明すると、普通に負けて普通に何が起こったのかを説明した後にOPに入ったのが良かったです。普通に何も知らない奴がバイク乗っている奴には勝てませんね。ハルユキはまず対戦ゲームだという事すら知っていませんでしたし、いきなりゲージが出て特攻されてひかれたようなものですよ。
 まあ、これは接続するなと言われていたのに接続したハルユキが悪く、黒雪姫と加速して黒雪姫と時間切れで引き分けにする対戦を始めると、ブタアバターの変身シーンに笑いました。いや、ハルユキが同じように変身したとしても笑うと思いますけど、この変身シーンはギャグにしかなっていませんでした。

 そしてブレインバーストの説明と、バーストポイントが無くなったらブレインバーストを失い、再びブレインバーストを始める事はできないと、死ぬとかではないから大丈夫そうな気がしますけど、ブレインバーストは一瞬の間に色々な事や対戦とかができるので、それを失うというのは相当辛そうですね。秘密道具を入手してそれが無くなるようなものですよ。
 
 黒雪姫が対戦の仕方を教え、ハルユキはアッシュローラーに挑むと、シルバークロウが遥か上空から飛び蹴りとアッシュローラーに炸裂させましたけど、普通に考えたらアレで終了してもおかしくないよなあと思ってしまいました。まあ、バイクでひかれても一発で0になったりしないので、耐久力は結構あるのでしょうかね。

 ダウン中は無敵になりそうなゲームでは無さそうなので、この隙にバイク奪ってひくか、バイクに乗せないようにボコれば良いのではないかと思いましたけど、黒雪姫が時間切れになるまで屋上で待機という言葉に従ったのでしょうかね。まあ、何かしらの能力がある可能性を考えると、相手が何かしてくる前に安全圏に逃げるのが良いのかもしれません。主人公の戦いとは思えませんけど、そもそもハルユキは普通の主人公とは見た目から違うからなあ。

 アッシュローラーからしたらバトルが始まって、敵の方向に向ったら飛び蹴りを喰らい、立ち上がっている間に逃亡されるというのは溜まったものではないと思いましたけど、壁面走行をレベルアップで入手していたから普通に壁を走って登場すると、あの形態でレベル2なんですね。やはり初期のスペックが重要なんじゃないかと思ってしまいます。初期でバイク入手は相当デカイと思います。

 シルバークロウは後輪を上げる事で動きを止め、頭突きで決めると、バイクではねたり遥か上空から飛び蹴りでも3割程度しか削れていなかったのに、7割ぐらい一気に削る辺りは必殺技で良かったです。バイクで二回ひくレベルってどんな威力なんだと思うしかありませんけど、必殺技なのだからそれぐらいはありますね。

 最後にチユが現れて終わりと、まあチユからしたらいきなり何も知らない生徒会長が幼馴染のハルユキに近付いてきたりしたら怪し過ぎますし、警戒しますか。
 次回予告がチユに襲いかかろうとするハルユキにしか見えなくて笑いました。いきなりこの場面を見せられても何が起こるのか解りませんね。 
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド「第2話 Transformation;変移」/ブログのエントリ

アクセル・ワールド「第2話 Transformation;変移」に関するブログのエントリページです。

突如のブレインバーストの世界へダイブしたド素人のハルユキのデビュー戦!!もはや、後戻り不可能ですぞ!!! アクセルワールド 第2話『Transformation:変移』

 学校に到着するまでは、  絶対にグローバル接続禁止!  黒雪姫からそう忠告されていたハルユキ。  だが、身内との成り行きから、ついグローバル接続をやってもうた。  その為、今まで自分が堪能して...

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる