ジャンプ11号 感想 後半

HUNTER×HUNTER
 どうするのだろうかと思ったジンとの再開ですけど、普通にやりましたね。
 最初にカイトが女の子になっちゃったんだ!!と、息子に弟子が性変換しているという事を伝えられたら唖然とするしかないんじゃないかと思ってしまいました。しかし、普通に会話をしているので、念能力なら性別を変える事も普通にできてしまうのかもしれませんね。

 ゴンが俺が本当は死ぬべきだったと泣きながら言うも、ジンはカイトの読みが悪かったからと、なんだか普通に親らしい感じになっていたのが良かったです。仲間に謝る時のルールも教えましたし、普通に親やっていたんじゃないでしょうか。
 ゴンは泣き止むと、これでカイトの後悔は終了でしょうか、幼女カイトがどれぐらい覚えているのかが解りませんけど、ゴンが会いに行く時には普通に記憶が戻っていたりするのでしょうかね。
 ジンにもっと話せるかゴンが聞いて、難しいと答えた後の周りのヤジが面白かったです。しかし、このヤジで待っててやると、ジンも周りの言葉を聞くんだなあと思いました。プロハンター達は知り合いなので集団で言われたら聞こうとするのでしょうかね。

 ゴンがジンに行ってくるね!!!と言い、ジンがおう!と言った後の「行ってらっしゃいだろーが!!常識ねーのか!!」が非常に面白かったです。ハンターが600名以上居るとこういう事まで言ってくる人もいるんですね。ここまで言ってくると普通にジンが殴ってきますか。
 
ジン「カイトに念能力教えたのオレだ!!」
 カイトはうっとおしい能力だと言っていましたけど、自分で考えたんじゃないとなると可哀想になってきました。ランダムで武器が出てくるのは見てる側なら楽しめるかもしれませんけど、使う側としたら溜まったものではないですね。殺さない程度にやろうと思って武器出したらサイレントワルツのカマが来たらアウトですよ。まあ、毒針飛ばす銃みたいなのとかもありましたし、基本的に殺傷武器ばかりなのかもしれませんが。
 クレイジースロットには死んでたまるかと本気で思わないと出ない番号があり、カイトが生きているのなら出していると、ピトーに首切断されていたのであの時は死んだと思うしかありませんが、魂を道具に込めるとかなのでしょうか。

 ジンがまたぶっとばされっぞ!!と、昔の事を知っていたっぽいのですが、ゴンが旅立つまで何処かで見守っていたのか、普通にカイトに聞いたのかが解りませんが、ゴンが笑っていたのは昔の事を知っていたからという事で良いのでしょう、待ってっぞ!と言っていますし、次は普通に会話する事になりそうですね。

 パリストンは会長になったら即辞めると、まだ繭の事がありますけど、アレはキメラアント編の後片付けとして処分したとかになるのでしょうか、何処かに置いておいて次のハンター試験で平然と使ってくる可能性もありそうですけど、協専とか今までの行為がネテロに対する嫌がらせの為で、別に会長になりたかったからではないみたいですし、再登場はしないのでしょうかね。出てくるとしたら繭のキメラを引き連れてラスボスとして登場して来そうな気がします。

 最後にキルアとイルミの場面になると、ここからキルアはゾルディック家に戻されて、ゴンはカイトに会った後にまたキルアを取り戻しに行くとかなのでしょうか、全く出る気配のないクラピカも気になりますけど、今はカイトとキルアの事になるのでしょうかね。

いぬまるだしっ
 初登場なのにご存じキャラ風に去るというギャグとオチがとても面白かったです。しかし、急に卒園式になりましたね。先週そんな話でしたっけ? 一話完結のギャグ漫画は前回の事が思い出せません。

magico
 思い出を犠牲にして発動する魔法と、初めてキスした時のことを忘れるという事は、エマが「これでキスは3度目ですね」とか言ってもファーストのセカンドの記憶を忘れているシオンは「誰とキスしたんだよ!?」という事になるんじゃないかと思いましたけど、単に魔法のせいだと思うのでしょうか。
 思い出を犠牲にするってどこかであったような気がするのですが、仮面ライダー電王でしょうか、結構昔の事なので覚えていませんけど、確かアレは周りが自分の事を忘れるんでしたっけ、アレも強かったような気がするので、思い出を犠牲にするのはデメリットがある分中々強い強化法になるのでしょうか。

 シオンは世界一周してファウストの背後から攻撃すると、こんな事をすると今後スピードキャラが出たとしても、世界一周できるシオンならこの程度のスピード余裕だろうと思うしかないんじゃないかと思ってしまいます。世界一周はラストバトルぐらいじゃないと使えないレベルの代物だと思うのですが、普通に使っちゃって大丈夫なでしょうかね。

 ファウストは普通に人間だから白というのは誰もが考えていた事なので、そこからファウストは魔人になったから白じゃないと単純に終わらせなかったのが良かったです。しかし、地球一周できる速度を持つシオンに勝てるのだろうかと思ってしまいます。普通にファウスト倒して指輪入手してどこかの観客使って元に戻せば良いんじゃないかと思うのですが、ファウストを魔人から人間に戻して終わりなのでしょうかね。

めだかボックス
 道徳ゲームのクソゲーっぷりが素晴らしかったです。3億かけてこのゲームを作らされることになったスタッフは本当に可哀想だと思ってしまう。
 道徳ゲームは希望ヶ丘が本来の力を発動させる為のゲームと、普通に皆が謝って終わりましたけど、普通に考えると喜界島さんが言ったように溝ができると思うのですが、それ以上に仲が良いから溝なんてできないという事なのでしょうか。

 生徒会長の件には考えがあり、安心院との攻略とも絡むと、毎月全員MVPにして全員で生徒会長にでもするのかと思いましたけど、安心院攻略とも絡むみたいなので違うのでしょう。
 そしてその頃男子陣は前回の新キャラ達とスケジュールについて話していると、球磨川が居ないのは球磨川的に咲に会いたくないのか、咲が球磨川に会いたくないから球磨川が会わずにいてあげたのかのどちらか解りませんが、咲が居る間は球磨川はあんまり出張って来ないのでしょうかね。

 ミニライブの後の余白が予備だと聞いて須木奈佐木は笑うと、その時に全員集めて支配するとかなのでしょうか、何か企んでいそうですし、どう行動してくるのかが楽しみです。
 そしてこの三人が来ていると言う事は善吉の固有スキル『愚行権』が発動していると安心院が言って終わると、これは敵とか危険人物の登場を善吉が全て対処するというスキルになるのでしょうかね。黒神めだかに敵意を持って登場した敵も、まずは善吉に会話をしたくなるとか、少しでも箱庭学園を潰そうと思ったら善吉に引き寄せられるとか、そういう感じの能力のような気がしますけど、それだと戦闘面で使え無さそうですし、どうするのだろうかと思ってしまいます。

鏡の国の針栖川
 終わりましたね。エムゼロが凄く面白くて今でも大好きなので期待していたのですが、最初は鏡の事が全く分からなくてどうなるのかが気になっていましたけど、須田が出たところぐらいから何も思わなくなってしまいました。女の子も抜群に可愛いというキャラがいませんでしたし、この最後のエロ回もおっさんと主人公が目立っていたので何も思いませんでした。
 エムゼロが面白かったので叶先生には能力バトル系を書いて欲しいのですけど、今回のラストを見ると普通にエロコメがやりたいのでしょうかね。

 来週の新連載は四ッ谷先輩の人ですね。四ッ谷先輩は序盤は微妙でしたけど、後半はキチガイばかりで面白かったのですが、スポーツ漫画ならキチガイは少なそうな気がしてきます。
 そして13号では恋愛Fと、最近はバトル漫画が少ないんじゃないかと思いましたけど、ほとんどのバトル漫画がアニメ化している今、バトル漫画は厳しいと思っているのでしょうか、magikoはバトルしていますけど、家族愛漫画みたいな感じて読んでいます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる