FC2ブログ

ジャンプSQ3月号 ToLOVEるダークネス 第14話 感想

 少し感想を書くのが遅くなってしまいました。まあ、4日が発売日ならまだ4日ぐらいしか経っていませんね。今月もティアーユがエロい事になっていて素晴らしく、来月もエロい事になっていないかなあと期待してしまいますけど、ティアーユを3回連続でしてくるかは微妙な所ですね。

第16話「Therightthing~生き方って何?~」
 メアはティアーユの事をマスターから聞いていて削除した方が良いんじゃないの?と敵意を向けると、マスターは完全に黒髪ロング幼女で来そうですね。この人が表舞台に出てきた時はエロい事が起こるんだろうなあと思わずにはいられません。「私が出るしかないようだな」とか言い出したら例えボスだろうが美少女なら次の回でエロい事になっていそうなのがトラブル世界の恐ろしい所。

 モモはティアーユからメアとマスターの事を聞こうとするも、ティアーユはほとんど知らず、モモが護身用に植物攻撃ができるアイテムを渡すと、トラブル世界で特殊アイテムはエロ道具以外の何物でも無いというのに、校長の存在があったので「このアイテムは対校長用なんだな」と思ってしまい、その道具でエロい事が起こるという事を完全に考えていませんでした。これは校長の存在感が大きすぎるからですね。

 モモはティアーユもハーレムに加えたら色々楽しい事になりそうですね。とモモの妄想が非常に酷くて笑いました。モモは一体何を見て育ってきたと言うのだろうか、胸に挟んでいるのは石鹸だというのに、リトの体の位置的に股間に見える所が狂っていて、石鹸を顔につけている所も非常にイカれているとしか思えなくて素晴らしかったです。モモは平然と18禁の本とか読み漁っているイメージしか出てきませんよ。

 ティアーユの元にメアが現れ、メアがティアーユに接近しようとすればお静が念力集中でパンツを下ろそうとしていた所で笑いました。股間狙いの超能力者が主人公メンバーにいる漫画も珍しいですね。
 お静はメアの衣服に念力をかけ、ムリに動くとビリビリに破れると非常にトラブルらしい念力で、メアは普通に動いて敗れた事に驚くと、学校内で服が破れているという事が問題だと思ってしまいます。これを他生徒が目撃した場合、遂に校長が一線を越えてヤッてしまったのだろうかと思っちゃうんじゃないでしょうか。

 メアは変身能力を使って服を再生させ、お静が普通に本体を止めようとしたからティアーユが転びお静と共に触手プレイと、そこからセリーヌの授乳にコンボを繋げてきたのも非常に狂っていました。ティアーユはヤミに合いに来たのに男子生徒に裸を見られるわ、触手プレイされるわ、知らない幼子に乳を吸われるわと、散々な目にあっていますね。校長に襲われかけましたし、美人には辛過ぎる世界だと思うしかありません。でも、御門先生はあまりエロい事になっていないんだよなあ。出番があまりないからなのでしょうかね。単純に実力の問題なのでしょうか。

 メアが去って終わると、今回はティアーユとメアの対面でしたけど、エロい事が起こりまくるのは流石トラブルだなあと思うしかありませんでした。しかし、マスターの名前も出てきましたし、そろそろマスターが出てくるんじゃないかと思ってしまいます。マスターが出て来たら終わってしまうのではないかと思ってしまうのですが、新たな敵でも出すのでしょうかね。メアとの事が終わっても週刊連載の時みたいにエロい事が起きて終わるのを繰り返して欲しい所です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる