FC2ブログ

ペルソナ4 第25話 We Can Change The World 感想

 かなり遅くなりましたけど、ペルソナ4最終回の感想を書きます。普通に26話完結で真ENDを一話で終わらせる事ができるのだろうかと思いましたけど、最終巻に入るみたいなので、普通の1話の時間よりも長くなるのでしょうかね。普通に24分ぐらいで真ENDを終わらせるのかもしれませんけど、かなり詰め込まないといけないのではないかと思ってしまいます。

 最初に鳴上のイザナギを足立のマガツイザナギが倒すと、やはり今までの戦いを見ていると最強ペルソナ軍を所持している鳴上はどうしてそれを使わないのだと思いましたが、足立がイザナギを出した以上。イザナギで倒さなければならないとか思ったのでしょうかね。
 足立が語り始め、シャドウが今の自分よりも何倍も生き生きしていたと、微妙なのはクマな気がしますけど、クマはシャドウなので別なのでしょうか、陽介は別に生き生きしていなかったような気がしますけど、発言は生き生きしていましたかね。他は生き生きしていましたね。特に完二は正気か疑うレベルでした。
 
 鳴上が現実と向き合えと言ってマガツイザナギを倒し、アメノサギリが登場してくると、声もあってラスボスだとしか思えなくなっていたのが良かったです。
 物凄く真面目な場面なんですけど、アメノサギリによってピンチになっている鳴上を見て真っ先に叫ぶ花村が相変わらずヒロインしていたのに笑ってしまいました。まあ、現時点でハーレムに近いので、ハーレムなり過ぎたせいで相棒花村になってしまったのでしょうかね。

 そして皆のペルソナが覚醒すると、ここでペルソナ覚醒を入れてきたのは良かったです。あのまま普通に終わってしまうのではないかと思ってしまいましたからね。2クール目に入った時の初期ペルソナが使い回しだったのはペルソナ覚醒で変える為だと思わせておいて、結局普通のペルソナの新しい動きを入れてきたので、もうペルソナ覚醒はしないんじゃないかと思っていただけに、最後に残しておいたというのが良かったです。生田目の時に使ったら覚醒ペルソナ相手にしないといけませんし、このアメノサギリ戦で良かったのかもしれませんね。

 ラストに鳴上がルシファー出してきたのがとても良かったです。今まで最強ペルソナ軍を作り出してきた鳴上、その締めがルシファーなら納得できます。コミュもシナリオコミュの審判のラストですしね。普通に最強クラスのペルソナで締める事ができていたのが良かったです。

 最後に鳴上が去って終わると、ペルソナ4、原作プレイ済みで楽しみにしていましたけど、最初はイザナギオンリーでいくのかと思っていたので、チェンジした時と合体した時のテンションの上がり方は凄かったです。特に合体が素晴らしかった。アレを戦闘中にBGMを入れる事であそこまでカッコよく合体を行ってくるのは本当に考えていませんでした。

 10巻の真エンドがとても気になります。しかし、本当に何分やるのかが気になります。普通に1話だと終わるのでしょうかね。ダンジョン突入は基本的にカットしていますし、大丈夫なのでしょうか。10巻が楽しみです。
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペルソナ4「第25話 We Can Change The World」/ブログのエントリ

ペルソナ4「第25話 We Can Change The World」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる