ジャンプSQ4月号 ToLOVEるダークネス 第15話 感想

 今月は狂気を感じる所はありましたけど、後は普通の話で特に何もない回だったので短くなります。

 最初にモモがティアーユに渡す植物の種を調べていると、植物という時点でこの世界では触手プレイのアイテムですし、何を渡したとしてもこの世界ではエロアイテムにしかならない気がしてきました。モモが絶対の自信を持つ植物の種があったとしても、リトが近くに居たらそれだけでエロアイテムと化します。
 話自体はモモファンクラブの話だったので特に何も書くことがありませんでしたけど、リトの説明で校長と並ぶハレンチ人物として議題に上がっている男で笑いました。校長と同格は流石に酷過ぎますよ。古手川さん容赦無いなあと思わずにはいられませんでした。校長と並べられたら流石のリト君でもキレるんじゃないでしょうかね。誰だってあの校長と同格は嫌だと思います。

 まあ、議題に上がるのも解りますけどね。あのエロイベントは多過ぎて人為的な物だと思うしかないだろうからなあ。古手川さんとか股間2、3回見られていますし、他の女子も見られているのではないかと考えてしまうと、そりゃ危険人物としますか。

 ファンクラブのモモの妄想が狂気を感じるしか無く、非常にToLOVEるらしい妄想というか一体どこまで突っ走っているのだろうかと思わずにはいられなくて笑いました。本当にヤリたい放題やっていますね。まだマスターも居ますし、全く終わる気配が無いのに、ここまでぶっ飛ばしていると後々大丈夫かよと思わずにはいられません。515ページはすべてがエロかったです。なんで態々股間部分をもってきてアイスを舐めさせているのだ。

 後エロかったのはモモの所ですけど、モモのこういう場面は基本みたいな感じになってしまっているので、特に何も思わなくなってしまいました。ファンクラブの妄想の所はトップクラスでヤバかったです。
 今月の話は前回のティアーユがエロ過ぎたせいでアイスの所ぐらいだったような気がします。前々回のティアーユは本当に素晴らしかったです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる