FC2ブログ

新テニスの王子様 第11話 約束 感想

 今週のタイトルは「建国」でもよさそうな気がしてきました。それぐらい今週のあの場面のインパクトは凄まじいです。

 初っ端のこのチームは俺様に任せておけの所の跡部の後ろに居る面子だけで笑ってしまいました。マトモにテニスをしているジローが居ませんからね。聖書、悪魔、未来予知、人間を吹き飛ばす大砲、多重分身、殺し屋という恐ろし過ぎる面子です。聖書白石と未来予知千歳以外は全員負傷者が出る可能性があるというのが恐ろしい、殺し屋はまだ誰も負傷させていませんけど、監督を狙撃しようとしていましたし、監督狙撃ぐらいは平然とやりますよ。
 それでもまだ幸村が居ないだけマシですね。幸村はこの面子全員を相手にするか、幸村を相手にするかという選択にしても悩むレベルで戦いたくないテニスをしてきます。
 千歳&橘の試合はボールが消えたりボールが分身したり同調でオーラ纏ったりしましたけど、シンクロした瞬間の橘が言った、「そのぐらいはやってもらわないとな」が面白かったです。そのぐらいって、オーラ出すのがそのぐらいという状況になっているテニス界は色々ヤバイですね。まあ、千歳もオーラ出せますし、橘は無我オーラではないので微妙ですけど、オーラみたいなものを出していますか。

菊丸「今の手塚に勝ってこないじゃん」
 不二VS手塚戦も始まっていましたけど、緑色に光っている時のこの菊丸の台詞は良いですね。不二は昔無我を使った切原、仁王(イリュージョンで手塚化していましたが)にオーラ無しで勝利していますけど、手塚相手だと本当に勝てるとは思えませんでした。相手が悪過ぎると言うしかない。ただでさえ手塚ゾーン、ファントムが恐ろしいというのに、サーブでは零式サーブという確実に決まるサーブが打て、更には天衣無縫ですからね。こんなのを倒せと言う方が無茶です。
 オーラが光ってから不二が倒れていたので、オーラによる精神攻撃を受けたかのような光景に笑ってしまいました。一歩先を……とか思っていましたけど、オーラが出るか出ないかは結構な差だと思うしかありません。まず舞台が違うからなあ。

 石田銀の勝つのは氷帝!は原作のインパクトが大き過ぎました。いや、普通に面白かったのですが、原作は一枚絵で爆笑させてきたので、アレに比べるとインパクトが落ちてしまいます。
 跡部コールが始まると、この声付きコールが懐かしくてそれだけで笑ってしまい、鬼が何も言わずに座っていた所も良かったです。最近の中学生はこんな風に応援するのか……とか思っているのでしょうかね。氷帝戦では基本みたいな氷帝コールですが、高校生からしたら異質なんじゃないかと思ってしまいます。

 跡部の勝つのは5番コートは相変わらずカッコよく、怖いぜ…・・・と流石に高校三年生を相手にチームの為に戦うというのは怖いのかと思わせておいて、今の自分が冷静過ぎてと相変わらずの事を言っている跡部は流石で笑い、ドロップショットとみせかけて回転する所で更に笑いました。どんだけ滞空したらあんな芸当ができるのでしょうかね。漫画だと気になりませんでしたけど、アニメで見ると飛ぶ→喋る→回転する→喋る→打つですからね。余裕で10秒以上は空中で止まっていると推測できるので、武空術の類でも使っているのかもしれません。

 失意への遁走曲を入江に叩き込み、5-0で跡部が圧倒しながら跡部コールが流れて氷の世界を発動すると、この氷の世界のエフェクトはとても良いですね。テニスで見る光景とは全く思えません。
 普通に跡部が勝ちそうな感じになっているも、氷柱が粉砕されて入江の行動が演技だと解り、入江がポイントを取っていくと、幸村がとんだ食わせ者と言っていますけど、人類的な意味で幸村の方が食わせ者だと思い、余裕持ちまくっていた入江がとても面白かったです。ポイント的にはまだ追いついていないのにあの笑顔ですからね。3番コートの連中は普通に跡部がポイント取っていた時に驚いていましたけど、アレは入江が予め台本的な物でも渡していたんじゃないでしょうか。

 鬼が入江の実力は3番コートより上と言い、切原が跡部を応援するも跡部はうるせー切原外野は黙っていろ!!で笑いました。あんだけコールやらせておいて、この台詞!!
 跡部が氷の世界を発動して入江のコートに氷攻撃をするも、普通に跡部の所に氷が飛んできていた場面でも笑いました。この場面だと魔法攻撃をしたら反射されたと思うしかありませんよ。入江さんは氷反射を持っていたんじゃないかと思わせてしまう。

跡部王国(あとべキングダム)
 氷攻撃→氷柱粉砕→骸骨→跡部王国の流れは素晴らしいですね。BGMと共に跡部王国と言っただけで笑うしか無く、切原のヘヘッが王国作った事に対する笑いにしか見えなくて更に笑ってしまいました。
 持久戦が始まり、審判がワンハンドレットエイティーンセブン!ワンハンドレッドエイティーセブン!!跡部!!とか言いだした所で爆笑してしまいました。漫画だと普通だったというのに、アニメで声入るとここまで笑えるものになるとは思っていなく、王国含めたこの場面だけでアニメ化して良かったです。

 持久戦によって跡部が戦闘不能状態に陥るも、入江も腕が動かないので試合続行不可能としノーゲームと、そこから決勝試合が行われようとして木手、石田銀、ジローが登場しましたけど、やはりジローは脅威とは思えませんね。何の超能力も持っていなく、試合は不二のかませになっただけだからなあ。樺地を倒せたのは大きいですけど、樺地は相手次第で互角に戦える為、相性勝ちというしかありません。

 今週は跡部王国建国からのワンハンドレッドエイティーセブンが素晴らしかったです。これだけで十分満足できました。
 来週は負け組の話になりそうですけど、原作ではいきなりなった新負け組の状況説明回になるのでしょうか、だとしたら乾の所が楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : テニスの王子様
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新テニスの王子様「第11話 約束」/ブログのエントリ

新テニスの王子様「第11話 約束」に関するブログのエントリページです。

◎新テニスの王子様#11「約束」

手塚はドイツにいくことに。跡部:このチームは俺様に任せておけ。=次の試合。橘、千歳が昔の先輩、シュンとワシオと戦う。※正直誰が誰だか。そのころ、手塚と不二が勝負をする。...

コメント

非公開コメント

No title

今回は本当に素晴らしかったです
諏訪部さんの演技がすごい良かった
跡部のテニスって氷の世界や跡部王国とか
一見派手そうで
実際オーラを使わない、割と真面目にテニスしてますよね
来週オリジナルなので不安です

Re: No title

> 今回は本当に素晴らしかったです
> 諏訪部さんの演技がすごい良かった
凄くキングって感じがしていましたね。跡部王国の所がとても良かったです。

> 跡部のテニスって氷の世界や跡部王国とか
> 一見派手そうで
> 実際オーラを使わない、割と真面目にテニスしてますよね
素で無我と渡り合えるのは普通に強いですね。眼力で弱点把握してからの持久戦で化物達と戦えてきているのは頑張っていると思います。

> 来週オリジナルなので不安です
オリジナルで許斐先生並の狂気を出す事は難しいそうです。映画まで行くとやりたい放題でぶっ飛んでいますけど、普通のアニメオリジナルだと少し不安になってしまいます。

 コメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる