FC2ブログ

サンデー27号 感想 後半

神セカと魔王以外短くなります

神のみぞ知るセカイ
多分かのんの情報を知る為に
雑誌を買っていて身長体重が載っていたようです
体重って載るものなのでしょうか
こういうのは全く知らないので知りませんが

桂馬は関わりたくないから
見なかったことにしようと言い出し
スタンガンを使う3D女が3D女より嫌いのようです
スタンガン使ってくるのは恐怖です
どうやらデータも飛んだと災難が重なっています
桂馬が普通の奴に隠れろよと正論ですが
これからも普通では無い人なのでしょう
というか陸上の人は普通だったと思います
かのんは眼鏡無しのアイドルのが可愛いです

桂馬が机の中に入ってたCDを見つけ
放課後昨日の場所に来ないと
おしおきさせてもらいます…かのんと
ファンの人なら凄く羨ましがる物を貰いました
桂馬にとってはいきなりスタンガン女からの
招待状で恐怖以外の何ものでも無いですが
かのんがここであなたを倒しますと言い
いきなり歌を歌い始めました

かのんちゃんは必ず…私の
ファンになってもらうから!と
普通に見て貰いたいだけでしたが
桂馬はガン無視でゲームしていました
桂馬は何も聞いていませんし
最初にゲームを取り上げておいて
終ったら返すと言えば良かったですね
暴動起こしてくると思われますが
ダブルスタンガンを持ち前進してきました
昨日データ飛んだのに
翌日も飛ばされたら
ゲームする気無くすと思われます
桂馬の事ですから普通にするのでしょうが

いきなり帰り明日も来てくださいと言いました
桂馬はとりあえずスルーしておくみたいです
ここでファンなっても良かった→帰るで終わりですし
多分これが一番効果的でしょう
かのんちゃんが落ち込んでいました
とりあえずエルシィが可愛かったです
かのんちゃんが新曲を歌いだし
桂馬は寝たフリをする事に
嫌いですが無視続けるのは
胃が痛いと人間的な所があり良かったです
もう昔とは違うと思っていましたし
かのんちゃんには何か過去があるのでしょう
そして消滅して終りました
攻略対象は人間が良かったのですが
まあすえbては次号と書かれていますので
来週に期待します
けどいきなり消えたから
人外なのは確定だと思われます

ダレン・シャン
最初スティーブが仲間になったときは
敵じゃねーの?と思い裏切った時は
敵で良かったと思い
今週は大王で良かったと思っています
後ダレンかバンチャが死ぬとして
ダレンが相打ちで死ぬのか
バンチャが犠牲になるのかの
どちらかだと思われます
来週が楽しみです

月光条例
金棒が真犯人で良かったです
姫が恨んでるのなら
一寸法師のが悪なので
叩かれろよとか思ったと思います
来週では月光強いけど
金棒持ったら
更に強いという展開になるのでしょう
この金棒倒したら次の敵はどうなるのでしょうか
何度か叩いてたら氷河期になる
敵より強いというのを昔話では想像できません
浦島太郎の本人とかでしょうか
強いとは全く思えませんが

魔王
安藤の夢はこれも死亡フラグでしょうか
死んで鳥になったのを
弟が見ていましたみたいな感じの
副作用もありますし
もし生き延びれたら奇跡です
安藤はアンダーソンジュニアをかばったから
皆が関わらなくなったようです
先生は普通に本で頭を小突いてきたので
先生は仮の姿で殺し屋とかでしょうか
流石にそれは有り得ないですが

注文の多い料理店と要が前に
出した本を渡されようとしていました
この本は犬養の思惑を暗示していると言い
要が登場しました
リーダーっぽい感じがしますが
いつもフィギュアを持ち歩いているのが
リーダーっぽいのはどうかと思います

安藤は決起集会の場所を聞き
要にも教えられていませんと言い
集え。そして…蝋燭に灯を。と
ヒントを与えて下さりました
前の犬養の演説の時に
灯を!!で電気がついていったので
皆集まって懐中電灯でも振り回すのでしょうか
まあよく分かりません
スイカ食べながら安藤は考えていました
そしてグラスホッパー団員達が
電線共同溝に移動していて
後3日になって終りました
来週犠牲者が出るようです
安藤は流石に無いとして
アンダーソン辺りでしょうか
来週が楽しみです

今週の巻末コメントを見ましたが
今手に入れたいのがマイハウスと
鈴木先生は住宅問題に苦しんでいるのでしょうか
今週の監獄番長のポーダブル住宅
プレゼントを見るとそう思えてきてしまいます
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー感想
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる